スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆宮古9日目 3/4(水)宮古最後の1日☆

先週末に宮古から愛知に帰郷して

ブログを書くのにすごく時間がかかってしまいましたが、なんとか
いよいよ宮古で丸1日過ごせる最後の日まできました

まだ1週間前のことなのに、
この日のことは想い出すと特に、
なんだか胸がいっぱいになります

そんな、
13代目ざわわっ娘。の
私が宮古でゆっくり過ごせる最後の1日。。。





宮古9日目 3/4(水)


最後の1日だから、少しでも長く1日を大切にしたいと思い、
朝7時起きして、ベッドのカーテンを開けると・・・
CIMG3259.jpg
奇跡が!!!

晴れてるーーーー!!!!!
久しぶりに朝からめっちゃいいお天気!

天気予報は雨だったから、きっと天気は良くないんだろうなぁ~
って思っていたから、

大興奮で飛び起きて、
ドミトリーの窓を開け、縁側に出ると
CIMG3261.jpg
そこには
きれいな青空が広がり、
CIMG3262.jpg
爽やかな朝の風が吹いていました

CIMG3264.jpg
嬉しくて、急いで身支度して、
CIMG3267.jpg
かなり久しぶりの原付サマでざわわを出発!
CIMG3268.jpg

最初はどうなることやら不安だった原付サマもすっかり乗りこなし
CIMG3271.jpg
おそらく、これが最後の原付走行となるだろうと思うと、
原付に乗って、宮古の風を切っていることが、ものすごく愛おしく思えました

久しぶりに原付で感じる、
青い空、白い雲、碧々としたサトウキビ、、、

車でドライブももちろん好きだけど、
やっぱり、晴れた日の宮古では原付が最高に気持ちがいいなぁ

原付サマでサトウキビ畑を抜け、
すぐに海沿いの道に出て、
CIMG3277.jpg
CIMG3278.jpg
宮古の空と海と風を味わいながら進んで
まずやってきたのは、、、

保良川ビーチ
CIMG3279.jpg
CIMG3280.jpg

原付で坂を下っていくと、
光にキラキラする青い海が
CIMG3281.jpg

駐車場に原付を停め、更に坂を歩いて下っていくと、
CIMG3282.jpg
CIMG3283.jpg
ビーチに到着

砂浜に、持参したレジャーシートを敷いて、
CIMG3284.jpg
前日にりさちんと買ってきた、ベーグルやパンを出して、
CIMG3285.jpg
朝の海を眺めながらの最っ高に贅沢な朝食
CIMG3288.jpg
1人占め状態の海で、
「いただきまぁ~~すっっ!
CIMG3290.jpg
まずは、キャラメルチョコのベーグルを
う~ん
CIMG3295.jpg
もっちりしてて、キャラメルチョコもしっかり入ってて、かなり美味~
さすが!世界一おいしいベーグル屋を目指している「Spoonful(スプーンフル)」
今まで食べたベーグルの中で、1番美味しいかも
CIMG3296.jpg
CIMG3298.jpg

それから、お次は
「はちみつパンの店 Rin」の白玉アンパン
CIMG3306.jpg
パクッとかぶりつくと、中から顔を覗かせる大福~~~
CIMG3308.jpg
餅や団子がかなり好きな私にはたまらない感じ
CIMG3310.jpg
アンコもしっかり入っていて、こっちもかなり美味しかったぁ~

キレイな海を1人占めして食べた美味しい朝ごはんは、
ほんっと最高でした

心もおなかも満たされて、幸せ気分でキラキラした水面をポケーっと見ていたら、
ビーチパークの方らしきお兄さんがワンコを散歩しにやってきて、少しお話しました
CIMG3311.jpg
CIMG3312.jpg
こちらの凛々しいワンコの名前は「クロ」くん

CIMG3313.jpg
CIMG3316.jpg

お兄さんとクロくんと別れ、元来た坂を上がって、
CIMG3317.jpg
CIMG3318.jpg
CIMG3320.jpg
CIMG3321.jpg
原付にまたがり、再び出発~~~

CIMG3322.jpg
CIMG3323.jpg
次に、数日前の曇った日に訪れた、
東平安名崎にもう一度やってきました
CIMG3324.jpg
CIMG3325.jpg
CIMG3326.jpg
CIMG3327.jpg
CIMG3328.jpg

