スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

384時間の島人


3月28日(土)

前日からの予報だったのにも朝から
DSC01713.jpg
この風景が宮古で見た一番多い風景。

いよいよ最終日。
DSC02470.jpg

う~ん。もっと寂しいぃ帰りたくないぃ
ってざわわシックになると思っていたんです。
それが・・・ないんですねぇ~。何でだろう?

とりあえず・・・
来間島にあるお気に入りのヤッカヤッカに最後のランチ
一番足を運んだcafeです。
来間島はざわわから程よい距離のドライブが出来るので好きです

DSC02474.jpg
念願のタコライス
ヤッカヤッカのお姉さん大好き
DSC02261_20090328145753.jpg
さすがに4回も行ってると顔を覚えてくれて声を掛けてくれる。
色々と話をして楽しかったです
宮古島に帰ってきたら必ず寄るのでヨロシク

ランチ後は出発までざわわでのんびり過ごそうと帰宅


今までの旅行と今回の旅行のあきらかな違いは・・・私にとってざわわは完全に我が家感覚だった。

多分、帰りたくないぃと思わないのは
絶対!必ず!帰ってくるってのなのが私の中で当たり前だからかな?
変な言い方だけど別荘でゆっくり休養して自宅に帰るって感じかな
そんな気持ちにさせてくれたざわわのstaffさんに感謝しきれません。

初めての一人旅。
初めてのゲストハウス
気の会う人に出会えるかな~?

ざわわに来た瞬間、全ての不安がなくなりました。
お客様が気持ちよく過ごせるようにと清潔感溢れるキレイな環境
気さくに声を掛けてくれるsutaffさん。
本当にありがとうございました

ブログを見直してもいっぱいの人に出会えたなぁ~っとビックリです。
たまたま泊まった宿が同じで、たまたま日程がかぶってて・・・
ただ共通点は・・・みんなざわわが好き宮古島が好き
それだけでいいんです

必ず帰ってきます
ただちょっと出稼ぎにいってきます

DSC02475.jpg
帰ってくるときは必ず連絡するので布団を用意しておいてくださいね。


2008.3.28
14代目 ざわわっ娘。レポート終了。
スポンサーサイト

じーまーみー


3月27日(金)

また朝日を観にいけなかった・・・
今朝が最後のチャンスだと分かってたのに・・・

DSC02434.jpg

青空が私を後悔させる~

気づけば明日宮古を出る日。
早かったようなゆっくりさせてもらったような。
とにかく充実した日々を過ごせたと思います。

最近になって、何をするでもなくざわわでstaffさんを捕まえて話をしたり
ぷらぁ~っとランチしに出かけたり
そんなのんびりした時間もいいもんです
長期で滞在してるから味わえる贅沢です。

朝から元気なたじマート。
だほだけ知らされてなかった新事実

「えっ!今日チェックアウトなの

ささくさ用意をして・・・
DSC02437.jpg
んじゃ

久々のパワフルな大阪人に会えて楽しかったです
ありがとう!たじマート

お客様を見送るのは慣れたものです。
でも「またくるよ~」とか言って私も手を振りたい・・・

たじマート見送った後は、カレーレポートの最後として
伊良部さんオススメの『ジュニア』でカツカレーを食べようと出発

小道で迷って迷ってやっと辿り着いたジュニア
まさかの満席

仕方ないので車でぶらぶら

あっ以前にDESLIEのお姉さんに教えてもらった
book cafeを思い出し、いざ再出発

DSC02446.jpg
何度も前を通過してやっと見っけ

DSC02443.jpg
DSC02442.jpg
ゆった~りした空間のcafe
席は相席型だけど、全然気にもならずゆったりと過ごせそうなイイ距離感。

勉強になります

ここまで空間がよければ・・・気になるのは・・・やっぱトイレ

DSC02438.jpg
清潔感のあるトイレ。
雑誌のワンシーンみたいで好感

でも・・・座ってビックリ

DSC02440.jpg
まさかの夢の共演
なかなか面白い風景が楽しめるひとときになるでしょう。

DSC02444.jpg
ランチはカレープレート
本格的なスパイシーカレー。
宮古のカレーは基本スパイシーなカレーで食べ飽きません。
カレーの食べ比べはなかなか面白いですよ

私のお気に入りのアクセサリー屋さんのDESLIEに最後のご挨拶に・・・
既に3回目なのですぐに分かってもらえます
ここの店のお姉さんからカレー情報を教えてもらって、楽しいカレー生活が始まったのです

-----2時間後-----

気づけば16時
ずーっと話していても楽しく、店長さんもお姉さんもいい人なので
ずうずうしく居座っちゃうんです
必ずまた宮古に来たら寄ります
その前に約束の品を送るので楽しみにしていてくださいね

ざわわに帰宅後

今日は私の送別会をしてくれるという事でゆんたくでぼーっと

今晩がざわわで過ごす最後の夜
DSC02450.jpg
DSC02451.jpg
DSC02454.jpg

ホンマに私かえるのかぁ~みたいな実感があまり無いんだよねぇ~


DSC02459.jpg
大好きなざわわのstaffさんに囲まれて楽しい送別会でした

伊良部だ!大潮だ!

