スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆宮古4日目 2/27(金)伊良部時間☆

こんにちは

13代目ざわわっ娘。のななです

ブログが中途半端なところで止まったまま、
バタバタと宮古島を出発することになってしまい
ざわわのみなさん、
本当に申し訳ありませんでした

5日に、
ざわわのみなさんに温かく見送って頂き、泣く泣く宮古島を発ち、
本島で1泊した後、6日に無事、故郷・愛知に帰って参りました

帰ってきてからは、
ちょっとバタバタ忙しかったものの
なんだか宮古ボケというか、、、
今も私の心はなんだか、フワフワと宮古に飛んでいるような
不思議な感じです

が!!

私にはまだ、ざわわっ娘としての重大な任務が!!!

書きかけで止まったままのブログを
次の14代目ざわわっ娘。が宮古入りする前に書かなくては!

・・・と、いうわけで☆

帰郷してからなんだかバタバタしていたり、
パソコンで大量の画像の縮小がうまくできなかったり
てんやわんやしていたため

大変、引っ張ってしまいましたが

13代目ざわわっ娘。ななの宮古島滞在記
再開させて頂きマスっっ





宮古4日目2月27日(金)

週間天気予報だと
あまり良い天気じゃなさそうだったこの日

でも、
朝目覚めて、ドミトリーのカーテンを開けると・・・
この通りっっ!!!
CIMG2408.jpg
バッチリ晴れました
CIMG2410.jpg

朝ご飯は、初日に近くのスーパーで思わず買ってしまった、沖縄のお菓子
サーターアンダギーとアイスミルク
CIMG2413.jpg
サーターアンダギー大好きっ
CIMG2415.jpg
ゆんたくルームの窓から、青空が覗いていて気分も上々

悪天候だったら、
前日に借りていたレンタカーをそのまま延長しようと思っていましたが、
CIMG2416.jpg
めでたく返却して、1日ぶりの原付サマでお出かけ
CIMG2417.jpg

せっかくのお天気なので、
どこに行こうか色々迷った挙句、
どうしても行きたかった所の1つである伊良部島へ行くことに

1日ぶりの原付サマを快調に走らせ、
CIMG2418.jpg
宮古で1番の街である、平良(ひらら)を通り越し、
CIMG2420.jpg
伊良部島へ行くフェリーに乗るために
平良港へやってきました
CIMG2423.jpg

今から原付サマと一緒にカーフェリーに乗って
伊良部島へいってきまぁす
CIMG2424.jpg
CIMG2438.jpg

あっ
CIMG2429.jpg
スーパーライナーはやてが港にきたぁ!
CIMG2431.jpg
CIMG2432.jpg
フェリーに乗り込み、いざ出発!
CIMG2433.jpg

時間があまりなかったので、
お昼ご飯は平良港で買ってきた、南国ならではの
スパム&玉子むすび
CIMG2439.jpg
スパムむすびは、ハワイでもしょっちゅうお世話になってたけど大好き~

中も広々して快適な『はやて』は普通のフェリーより速い、高速カーフェリーなので
伊良部島まで大体15分ぐらい
CIMG2448.jpg
CIMG2450.jpg

伊良部島が見えてきましたぁ
CIMG2453.jpg
CIMG2455.jpg

そして、伊良部島の佐良浜港に無事到着~~~
CIMG2457.jpg
CIMG2460.jpg

共に海を渡った原付サマと再会して
雲行きが若干怪しいのが少々気になりつつも、元気に出発~

爽快に原付を走らせ、大急ぎでまず最初に向かったのは
CIMG2463.jpg

下地島空港
CIMG2467.jpg

実は、伊良部島のすぐ隣には6本の橋でつながる下地島があり、
その下地島には、日本で唯一の
民間パイロット訓練のための飛行場の『下地島空港』があるのです

その訓練の日程がちょうど合うと、青い海をバックに、
飛行機の訓練の『タッチ&ゴー』が頭の真上で観れるということなので

この日の朝、
ざわわスタッフのぶみちゃんが教えてくれた下地島空港の番号に電話をかけ、
日程を確認したところ、ちょうどこの日はANAの訓練があるということで
訓練時間に間に合うように、必死に港から原付飛ばしてやってきました

