スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪塩製塩所☆

池間大橋を渡り、宮古島へと帰ってきました

池間大橋から程近くの「雪塩製塩所」へ工場見学にきました。
先日、食べた「雪塩ソフト」のオオモトですから~
やっぱり気になりますよね~

っと意気揚々と訪れたソコは・・・
・・・意外にちっちゃ
DSCF2808.jpg

製塩所の方もおっしゃってました・・・
「ここ、元々の工場ですから~・・・こんなに有名になると思ってなかったもんですから~
 ・・・そんなタイソウなもんじゃないんですぅ~」って。

とにかく有名になりすぎて、イッパイイッパイだそうです
・・・嬉しい悲鳴ですね

DSCF2815.jpg


さっそく、お塩の作り方、お勉強します


お塩は海水から作るわけですが~
ここ宮古島は珊瑚の層の上に出来ている島なので、
海から汲み取ってこなくっても、穴を掘ると海水が出てくるのです!
っということで、地下へと穴をあけてそこから工場へと流しいれています。

汲み上げる手間が省けるだけでなく、珊瑚の層を通すことで、
ミネラルも豊富になっちゃうんです
ほほ~
DSCF2811.jpg


工場へと流し込んだ海水を、軟水と濃い海水に分けて
DSCF2813.jpg

軟水は、植物への散水などに再利用。
ゆくゆくは飲み水へと再利用することを考えておられるそうです。

そして、濃い海水は・・・さらに次の工程へと流されていきます。

濃い海水を、熱い熱い鉄板に吹きかけて、水分を飛ばし、『雪塩』が出来上がります。
その熱い鉄板に吹きかける作り方が、特許だそうです

普通の食塩は、大きな釜で炊き上げるんです。
その段階でミネラルが失われるそうなんですが、
雪塩は、ある一定の温度(←ここがポイントだそう)で、約2秒という短時間で塩にすることで、
ミネラルが豊富なサラサラのお塩ができるんです
DSCF2810.jpg


このお塩、使い方が色々あるようなのですが、
興味をひいた使い方・・・それは、美容
雪塩を少し、お水で溶いて、固めに作れば歯磨き粉!
ゆるめに作れば、毛穴掃除パック!になるそうです!!
口内炎でお悩みの方、オススメだそうです


お勉強もほどほどに・・・
やっぱり食べちゃいます、雪塩ソフト
DSCF2816.jpg

やっぱり、おいひ~

ちなみに、雪塩製塩所からは、池間大橋が、横から見えます
この眺めもまたステキ
DSCF2817.jpg




bana
◆ブログランキング参加中◆
★クリックお願いします★


≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫




スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。