3月26日(木)

今日は待ちに待った大潮
普段は歩けない海底を大潮の干潮時は一番潮が引くので歩けちゃうのです
こっちに来て島の人は潮位時間や風向きなどが詳しくビックリ
来た時から大潮の時は行くべしっとオススメされていました。

朝からせっせと準備
干潮 13:18なので1時間前の12時には伊良部島に上陸予定

お茶もちゃんと持ったからお昼はおにぎりでも買おうかと思ってたら・・・

「よこさん。これ持っていって。」
なんとまさかのおにぎり

DSC02333.jpg
朝からせっせと作ったはったおにぎりをくれはって・・・めちゃめちゃ嬉しかった
ありがとう。たじマート(左から:こんぶ・たじ・あいだほ)

うきうき気分で平良港へGO

DSC02335.jpg
11:00 予定通りにフェリーに乗れました

あぁ~伊良部伊良部

あぁたじマートも同じフェリー
デッキできゃーきゃー言ってるたじマート。なんだろうと思いきや・・・

DSC02344.jpg
フェリーの水しぶきで虹がそりゃテンション

船に揺られて15分・・・伊良部島に上陸
「また後で」とたじマートとしばしのお別れ

一周道路をぶらぶらドライブ

途中で、ざわわのstaffの伊良部さんおすすめのフナウサギバナタを発見
DSC02350.jpg
DSC02351.jpg

案の定たじマートと合流
DSC02353.jpg

すぐ脇にある岩から下を覗くと・・・
DSC02355.jpg
なんじゃこりゃ~美しすぎる
・・・ってか怖すぎる

「じゃ、お先に」たじマートとしばしお別れ。

ふっふ~んとドライブ再開

あっよさげな横道が
「あぁ」またまた、たじマートと再会
小さい島だもんね
潮が引き始めてるせいか浅く岩がむき出し
DSC02359.jpg
DSC02361.jpg
こりゃ期待がどんどん膨らんでいく

「んじゃ、先に行くよ

やっぱ伊良部に来たらタッチ&ゴーを見なきゃと下地空港へ
DSC02372.jpg

前と同じ場所での鑑賞
前はタッチ&ゴーのタッチだったけど・・・


今日はゴーでした。

その前に・・・お腹が空いたので
DSC02378.jpg
たじマート特製スパム入りおにぎりおいしかった

でも、やっぱりタッチも見たいってことで・・・


思いっきりタッチ&ゴーを堪能した後は・・・
DSC02397.jpg
テトラポットの色が濃い部分がいつもの水位です。

DSC02396.jpg
DSC02398.jpg
DSC02404.jpg
DSC02405.jpg
DSC02413.jpg
DSC02415.jpg
DSC02417.jpg
DSC02416.jpg
DSC02418.jpg

堪能ぶりが伝わったでしょうか?
おかげで15分間のフェリーの中で爆睡
「お客さん!また伊良部行っちゃうよ」

今日は良く寝れそうです

のんびり~ふらふら~


3月25日(水)

DSC02294.jpg

絵になるなぁ~
この写真が撮りたいなぁ~と密かに思っていたのですごくラッキー

ざわわのみなさん。ありがとうございました
おかげで元気回復しました

DSC02296.jpg
角川ファミリーの置き土産のパッションフルーツを朝jからパクッ

朝からポカポカ陽気にナイスな感じの風

海に出かけても最高なんだけど・・・
今日はあえてデッキで過ごす事にしました。
こう考えるのも2週間滞在したからかなぁ~。

洗濯をし、今日から宿泊のお客様が来られと言う事で
散らかし放題のドミトリーを整理整頓
気づけば私も宮古滞在は2日半なのでそろそろ片付けないと・・・

ドミのよこ邸がスッキリしたところでお腹が空いたので念願のPani Paniへ
DSC02313.jpg

ここで感動的な出会いがありました

私・・・実は・・・トイレが好きなのです
お店に行くと密かにトイレチェックをしているんです

出会いました
DSC02312.jpg
期待をさせるような扉

DSC02307.jpg
扉を開けるとリゾート気分にさせてくれる洗面

DSC02310.jpg
洗面の横にあるごく普通な便器に座ると・・・


DSC02308.jpg
ジャーン
憧れの露天トイレですよ
風・太陽からの光・自然の音・・・
私にとって憧れの理想のトイレです

テンションのまま店主にトイレが素晴らしいと熱弁
いやぁ~本当は料理のことを報告したかったのですが、トイレがストライク過ぎたので
トイレを紹介させてもらいました
滞在中にまた行くのでその時に料理をまとめて紹介します。
料理ももちろん美味しかったですでも、トイレが最高

その後・・・
DSC02316.jpg
DSC02317.jpg
DSC02318.jpg
DSC02320.jpg
ぶらぶらドライブがてら帰宅

DSC02327.jpg
貝・珊瑚・ガラスに囲まれながら制作開始

気づけば辺りは夕焼けモード・・・


DSC02328.jpg

夕日が見れるのもあと2日・・・

片付いた部屋が私をひとりにする~♪


3月24日(火)

ついに来てしまいました・・・
りさちゃんが愛知県に帰る日です

私の気持ちをよそ目に着々と帰り支度をするりさちゃん。
DSC02273.jpg

ふてくされながらも最後の朝食
DSC02278.jpg

初めての夕食からほぼ毎日一緒に食事してたなぁ~
DSC01712.jpg
今見たらお互い緊張してるなぁ~

りさちゃんと言えば新香茶
DSC02280.jpg
最後の記念写真

11時。ざわわ出発
本当は平良市内でお茶したかったんだけど、気づけば出発時間まで30分。
DSC02282.jpg

仕方なく空港内でブルーシールを食べながらしみじみ・・・
「はい。手紙
やめてくださいよ私こういうの超苦手なんです。
「じゃ、はい。」とまもる君ステッカー
私もメッセージを書こうと思ったけどうまく書けず「どうせまた会うし」と
思って書きませんでした。でも出会いが宮古島を忘れないようにとまもる君を・・・

無事に見送った後は念願の茶音間のカレーを目指して出発

DSC02284.jpg
今回のカレーレポートする事になって、色々な人にオススメの店を聞くと
大体の人が第一声に『茶音間のカレー』と答えました。
カレー好きの私には待ちに待ったカレーです

DSC02286.jpg
シチューみたいな優しい味のクリームカレー
本格的なカレーみなさんがおいしいと言うのが納得
種類は何種類かあって迷いました
でも今日の私はこの優しい甘さのカレーがピッタリ
次回、別のカレーが食べたいです次はチキンカレーかな?