思ってたより距離があったため、
かなり焦るざわわ娘。
CIMG2468.jpg
CIMG2470.jpg

でも、下地島空港の滑走路の横の海沿いの道は
なんだか日本じゃないみたいで原付走行にサイコー!です
CIMG2471.jpg
若干、雲が多くて、青空があまり見えないのは残念でしたが、
それでも、こんなに素敵なんだから、
きっといい天気の日はもっともっと最高なんだろうなぁ~~~

必死に、滑走路の先の先まで走る走る

すると!

あ!!!!!
CIMG2472.jpg
飛行機!!!!!
CIMG2473.jpg
観たかった、タッチ&ゴーになんとか間に合いました

CIMG2476.jpg
CIMG2477.jpg
曇っていたため、残念ながら
キレイな『青空と青い海と飛行機』の写真は撮れませんでしたが
CIMG2478.jpg
CIMG2482.jpg

でも、それでも曇っていても
相変わらず、こんなにもキレイな海の色
CIMG2489.jpg
CIMG2493.jpg

そして、真上を豪快に飛んでいくANAの飛行機
CIMG2490.jpg
何度も、飛行機が離陸して1周しては、また着陸して、
CIMG2496.jpg
CIMG2498.jpg
そしてまた離陸して、また着陸して、、、
CIMG2499.jpg
CIMG2500.jpg
その繰り返し
CIMG2501.jpg
ほんと、これはなかなか体験できないド迫力
ちょっと感動モノでした
CIMG2502.jpg
そして、この日は14時50分で訓練が終了ということだったので、
最後のタッチ&ゴーまで観て、満足して下地島空港を後にしました
CIMG2506.jpg
CIMG2507.jpg
CIMG2509.jpg

CIMG2510.jpg
CIMG2511.jpg
それから、行きたいビーチの1つだった、
伊良部島の渡口の浜に向かう途中、

下地島の西側にある通り池に寄りました
CIMG2512.jpg
駐車場の売店で、さとうきびアイスをGet
CIMG2513.jpg
CIMG2515.jpg
加工してなくてさとうきびそのもののアイスだったので、かなり甘かったけど、
大好きな宮古島の味がしました~(笑)

ぽっかりと2つの穴が開き、深いコバルトブルーの澄んだ海水が見える
『通り池』は、沖縄県の天然記念物に指定されているそうです
CIMG2518.jpg

通り池に向かって小道を進んでいくと、、、
CIMG2519.jpg
CIMG2529.jpg

進行方向から見て、歩道を挟んで、

↓右側の池
CIMG2522.jpg
↓左側の池
CIMG2524.jpg

緑に囲まれていて、とても美しい場所です
CIMG2525.jpg
CIMG2527.jpg

・・・と、ここで。

何人もいた観光客が誰もいなくなったことに気付いたと同時に、
空から雨がパラパラパラパラ・・・・・・

ヤバイ!と大慌てで駐車場に戻って原付に飛び乗って出発
CIMG2530.jpg

でも、雨に濡れながらも、
どうしても『渡口の浜』だけは諦めきれず行きました
CIMG2531.jpg

「着いた~!」と思って、
原付でどんどこ進む途中にトラブル発生!
CIMG2532.jpg
サラッサラの砂に原付の後輪が埋もれ、
動かなくなってしまったのです

でも、たまたま通りかかった観光客のおじさんが
一緒に引き上げてくれて、砂のない場所まで移動することができたので、
なんとか一安心
CIMG2543.jpg
助けてくれた優しいおじさん、
ほんとにほんとにありがとうございました~

