スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊良部島 秘境ツアー①

さぁ、あだん屋さんに到着

お店で今日行くところを決めて出発

どこに行くかって??

それは秘密



さぁ、まず一つ目の場所に到着
P1010532.jpg


ものすごく草が茂ってます

さぁ行きますよーーー

P1010533.jpg


中に入ると・・・・・
P1010534.jpg


真っ暗です

ここはヌドゥクビアブ
なんとここは、地下23m
地名の喉頚(のどくび)に由来します。

階段があり、戦時中に軍と住民の炊飯場として使用されていたようです。自然の防空壕だそうです。
P1010545.jpg


かまどと思われる石垣
P1010556.jpg


ガジュマルの気根が9本伸びており、神秘的な景観です
P1010554.jpg


この中央に見える、鳥の顔のようなもの。
この場所を見張ってるかのようです。
P1010552_20080317181913.jpg



これから先に行くには、入口で自分の干支出身地を心で唱えて入ります
P1010564.jpg


鍾乳洞ができてます☆
P1010560.jpg


P1010539.jpg




光が差し込んでとってもキレイでした
P1010553.jpg



と、奥の穴から出ようとしたとき、差し込む光の中に人影が・・・!!!!!!

お、おばあさんがいるーーーーー

心臓が止まりました。初めて幽霊を見ました




と思ったら、本物の人でした。
私は本当におばあさんの幽霊が出たと思いました。
だって光がないから本当に真っ暗なんですよ


この写真見たら、おばあさんの霊だと思いますよね
P1010569.jpg




この方、あだん屋さんの知り合いの方でした。
おっさん、びっくりさせないで~


ちびるかと思いました・・・・・・・・



階段の前で記念撮影
P1010576.jpg


あだん屋さんと☆
P1010578.jpg


次へ行きましょう




スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ざわわ 宮古島 伊良部島 秘境

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。