その後は気が進まずざわわへ早めの帰宅
タイミングよくWBCの決勝戦の真っ只中
DSC02288.jpg

観戦終了後、何もするでもなくしゅんとしていると・・・

「よこちゃん。今日個室で寝る?」

オーナー武田さんからの優しい気遣い
しゅんとしている私を見かねたんでしょうね
お言葉に甘えて個室でゆっくりさせてもらいます。

DSC02290.jpg
DSC02289.jpg
おやすみなさい

宮古島満喫!

3月23日(月)

朝からりさちゃんと最後の宮古巡りです。
目的地はりさちゃんの行きたい場所ってことで何も決めずに出発

DSC02187.jpg
①砂山ビーチ
    ↓
DSC02189.jpg
②西平安名崎
曇りで池間大橋がくすんでる~
    ↓
DSC02191.jpg
③西平安名崎の手前のビーチで貝拾い
    ↓
DSC02202.jpg
④念願のすむばり
DSC02199.jpg
名物!たこ丼たこが柔らかくて美味しかった
    ↓
DSC02205.jpg
DSC02227.jpg

⑤池間島にあるロープで砂浜に降りる海岸へ
DSC02213.jpg
海岸に漂流物がたくさん
DSC02212.jpg
またまた貝拾い
    ↓
DSC02230.jpg
⑥cafeニーラ
りさちゃんお気に入りの石川 遼君似のお兄さんがお出迎え
確かに似てました
DSC02234.jpg
ラッキーな事に普段では宿泊者しか入れないVILLA内のプールサイドにて・・・
    ↓
DSC02241.jpg
もう心に決めたはずなのに・・・
DSC02245.jpg
またまたまた貝拾い
    ↓
DSC02251.jpg
⑦間那津にある岩の穴を超えると海が満潮で海岸に降りれず。

でも・・・
DSC02255.jpg
またまたまたまた貝拾い
    ↓
DSC02258.jpg
⑧サニーサイドで念願のマフィンGet
    ↓
一路、来間島へ
    ↓   
DSC02260.jpg
⑨念願のPaniPaniはclose
    ↓
DSC02261.jpg
⑩ヤッカヤッカのお姉さんにりさちゃんが最後の挨拶。
でも私もパシリ
    ↓
DSC02265.jpg
⑪ざわわに帰宅後、りさちゃんの送別会

一日中、宮古島の北から南まで満喫しました。

DSC02268.jpg
明日からいなくなるなんて寂しいなぁ~

デッキと珊瑚と私

3月22日(日)

朝から角川ファミリーを見送り

同じ京都出身でパワフルでおもしろいママさん
話せば話すほど味があって面白いパパさん
そんな二人に愛されてるはなえちゃん癒しをありがとう

家から富士山が見えるという情報をGetしたので東京に行ったら寄せてもらいます
DSC02151.jpg

角川ファミリーが帰った後・・・
何しようか・・・

あっ
ヘンプ×珊瑚のアクセサリーが途中だったので作ることに

天気がいいので
DSC02153.jpg
お気に入りのデッキで製作開始

只今、集中しています
DSC02155.jpg
このやり方がやりやすいんです

編み始めたら仕上がるのはあっちゅうま
よし完成だと思ったら・・・
留め金が・・・ない・・・
「穴の開いている貝とかで留めたらかわいいよ~」と大村師匠から助言が・・・

よしイムギャーに貝探し

前は魚釣りに来ただけで海岸を歩いた事が無く、
貝を探しながら海岸を散策
DSC02157.jpg
DSC02160.jpg
DSC02161.jpg
DSC02158.jpg

トップが珊瑚なので留めも珊瑚にすることにしました

その前に・・・

DSC02165.jpg
DSC02166.jpg
ぬーじcafeでランチ
名物のタコライスを食べました。今まで沖縄に旅行に来ているけど初です

その後、またまた調子に乗って
DSC02168.jpg
小道散策

ざわわに帰宅後は早速制作再開

DSC02183.jpg
ジャーン
珊瑚のイメージでピンクのヘンプを使いました
我ながら初めてにしては上出来ではないかと・・・

DSC02184.jpg
こちらはりさちゃんの作品です
よく見るとガラスに『L』の文字が刻まれていてステキ

早速、お気に入りになったアクセサリーを付けて夜は平良市へGO
23日に帰るぐっさん&24日に帰るりさちゃんの送別会
DSC02186.jpg

気づけば私も観光客なのに見送る側になっています・・・



只今、製作中


3月21日(土)

天気予報で久々のマーク。
りさちゃんと「そうだ!朝日を見に行こう!」と6:10ぐらいから原チャを走らせました

目指すは・・・東平安名崎

ざわわを出るときは厚い雲が空一面覆ってました
でも宮古の天気は変わりやすいし!天気予報はだし!