真っ白なパウダーサンドの砂浜が約800mに渡って続く、この浜の砂は
星の砂と言われているそう
CIMG2533.jpg

悪天候のため、
期待していた青い海が観れませんでしたが、それでも、やっぱりキレイな海

気付くと、雨が止んでいたので、
ビーチのお店伊良観光サービスに立ち寄り、
CIMG2549.jpg
伊良部や下地の素敵なポストカードをGetしました

そのお店のお兄さんが三味線を持っていたので、

「何か弾いてください!」
と、お願いすると、

お隣にいたお姉さんが

「一緒に踊ろう」
と、言って下さり

お店の中で、沖縄民謡の踊りの講習会?がスタート

お兄さんが三味線で色々な曲を弾いて下さって、
お姉さんが優しく踊りを教えて下さいました

もともと、ハワイのフラをやっているざわわ娘。は、
沖縄民謡の手の動きがどうしても、フラっぽくなって、
手足が合ってなくてなんだかチグハグで盆踊りみたいになってしまい、
たくさん笑われてしまいました(笑)
CIMG2562.jpg
でも、宮古入りしてから沖縄の音楽などに触れる機会がなかったので、
音楽大好きな私としては、かなり嬉しかったし、とても楽しい時間でした

あの、さかなクンも大絶賛の伊良部島の
CIMG2563.jpg
伊良観光サービスの優しいお兄さんとお姉さん、
ブログUPがこんなにも遅くなってしまいましたが

滞在中に結局、1度しか訪れることができなかった、
伊良部島&下地島で、お2人と過ごしたあのひと時は
私にとって、かなり楽しくて素敵な想い出です
CIMG2547.jpg
店を出る時に、またまた雨が降ってきて
原付のところで立ち往生していた私に優しくビニール袋を持ってきてくれたお兄さん

冷たい雨降る中、優しさに感動でした

優しいお兄さん、明るくて素敵なお姉さん、
本当に本当にありがとうございました

また、宮古入りした際には
絶対絶対、伊良部入りして遊びに行きますね


人の優しさ、温かさに感動しつつ、
予想以上のスコールみたいなものすんごい豪雨の中、
必死で港のフェリー乗り場に原付を走らせる、ざわわ娘。

前から雨が降ってくる、んじゃなくて
当たる、でもなくて、
むしろ、雨が刺さる!

ほんとそんな状態で、
サングラスも雨がバチバチに当たり、ほぼ視界が見えない状態の中、

なんとか事故らずに無事、佐良浜港に到着!

その時には、
私は全身、海に浸かった状態で、何もかもがしぼれるしぼれる(笑)
CIMG2556.jpg
若干、不機嫌!?
イヤイヤ、雨にずぶ濡れで寒いんですっ

そんなこんなで、なんとか帰りのフェリーに乗り、
宮古島の平良港に戻ってきました~ ホッ
CIMG2564.jpg
心配だったけど、宮古は雨が降ってなくてよかったぁ~

再び原付に飛び乗って、
平良の街をブラブラ~っと散策中に、行きたかったcafeの1つを発見

その名も・・・
cafe&diner Sunny Side

CIMG2571.jpg
CIMG2570.jpg
コンクリートに大きなガラスのオシャレな外観の建物から、
あたたかいオレンジの光がこぼれていて

ずぶ濡れで
なんとなく心身共にテンションが下がり気味だった私は、
まるで吸い寄せられるように、cafeの中へ~

「カワイイ~~~

店内に入った途端、
思わず口にしてしまいました

やわらか~いハワイアンミュージックが流れていて、
とってもあたたかい雰囲気の、そしてとってもオシャレな素敵なcafe

CIMG2575.jpg
晴れた日には、
窓の向こうに海も見えるそうです

そして、何より
このお店のオーナーのかわちゃん
笑顔が素敵で、話もすごく面白くて
少し話しただけで、かなり大好きになっちゃいました~

冷えた身体を温めるべく、注文した豆乳チャイ
CIMG2577.jpg
あったか~くて、甘くて美味しくて
オーナーのかわちゃんみたいに優しい味で
CIMG2572.jpg
身体も少しずつあったまってきました