曇っていても、ものすごく雄大で素晴らしい景勝地だったのですが、
やっぱり晴れていると、より一層、何もかもがキラキラして素晴らしいものですね
CIMG3329.jpg
CIMG3330.jpg
CIMG3331.jpg
それでも、この日も若干、雲が多めではありましたが、
前以上に青くて美しい海や風景の写真を何枚か載せてみます
CIMG3332.jpg
CIMG3333.jpg
CIMG3336.jpg
CIMG3337.jpg
CIMG3338.jpg
CIMG3339.jpg
CIMG3340.jpg
CIMG3343.jpg
CIMG3345.jpg
CIMG3347.jpg

日の出を観ることはできなかったけれど、
とても美しい東平安名崎に満足して、原付で更に進みます~

お次にやってきたのは、
吉野海岸
CIMG3350.jpg
こちらも、長い長い下り坂を下りて行くと、
CIMG3351.jpg
観えてきました!
CIMG3353.jpg
めちゃんこキレイな海
CIMG3354.jpg
CIMG3355.jpg
CIMG3356.jpg

白い砂浜から海に入るとすぐにサンゴ礁が拡がっていて、
透明度抜群のビーチです
CIMG3360.jpg
CIMG3362.jpg

砂浜に、まるでポストカードにでもなりそうな感じで
ビーチチェアが2つ置いてありました
CIMG3358.jpg
う~んなかなか絵になる~(笑)
CIMG3359.jpg

この海岸では、満潮になると
岩陰から色とりどりの熱帯魚が顔を出してくるそう
また、ウミガメの産卵地としても有名なビーチだそうです

CIMG3363.jpg
キレイな吉野海岸に1人で大はしゃぎして、
CIMG3364.jpg
CIMG3367.jpg
CIMG3368.jpg
CIMG3370.jpg
CIMG3372.jpg
CIMG3383.jpg
CIMG3384.jpg
CIMG3385.jpg

CIMG3386.jpg
次に向かったのは、またまたビーチ

新城海岸(←これで、あらぐすく海岸と読みます)
CIMG3387.jpg
またまた下り坂を下り、
CIMG3388.jpg
CIMG3389.jpg
CIMG3390.jpg
CIMG3391.jpg
海岸前の木陰に原付サマを停めようとしたら、珍しく原付サマの先客が
CIMG3403.jpg
砂浜に駆けていくと、
CIMG3392.jpg
海で1人で泳いでいた原付の持ち主のお兄さんがいて少し話しました

観光客が捨てていくのか、
若干、落ちているゴミ等が気になりましたが
CIMG3396.jpg

でも、海はやっぱりこんなにもキレイで澄んでいます
CIMG3397.jpg
CIMG3399.jpg
CIMG3400.jpg

こんなにもキレイな宮古の海や海岸、自然を汚すようなことは
絶対にしないで欲しいと強く強く思いました

空に微妙に雨雲が拡がっているのが気にかかり、
色々考えた結果、一度ざわわに戻って、午後からは車で動くことにしました

ざわわに戻る途中で、スタンドで原付サマのガソリンを満タンにして。。。

宮古に来てから、
ざわわと新香茶のこの看板のある、この曲がり角を何度曲がったことでしょう
CIMG3408.jpg

サトウキビ畑の続く道をしばらく走ると、
宮古の我が家、ざわわが見えてきました
CIMG3409.jpg

そして、ざわわに到着

原付サマに
「ずっとありがとう。おつかれさまね」
ってお礼を言い、マーチにバトンタッチ
CIMG3410.jpg

車で再び出発して、
CIMG3411.jpg
宮古に来る前から「やろう!」と決めていたことをしに、、、

荷川取牧場
CIMG3422.jpg

そう

前に別の牧場で、少し紹介しましたが、
『宮古固有の在来馬で県の天然記念物に指定されている馬』である、
宮古馬に乗りたかったんです~

「こんにちは~!」

電話でお願いしてから牧場に行くと、
とっても優しそうなオーナーさんが出迎えてくれました
CIMG3415.jpg
CIMG3414.jpg
CIMG3417.jpg
CIMG3421.jpg
CIMG3423.jpg
CIMG3425.jpg
CIMG3427.jpg
CIMG3428.jpg
少しお話してから、
早速、宮古馬に乗って、外に出ることに
CIMG3431.jpg

