スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外の・・・

 11月4(日) のち

まさか三線教室に行くことになるとは、思いもしなかったです。
雨で遠出はできないから、何しようかなって考えてたら、
ふと三代目ゆきちゃんの三線体験の話を思い出し、
急に思い立って勢いでやってみることに

DSCN0468.jpg

DSCN0469.jpg

他のお客さんがいなかったため、マンツーマンでみっちり教えて頂きました。
ギターを5分で諦めた私・・・、果たして弾けるようになるのでしょうか
ちょうど宮古に来る前日に映画をテレビで見たのもあり、“涙そうそう”を選曲しました。

              
              
              
              

「・・・難しいですね。」 予想通り、悪戦苦闘です。

すると、先生がフォロー。
「うまく弾けるようになるには、2週間くらいかかりますよ。」

ちょっとホッとしました。

でもなんだかんだで、2時間の講習を終える頃には、
工工四(くんくんしー)を読みながら、ゆっくりなら弾けるようになってきました。


先生に出身を聞かれて、新潟と答えると、「え?」という顔をされました。
何かと思ったら、明治時代に宮古が税制に苦しんでた時に、
新潟の板倉町(現上越市)の人が宮古の重い税制を救ったのだそう。
それから今でも宮古の城辺と板倉町は交流があるそうで、
先生も何度か新潟に行ったことがあると、興味深い話をして下さいました。

そんなことがあったんだ~と、意外な宮古との繋がりを知れて、
またひとつ勉強になりました


雨が降ってなかったらやることもなかったであろう三線。
いつもとは違うことに目を向けてみると、意外な発見や楽しみに
めぐり合えるんだなぁ、と感じた1日でした。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。