走っても走っても雲は動く気配ナシ・・・
  
東平安名崎に着いても

りさちゃんと朝食を食べながら待っていても・・・雲は一向に動かず・・・。
あのへんに太陽あるんちゃうんって感じの日の出を満喫し・・・
一路ざわわへ

帰ったら絶対寝るぞっと思ってたのに、
ざわわ近くの畑のスプリンクラーに襲撃され
変に目が覚めてしまいブツブツ言いながら帰宅

でも寝てやろうっと思ったけど、更にビックリする事が

DSC02127.jpg
あぁー
みんなのアイドル・はなえちゃんが・・・
でもカワイイからパシャ


結局、目がランランになったのでどうしようか迷い中に・・・

迷ったときは平良市に出かけて雑貨巡りと思い
いざ平良へ

沖縄にしかないファーストフードのA&Wが私はなぜか好きなんで迷わずA&Wへ
グッズもカワイイので密かに集めてます
今回はこのグラスコップを買いました
DSC02130.jpg
驚いたことに、A&Wのドリンクは捨てれる紙コップではなくグラスコップなんですエコですね
でも私は思わず持って帰りそうになりました
一応、店員さんに「これ欲しいのですけど・・・」と言うと「は?」見たいな反応。
「あっ!買いたいんです」と慌てて修正
やっぱ貰えませんでした

その後、アジアン雑貨屋さんでヘンプ紐を買って材料はバッチリ

天気も良好!気分も良好!
調子乗っていつも通らない道を散策
そしたら、カワイイ鉛筆の柵を発見

こういうのを見ると・・・

DSC02132.jpg
並びたくなるのが私なんです。

その後は案の定迷いました
DSC02137.jpg
DSC02138.jpg

迷いながらも1週間いるだけあって途中で修正が出来暗くなるまでに帰宅できました

買ってきたヘンプ×珊瑚のアクセサリーの製作開始
DSC02144.jpg
やっぱりものづくりは楽しいなかなか思い通りにはいかないからこそ楽しい
明日は雨の予報なのでこもって製作だぁ

今日は・・・
DSC02147.jpg
星空の下でディナーだ

宮古島であいましょう


3月20日(金)

今日は朝からテンションが

その理由は・・・
あや姉&桜子さんがざわわから去る日だからです

朝から桜子さんを独占
昼の2時までずっとゆんたくルームで語ってました。

桜子さんはめちゃめちゃ男前な女性で惚れちゃいました
まだまだ話を聞きたかったです。とりあえず剣道の本買います
続きは次回ということで
DSC02093.jpg

あや姉は相変わらず海人です
ぎりぎりまで海に潜ってました
耐水性の携帯を海中で写真撮影
さすがです。私もあや姉を見習ってパワフルにいきたいと思います

DSC02097.jpg

また宮古島で会おうね
DSC02098.jpg

あや姉を無事空港まで見送った後・・・
寂しさを紛らわすためにりさちゃんとドライブ
Taka’s Palarへ遅めのランチを食べに行きました
DSC02102.jpg


ロケーションバッチリ
目の前は海だし天気が良ければサンセットに最高
DSC02107.jpg
お決まりのカレー
不思議な事に宮古のカレーは店によって味が全然違うので飽きない

宮古で食べたカレーの中で、今のところ1番好きかも
いちばん伝わりやすいのは・・・『2日のカレー』っていう感じかな。
ぴりっとスパイスの効いた家庭的なホッとする味でした
日替わりだからまた違うカレーも食べてみたいです

またこのcafeにはめちゃめちゃかわいい看板娘がポイント

DSC02110.jpg
その名も『うみちゃん
食事しながらシャボン玉が鑑賞できます

シャボン玉だけでなく・・・
DSC02114.jpg
うみちゃんの特技も出し惜しみなく披露してくれます。

DSC02117.jpg
お別れにうにちゃんのおやつまで頂いちゃいました

DSC02121.jpg
うみちゃんありがとうねまた寄せてもらうよ


ざわわに帰ってくると、前日から宿泊している中学生ゴルファーが
明日試合だという事でりさちゃんとご飯を大量に作りました

みんなでわいわいとプチ激励会
DSC02124.jpg

未来の石川遼くん達。頑張るんだぞ
帰ってきたら祝勝会だ

伊良部満喫!

3月19日(木)