一般道を、しばらくは引き馬でオーナーさんが引いて下さいましたが、
すぐに、1人で乗ることに
CIMG3432.jpg
CIMG3433.jpg

牧場の愛犬の『プチ』も
かわいくチョコチョコ一緒についてきました
CIMG3435.jpg

とっても優しい瞳の宮古馬ですが、
道端の草などを急に食べ出したりもするのでちょっぴりドキドキ!
CIMG3436.jpg
でも、馬の背に乗ると、自分の高さがサトウキビの背よりも高くなって、
視界も拡がって、風が気持ちいい~
CIMG3437.jpg
CIMG3439.jpg

最後の方で、オーナーさんが
「ちょっと走ってみたら?」と言われ、
両足でポンッと蹴ると、、、

パッカパッカパッカ!と急に、勢いよく上下に揺れて走り出し、かなりビックリ(笑)

でも、かなり楽しかったなぁ

オーナーさん、とても優しく指導してくださり、
写真もたくさん撮ってくださって、本当にありがとうございました
CIMG3444.jpg
自家製の黒糖もとっても美味しかったです
ごちそうさまでした~

いつか機会があったら、
乗馬を習ってみたいと思っている私☆

現在、日本中でも30頭少々ぐらいしかいない貴重な天然記念物の宮古馬に乗ることができて、
とても良い体験ができたので嬉しかったです

6000坪の広大な敷地で宮古馬たちが
自由に草を食べ、たわむれ、のんびりと暮らしている荷川取牧場
CIMG3445.jpg
CIMG3446.jpg
人懐っこく、優しい表情の宮古馬たちと触れあえる、とても素敵な牧場です

あ☆
俳優の照英さんも、こちらの牧場で宮古馬に乗られたんですね~
CIMG3449.jpg
CIMG3448.jpg

貴重な天然記念物の宮古馬と触れあえる素敵な牧場
CIMG3450.jpg

荷川取牧場
 http://nikadorifarm.ti-da.net/c34390.html


乗馬体験をして、すっかりおなかがペコペコになったざわわ娘。は、荷川取牧場の近くにある、
cafe ぽぷりへやってきました
CIMG3453.jpg

まるで、森の中に足を踏み入れたような雰囲気のカフェ
CIMG3454.jpg
建物は昔、馬小屋だったところを改造して作られたという素敵なcafeです

中も、手作りの家具やインテリアがオシャレで、
CIMG3455.jpg
CIMG3456.jpg
沢山の植物が植えられた庭は、英国の庭園を思わせます

こちらで私は、ぽぷりイチオシメニューの1つである
パンビンとアセロラジュースを注文

『パンビン』とは、シーフードや野菜もたっぷりボリューム満点の
宮古風&ぽぷりオリジナルのお好み焼きだそう
CIMG3462.jpg

きました~!
CIMG3458.jpg
ほんっとボリューム満点
いただきまぁす

メニューに書いてあった通りに
シーフードも野菜もたっぷり入ってて美味しかったぁ
CIMG3460.jpg
でもって、かなりおなかいっぱいになります

私が座っていた、
半個室チックな席の本棚には、たくさんの本があって、
CIMG3461.jpg
また来る際には、こんな異国のような雰囲気のcafeで
ゆっくり読書したり、素敵なお庭を眺めながらボーっとしたりしたいなぁ・・・
なんて思いました


cafe ぽぷり
 http://popuri385.hp.infoseek.co.jp/index.html


それから、車を走らせて平良の街で少しお土産や、
りさちんにあげたいものがあったので買ったりして

行ってみたいなぁ~と思いつつ、結局行けなかった、
平良港近くのパイナガマビーチの前にある、夜のみ営業のイタリアンのお店
ADish
CIMG3469.jpg
と、その2階にある、海辺のサンセットがキレイという、
BAR アルケミスト
CIMG3470.jpg
の前を通り、写真だけ撮ってきました(笑)