それから、おなかもペッコペコだったので
Sunny Sideの数ある魅力的なメニューの中から迷いに迷って決めた、

ポーク卵の半熟チャーハン
CIMG2579.jpg
あったかいスープとたっぷりの野菜サラダもついて、
かなりボリュームまんてんっ

お味の方は、
もちろん、この美味しそうな写真で見る以上に最高に美味
CIMG2582.jpg
雨に打たれまくって疲れ果てていた私は、
かわちゃんが作ってくれた、豆乳チャイと美味しいチャーハンに
かーなーり栄養補給させてもらいましたぁ
CIMG2581.jpg
お店のオーナー、
とっても素敵なかわちゃんと
CIMG2591.jpg

かわちゃんは、私と同じくフラをやっているらしく、
お店のトイレには、お友達から頂いたという
とっても可愛い、フラのカレンダーが飾ってありました
CIMG2593.jpg
こんなカレンダーあるんだぁ
私も欲しい~~~(笑)

ほんっと
あったか~くて素敵なcafeです
CIMG2584.jpg

とってもカワイイ雑貨も置いてあります
CIMG2588.jpg

今回は食べられなかったけど、
見た目も可愛くて美味しいマフィンやSWEETSもいっぱいあります

そして何より、オーナーのかわちゃんが素敵な女性です

かわちゃん、
美味しいご飯と、優しさをいっぱいいっぱいありがとう
かなり癒されましたっ
宮古滞在中にもう1度行きたかったのに、結局行けなかったけど
でもまた、絶対行くから、その時はまたいっぱい話しようね
ほんとに、ありがとう~~~
CIMG2587.jpg

そんな素敵な、かわちゃんがいる
cafe&diner Sunny Side

 www17.ocn.ne.jp/~cafe


かわちゃんとお別れして、
宮古での我が家のざわわに戻る途中、
結局、またまた雨が降ってきて。。。

雨に向かって原付飛ばしまくって、
なんとか無事にざわわに到着!

すると・・・

またも雨に濡れた私は、今度は雨が当たっていた前側のみが
クッキリ濡れていて、まるで模様みたいになってました(笑)
CIMG2597.jpg

ざわわのゆんたくルームでは、ヘルパーのりさちんと、
この日から2泊の予定でいらっしゃっていたご夫婦が泡盛で酒盛りしていて、
私の雨濡れっぷりが大ウケでした~
CIMG2598.jpg


まぁ、そんなこんなで
雨にかなりやられた大変な1日でしたが

でも、地元にいたら、常に車だから
こんな原付で雨に刺される(笑)ような体験をすることもなかっただろうし

だから、
それもまた1つのいい経験かな~とか思って(笑)
今は、笑い話にしちゃってマス

それに、
そのおかげで、伊良観光サービスのお兄さん達の優しさをますます感じられたり、
Sunny Sideのかわちゃんと出逢えたり

あの豪雨に打たれなかったら、
この日に感じられなかった気持ちや、
出逢えなかった人や風景があったかも知れないから

だから☆

そんな
下地&伊良部&宮古の豪雨にさえも、バンザイ!!

なのであります(笑)

豪雨さえもプラスに考えられちゃうのは、
きっとこれまた宮古の空気のおかげ、なんじゃないかなぁ

ほんと。

毎日毎日、
時間を重ねるたびに

素敵な想い出と共に、

宮古が大好きになっていきます

宮古にきてから、
いろんな発見や気持ちを学びました

あ☆
あと、これから絶対、
地元で雨の日に原付乗ってる人見かけたら、
その人の気持ちがわかるようになったと思うし(笑)

こんな体験がなかったら、
絶対、知ることのなかった気持ちだろうしね~

と、
そんなこんなで☆

風邪をひかないように、
ざわわでしっかり手洗い&ウガイをして、
あったかいシャワーを浴びて

宮古4日目の夜は更けていきましたぁ~~~
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。