朝から鈴木一家のお見送り
DSC02049.jpg
ちょっと遠いですが早朝のためスッピンでしたのでお許しを

DSC02047.jpg
座布団をみんなに配ってくれた蒼埜(そうや)くん
また宮古島で会おうね


今日は宿泊者のみんなで伊良部へGO

目指すは・・・下地空港
日本国内で唯一タッチ&ゴーがみれるところです

出発時は曇りで不安だったけど、伊良部に着くとウェルカムモードで快晴に

まずは白鳥崎で・・・地球に生まれてよかった~
DSC02053.jpg

こちらはなかなか見ることの出来ない・・・
DSC02055.jpg
親子バージョン

よし!タッチ&ゴーを目指して・・・
DSC02057.jpg
ジャーンプ


DSC02060.jpg
空港に続くフェンスを見て車内のテンション

DSC02061.jpg
DSC02063.jpg
まだかなぁ~と飛行機待ち

DSC02065.jpg
飛行機を待つこと10分・・・





期待以上の迫力にすっかり心奪われちゃった私達

それぞれの見方でしばし鑑賞
DSC02067.jpg
DSC02068.jpg

タッチ&ゴーを堪能した後はお腹が空いたのでランチタイム

DSC02079.jpg
どどぉーん名物・ジャンボカツカレー
このボリュームで・・・まさかの¥700

いっただっきま~す

食べ始めて20分後・・・

DSC02084.jpg
完食
甘めのカレーだそうです。
辛いのが苦手なかた。一日カレーの余韻に浸りたい方に超オススメです


その後はそれぞれ伊良部を満喫しました。

DSC02086.jpg


夜は・・・I Love あや姉の誕生日
サプライズで企画していたのであや姉もビックリさせれて大成功
めでたい事はみんなでお祝いってことで宿泊者集合

DSC02091.jpg
いつまでもパワフルでチャーミングなあや姉でいてね


明日はあや姉が帰っちゃう
あや姉の部屋にりさちゃんとお邪魔してなぜかみかんを頬張りながら夜が更けていきました・・・



出会いあり 別れあり

3月18日(水)

朝起きたらそよそよと気持ちい風が。。。

自然とデッキに集合
DSC02027.jpg
ざわわのなかでデッキが一番好きかも
一人でゴロンとしていても気持ちいし、知らない間に一人増えもう一人増え・・・
知らない間に宴会start
こういう場所大事だなぁ~とこっちにきてしみじみ思った。

「おかえり~」「いってらっしゃ~い」が一番聞える場所。


今日は黒にぃが帰る日。
14日に黒にぃ・あや姉が宮古入りして今日までずっと一緒に居た気がするなぁ~。
だから今日の朝は寂しいぃなぁ~。

ダダをこねる黒にぃをよそ目に・・・
DSC02031.jpg

また帰ってくるんでしょ?
稼いで来いいってらっしゃい
DSC02033.jpg


別れの後は出会いがあります。

昼過ぎからあや姉・りさちゃん・よこのいつものメンバーで来間島に向けてGO
目指すは・・・Yacka Yacka今日こそロコモコ

到着と共に「ロコモコありますか?」

「ありますよ
DSC02038.jpg
「いただきま

あや姉はふわふわレアチーズケーキ
DSC02039.jpg

Yacka Yackaお姉さんありがとう
いつくるか気にしててくれてありがとう
次はタコライス食べに来ます

その後、cafeでバイトしているけいちゃんに聞いた
トトロの話にでてくるような小道に到着
DSC02042.jpg
宮古に来てから海ばっか行ってたので少しの距離でも
木々からマイナスイオンをもらえて良かったね~

DSC02043.jpg
っとプチ宴会

気づけば夜に新しい宿泊者も加わって
DSC02044.jpg
カンパ~イ

関西出身が増えて嬉しい

カツオでいんだけどなぁ~

3月17日(火)

今日は15時までレンタカーがあるからどこにドライブしよっかなぁ~
なんて思ってたら・・・「釣りに行かない?」ってお誘い・・・行く

まずはイムギャーマリンガーデンの方へ出発

DSC01984.jpg
まずはあや姉のウェットスーツを着用
キツイらしく2人がかりです

ウェットスーツを着てあや姉はうみへ
黒にぃとまさぼうと私は魚釣りへ
DSC01985.jpg

私も挑戦
「釣りたい用意して
DSC01989.jpg

待つこと数分・・・

捕ったどぉ~
DSC01987.jpg
魚名:くぅすけ(通称:くぅちゃん)
本気出したらこんなもんですよ

シュノーケリングを終えたあや姉が帰ってきて・・・

とりあえず・・・

DSC01991.jpg
カンパーイ
こっちに来てから昼間っからビールが当たり前になってます
ヤバイなぁ~

お昼になりお腹も空いた頃ので近くの食堂で・・・

DSC01995.jpg
デビューしました。やぎそばですやきそばじゃなくて・・・やぎそば
苦手だったけど食べました
案の定・・・食べ切れなかったです
だって頭にやぎちゃんの顔が・・・

でも、定休日なのに明るく迎えてくれたお母さん。ありがとう
DSC01998.jpg

やぎそばも食べて・・・さぁ~次の釣り場へGO

着いたとこは・・・
DSC01999.jpg
サスペンスのクライマックスに出てくるような断崖絶壁

さすがに先のほうで釣りをするのは怖いので私とあや姉は監視役
DSC02001.jpg

そのとき!
黒にぃがHit
DSC02007.jpg

小さめだったのでまさぼうさんが捌いてくれました
DSC02008.jpg
しかも・・・はさみで
美味しかった

その後はなかなかHitが出ず

まさぼうさんがぼそっと「カツオでいいんだけどなぁ~
この旅で出会った一番の衝撃発言
私とあや姉のツボ


それでも・・・なかなかHitが出ず

でもなんくるないさぁ~って事で
DSC02012.jpg
まさぼうさんの家でお食事会

DSC02016.jpg
■刺身
DSC02014.jpg
■豚の顔の煮物
DSC02024.jpg
■絶品カボチャ鍋

今日も一日おつかれさまでした
DSC02026.jpg

宮古の夜はまだまだ続きます・・・

来間島満喫中


3月16日(月)