今回は残念だったけど、
次に宮古入りいた時には、きっと来たいと思いマス

それから、車を走らせ、
大好きな与那覇前浜ビーチ
CIMG3473.jpg
CIMG3472.jpg

今回の滞在中に、前浜ビーチに何回来たんだろうってぐらい大好きなビーチ
CIMG3475.jpg

パウダー状のサラッサラの白い砂浜
青くて透きとおってて、一切の濁りのない最上級の海
CIMG3486.jpg

まさに・・・この世の楽園みたいな海です

もちろん裸足になって、砂の上を歩き、海に触れ、
CIMG3474.jpg
宮古に着いて初めて前浜ビーチに来た時のことを思い返していました

時間が経つのは、ほんとにほんとにほんとに早くて。

あれよあれよという間に、
最後の1日になってしまってたなぁ

「今度いつ、宮古に来れるかなぁ?」
なんて思いながら、宮古での素晴らしい日々を思い出して、
しばし感傷に浸っていました
CIMG3482.jpg

CIMG3478.jpg
大好きな前浜ビーチでゆっくりした後、

来間大橋を渡り、これまたお気に入りの来間島へ

来間島の、
海に向かっていく大好きな道
CIMG3488.jpg
CIMG3489.jpg

これまた何度も足を運んだ、
ムスヌン浜
CIMG3493.jpg
海と光が織り成す、ものすごく美しい情景を眺めながら
手紙を書いたりして。。。
CIMG3494.jpg
CIMG3496.jpg

途中、少し来間島内をドライブしたりもして、
CIMG3500.jpg

夕暮れ時
CIMG3502.jpg
CIMG3503.jpg
CIMG3504.jpg

長間浜
CIMG3505.jpg
CIMG3506.jpg
CIMG3507.jpg
CIMG3509.jpg

なんとか1日、雨は降らずにもったものの、
朝よりも雲が増えた空は、キレイなサンセットは観られそうになかったけれど。
CIMG3508.jpg
それでも、
夕日は見えなくとも、雲の切れ間から微かにこぼれる、
日の光が、とてもキレイで
CIMG3510.jpg
CIMG3514.jpg
空と海が、なんとも表現のできない美しさに包まれたのでした
CIMG3515.jpg
CIMG3516.jpg
CIMG3517.jpg
CIMG3518.jpg
長間浜の砂浜で、その美しい夕暮れの情景を見つめながら、
宮古での最後の記録を書いたりして、
CIMG3519.jpg
CIMG3520.jpg

・・・宮古での最後の夜を迎えたのでした

微かに見える1番星と、
頭上の、カマボコみたいな(笑)お月様を眺め、
CIMG3521.jpg
CIMG3523.jpg
宮古へ来られたこと、ざわわっ娘。に選ばれたこと、
そして、いろんなもの、いろんな人に感謝の気持ちでいっぱいになりました

そして、おそらく、
これが今回の宮古での最後の海、
CIMG3528.jpg

長間浜に
「ありがとう」と言い、

車で、ざわわへと帰ったのでした

帰り道、

私が宮古2日目に原付に乗って、初めて出逢った
『みやこまもるくん』と遭遇しました

そーいえば、夜のまもるくんって撮ってなかったな~と思い、
車のフロントガラス越しにパシャリ
CIMG3529.jpg
すると、なんだかちょっと不気味?な写真に。。。

いや、でも、
まもるくん、毎日毎晩ほんとごくろうさま~

そして、
宮古での我が家・ざわわに帰宅

2階の新香茶で、皆さんが送別会の準備をしてくれていて

ざわわスタッフのぶみちゃんに呼ばれて、
私やりさちんも、2階へ

かの有名な松坂牛などの元となる!宮古牛のステーキや、
CIMG3530.jpg

美味しい宮古のゼンマイのサラダや、
CIMG3532.jpg

たくさんのお寿司や魚介の刺身に囲まれて
CIMG3531.jpg

楽しい宴は進んでいきました
CIMG3533.jpg
CIMG3535.jpg
さすがに疲れがたまっていたので、お酒は控えめにしましたが

送別会をして頂いて、ものすごく嬉しかったです
ざわわ&新香茶の皆さん、本当にありがとうございました

デザートに作って頂いた、特製マンゴーかき氷も
かーなーり美味しかったです

あれは絶対に夏にメニューに載せた方がいいと思いマス~

そんな感じで、
私の宮古最後の夜は更けていき、、、

りさちんとドミトリーのベッドで横になった状態で会話をしていたら、
疲れのうえに、アルコールも入り、
知らない間に、お風呂も入らずに眠ってしまっていました

そして。

ついに、旅立ちの日が・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。