サトウキビを収穫する音で目が覚めた4日目の朝

DSC01910.jpg

あっ!東平安名(ひがしへんな)崎に行こう

日本百景の数えられる絶景のひとつ
この日を待っていましたっとすばやく原チャでGO

DSC01911.jpg
いってきま~す


こんなイイお天気だと鼻歌っていうかカラオケモードでドライブ

でも・・・宮古の天気は変わりやすいんです
DSC01913.jpg


でも目指すは東平安名崎

DSC01916.jpg
宿から寄り道をしなければ15~20分でこれます。

DSC01917.jpg
看板から先の道は白い道。
前を見ても後ろを見てもずっと続く真っ直ぐな白い道。

ほどよい長さの道を進むと・・・

DSC01921.jpg
東平安名崎

雲が厚く、青空待ちをすること数分・・・

DSC01925.jpg
やっほい
嬉しさのあまりジャンプ

駐車場近くの公園で・・・
DSC01928.jpg
トンネルを発見
もちろん・・・
DSC01930.jpg
もぐって出てきちゃいました

思う存分遊んで・・・
DSC01932.jpg
東平安名崎を後にしました。


昼食は、ざわわの上にあるcafe新香茶にGO
DSC01941.jpg

ランチはカレーバイキング
DSC01943.jpg
・辛口 島野菜カレー
・中辛 チキンカレー 
・甘口 豆カレー

私は中でもチキンカレーが
ココナッツ苦手な私でも美味しく頂きました

まぁ~なにより
DSC01945.jpg
サトウキビ畑に囲まれて食べるカレーは最高

あっ
DSC01946.jpg
このカワイイstaffも最高

ランチの後、りさちゃんの仕事が終わるのを待って来間島にGO
目的は・・・
DSC01956.jpg
海水浴

浅瀬でゴロゴロしながら泳ぐっていうより浸かってました
透明すぎる水だから、キレイな貝殻が水面からも発見が出来るんです

ジャーン
DSC01958.jpg
二人で海岸を歩き回って集めました
後から知ったんですけど・・・宝貝という幸せになれる貝があるみたいで、
偶然にも私もりさちゃんもちゃっかりGetしてました
ざわわのstaffの大村さんがヘンプを使ったアクセサリーを作られてるので
滞在中に大村工房を開いてもらうことにしました
楽しみ

海水浴&貝拾いに大満足した後は来間島にあるYacka YackaでTea time
DSC01969.jpg

りさちゃんと楽しみにしていたロコモコが18日で終了するかもって宣告され焦る
実はこの日記を書いてるのが18日
りさちゃんの仕事を待ってYacka Yackaに向けて遅めのランチに向かう予定です
でも売切れ次第終了なんです間に合うかなぁ~
DSC01972.jpg
念願のロコモコ待ってろよ

夕日もイイ感じになってきたのでムスヌン浜に夕日を見に行きました
DSC01975.jpg

前日に見つけた穴からも・・・ほら!
DSC01974.jpg

下にある雲が意外と厚くて水平線に消えていく夕日は見れなかったけど・・・
すっかり貝拾いにハマッたりさちゃんはなかなか帰ろうとはしませんでした
DSC01979.jpg

滞在中に水平線に落ちる夕日をまた見にこよう。






来間島~池間島


3月15日(日)

今日はりさちゃんが休日ってことでレンタカーでドライブ

まずは念願の来間(くりま)島へGO

DSC01821.jpg
ちょっと雲が厚かったけど海はキレイ
奥に見えているのが来間大橋です。

DSC01822.jpg
ムスヌン浜です
宮古は天気がころころ変わるから、ムスヌン浜に着いたときには青空

DSC01826.jpg
隠れたベストショットポイント
地元の人も知らないであろうポイントです
観光客だからこそ見つけられるんだと思います。
まだまだ探しますよ


来間島を満喫した後は・・・

DSC01839.jpg
前浜ビーチです
ここの海は格別だと思います
青のグラデーションがめちゃめちゃキレイ
絵の具でも表せないほどの透明感
見て欲しいです。

DSC01845.jpg
お決まりの落書き

名残惜しい気もするけど・・・
今日のビックイベントの会場、池間島へLet’s GO


まずは・・・
DSC01857.jpg
海を見ながらパスタを・・・

その後は・・・

グラスボートに乗っていざ珊瑚礁へ

DSC01860.jpg
面白いおじちゃんの案内で始まった珊瑚礁見学ツアー。
初めはあまり期待してなかったけど・・・

DSC01870.jpg
海の上から見た珊瑚礁。

DSC01883.jpg
DSC01887.jpg
DSC01888.jpg
船の中から見た珊瑚礁。

どんなに写真を並べてもキレイさは伝わらないのが残念
とにかくキレイです
まだ宮古に来て4日だけど一番感動したしキレイと心底思いました。


その後、宮古島名物・雪塩の工場見学に行きました
DSC01893.jpg

パウダー状の雪塩は料理だけでなく、水を加えてクリーム状にすると
洗顔クリームとしてもお肌に良くツルツルになるみたいです
あと、少量の雪塩を水に溶いてスポーツドリンクにしても最適みたいです

工場見学の後は
DSC01899.jpg
DSC01900.jpg
雪塩の入っている『雪塩ソフトクリーム』
まずはそのまま食べて、その後にお好みで更に塩をかけて食べると更に美味しい
ソフトクリームが苦手な私でも美味しくいただきました


充実した1日を過ごして満足気分でざわわに帰ってくると空は満天の星☆

星空の下でのお食事会がスタート
・梅酒
・宿泊者 黒田さんお手製豚キムチ
・よこ持参のサラミ&ウィンナー
・チーズ

DSC01903.jpg
カンパーイ
宮古島ならではの宴会です。

もちろん中でも
DSC01904.jpg

東京から来た伸ちゃん
たった1日・・・数時間しか話せなかったけど楽しかったです
宮古滞在中も遊びに来てくださいね

今日の最後は・・・

DSC01905.jpg
酔っ払っていても決めるときは・・・

DSC01906.jpg
決めるぞ

雨の中の宮古・・・


3月14日(金)
朝から雨。
午後から晴れるという天気予報を信じて午前中は待機。

でも・・・

雨は止む気配ナシ


前日にざわわのオーナー・武田さんに「なんで宮古島ってカレーが多いのですか?」
と聞いてみると「なんでだろうね。じゃ、食べ比べてみて」と指令が出ました

本日から14代目ざわわっ娘。はカレーの食べ比べをしていきたいと思います

雨は止みそうに無く・・・仕方なく原チャで出発
DSC01770.jpg

この黄色のカッパは5代目ざわわっ娘。からの代々受け継がれている
絶対死なないカッパです
初めは「えぇ~恥ずかしい」と思ってたけど
着てみると快適すぎてカッパ様様です

走ってると暴風雨が・・・
でも午後から晴れるんだと天気予報を信じてひたすら原チャを走らせました

もうこういう日はショッピングだと思い平良(ひらら)市にGO

平良市にあるDESLIEというかわいいアクセサリーのお店が宮古入りする前から
気になっていて暴風雨の中でも気分はランラン

お店に着くとカワイイお姉さんがひとり
夫婦がそれぞれデザイナーらしいです。
この日は不在でお会いできなかったのが残念

アクセサリーも本で見た以上のカワイイ
DSC01781.jpg

あっお姉さんカレーのおいしい店教えて

宮古人はいい人ばかりです
お姉さんの知っているカレーのお店をいっぱいいっぱい教えてくれました。
私の地図はお姉さんオススメのカレーのお店の情報誌に大変身
気づけばお店に2時間近く居座っちゃいましたありがとうお姉さん


最後に
DSC01782.jpg
パシリ
必ずまた遊びに来ます

■DESLIE
URL:http://umirt.ti-da.net/
その足でオススメ第1号のLaidback coffeeへGO
DSC01790.jpg

チキンカレー ¥800
DSC01784.jpg
トマトクリームみたいな感じでおいしいカレーでした

カレー食べて元気になって、さぁ行こう


と思ったが・・・やっぱり雨・・・

とりあえず我が家・ざわわに帰ることにしました

ざわわに帰ってからは・・・
DSC01794.jpg
りさちゃんが紅イモでスィートポテトを作ってくれてて・・・

DSC01796.jpg
DSC01797.jpg
新香茶のスタッフ・えりかちゃんお手製の豚丼これがおいしい

DSC01804.jpg
左からけいちゃん・りさちゃん・えりかちゃん・よこ
ゆんたくルームでホタルが見れなかった記念

DSC01810.jpg
夜カフェに出かけた記念

DSC01811.jpg
ホットココアを大事に大事に運んでくれた君に・・・

DSC01812.jpg
23時だろうが関係なくみんなでペロリ

けいちゃんとえりかちゃんと別れた後・・・
DSC01816.jpg
ゆんたくルームで宿泊者・黒田さんと乾杯


こんなかんじで2日目の夜は更けていきました

いやぁ~楽しかった

祝☆ざわわっ娘


3月13日(金)

ついに始まりました
京都から来ました14代目よこです
今までこのブログを見る側だったのに、こうして自分が更新する側になれて
緊張と興奮(?)がごっちゃしています
自分のペースで宮古島・ざわわでの魅力を伝えれたらなぁ~と思います
よろしくお願いします



実は・・・13日の金曜日出発が、なんかイヤで前日の
12日に宮古入りしていました

ざわわでは自炊と言う事で家から色々と持参してきました

食材

初めての自炊生活にウキウキ気味です


3月13日(金)
2階のcafe『新香茶(あたらかちゃ)』でヘルパーに来ているりさちゃんが、朝から散歩に行く
と言っていたので「なるほど」と思い私も行く事にしました。

京都では朝から散歩なんて思わなかったけど・・・

3.13朝
目を開けてこんな風景を見てしまったら行くっきゃないと飛び出しました

ざわわ・外観
ざわわを飛び出しいざ出発

3.13子ヤギ②
到着したときから気になってたヤギちゃん
私を見ると近づいてきてくれました。カワイイ

3.13散歩③
私はついついこういう路地?隙間が好きで撮ってしまいます
これからもどんどん隙間を撮っていきたいと思います

28日まで滞在するので宮古島を全て回るぞって勢いです。
今日は夕方から雨ということで11時にざわわを出発
交通手段は原チャです

まず目に付いたのが・・・

3.13まもるくん②
3.13まもるくん③

まもるくん
13代目のななちゃんの日記に度々出ていたので気になっていました
いやぁ~実際にご対面すると・・・怖い

でも・・・
3.13まもるくんと私②
一緒に宮古島の安全を守りました



ぶらぶらバイクを走らせていると

あっ
3.13砂山ビーチ①
砂山ビーチ

3.13砂山ビーチ③
白いパウダー状の砂の道を辿っていくと・・・

ってその前に・・・
3.13砂山ビーチにて①
はしゃぎったついでにパシッ

3.13砂山ビーチ⑤
おぉ

3.13砂山ビーチ⑥
これですこの風景が私が宮古島に行きたいと思った風景のひとつです

3.13砂山ビーチ⑦

自然で出来たこの奇岩が・・・ステキです


そりゃ、太陽と会話したくなるよね。
3.13砂山ビーチ⑨太陽と会話



もっともっとずっと居たいけど・・・
予報で雨と言っていたので・・・次の目的地へ

3.13砂山ビーチ⑬振り返ると・・・
この角度パウダー状の白い砂が・・・きつかった


砂山ビーチを後にして、お腹も空いてき頃だったので
本でチェック済みの宮古島カレーを食べに出発


3.13カラカラ入り口
到着『カラカラ』
ちょいと迷ったけど無事に到着できて一安心

3.13カラカラ~宮古島カレー~
これが『宮古島カレー』
宮古島に行ったら一番に食べたかったんです
左から来間島・伊良部島・池間島を表現したエビフライ。
福神漬はお店の位置を表しているそうです。
大盛りにすると大神島を模ったライスが付くみたいです(笑)

ここのお母さんに色々と教えてもらいました。
3.13カラカラのお母さんと

ざわわのちょっと行ったとこでホタルが見れるみたいです
りさちゃんと明日の夜でも行くつもりです


カラカラをあとにしてバイクで走ってると

313寄り道②
こんな風景を度々見ます。
昨日までの私だったらこの風景だけでキャーキャー
でも今日の私はこの風景に慣れちゃって鼻歌を歌いながら通り過ぎてる
この空間に慣れていることに嬉しいような・・・もったいないような・・・
もっともっと敏感に新鮮に宮古島を楽しくドライブしていきたいです


でもやっぱりここは宮古島だ
3.13交差点×まもるくん

こんな大きな交差点にも信号が無い


ただ・・・
3.13まもるくん③
まもるくんがいるだけでOK



あぁ~明日はどんな宮古島が見れるかなぁ~

3.13夕食

今日はゴーヤチャンプルーを食べて明日に備えます



☆宮古を発って1週間 13代目ざわわっ娘。最後の言葉☆

現在、3月12日(木)、午前4:47
こちらは愛知の13代目ざわわっ娘。ななちんです

帰郷してから、てんやわんやでしたが
なんとか・・・

次の14代目ざわわっ娘。が宮古入りする前に、
ギリギリ、朝までには全部書き終えられそうです

でも、どうしても妥協して書きたくなくて・・・
最後まで、最初スタートした時からのスタンスで書き続けていたので、
1つ1つの日記がかなり時間がかかってしまって、

ざわわの皆さん、結局、ブログがこんなギリギリまでかかってしまい、
ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした




13代目ざわわっ娘。は、
帰りもバタバタの中、3月5日(木)の午後、宮古を発ち、
沖縄本島で1泊した後、6日(金)の昼頃に那覇を出発して、
CIMG3850.jpg
その午後に、無事に愛知に帰ってきました
CIMG3864.jpg

10日間の宮古1人旅、そして13代目ざわわっ娘。としての時間が幕を閉じ、
誕生日も迎え、大切なひとたちに素敵なお祝いもしてもらいながら、また1つ歳もとり(笑)、
宮古を出てから、約1週間が経ちましたが、
いまだに心は宮古にいるような・・・なんだか少しフワフワした気持ちです

なので、なんだかうまく言葉になりません
伝えたいことや記しておきたい想いなどが本当にたくさんあり過ぎて、
今ここに、最後の言葉として何を書いたらいいかもうまくまとまらない気がします。

けれど。

支離滅裂な文章になってしまうかも知れませんが、
宮古に対する、13代目ざわわっ娘。と私個人としての想いを
最後に記して、ざわわっ娘。としての任務を終えたいと思います





私が今回、宮古島に1人旅、そして、13代目ざわわっ娘。として
宮古島に訪れたのには、本当に色々な理由や重みがありました。

1つは、誕生日にまた1つ歳をとる前に、記念の1人旅をしたかったということ。

そしてもう1つは、
色々と自分が現実生活で抱えている悩みや不安、迷っていることなどについて、
生活や仕事から離れて、1人でゆっくり考える時間等が欲しかったということ。

・・・主には、その2つが大きな理由で、

そして更に、以前から気になっていた宮古島という場所で、
ざわわの、ざわわっ娘。の募集を見かけて、応募し、選んで頂けたことがキッカケで、
宮古島に大きな縁を感じ、今回の旅のスタートとなったのでした。

そして、
実際に宮古島に10日間滞在してみて・・・

今、強く言えることは、

宮古島は本当に素晴らしい場所
だということです。

もちろん、
大好きな海が日本一!って言ってもきっと過言ではないほど美しいし、
ざわわ・・・と奏でられる音が素晴らしいサトウキビ畑や、広く果てしない空の色、
東から昇る、活力の沸くような朝の光、
西に沈む、この世のものとは思えないほど美しい黄金色の夕日。
こぼれんばかりの笑顔の子供達や、
とても親切で優しい人々、、、

ありとあらゆる面で、想像を遥かに超えた素晴らしい世界が
宮古には在りました。

けれど、
宮古の素晴らしさは、そういったことだけではなく、

うまく言葉では言い表せないけれど、
人の心に作用する、とてもスピリチュアルな空気です

宮古の風を感じているだけで、

自然に、なんだか前向きな気持ちになれたり、
当たり前の事やもの、周りや人に感謝の気持ちが持てたり、
大切なものを、もっともっと大切にできるようになったり、、、

私は、この10日間で、
宮古から、目には見えない、写真にも決して写らない、
けれど、これから生きていくうえで何よりも心や人生の財産になる
宝物をもらったように思います。

宮古へ行って、

あんなにも美しい風景を観ることができた自分。

心を安らげる波の音を聴けた自分。

心地良い風、柔らかい砂、清んだ海を肌で感じた自分。

「今日も素晴らしい1日だった」
と、想うことができ、

そして
「自分には明日という日もくる」
・・・そんな、当たり前のことを、ものすごく幸せだと感じました。

そして、
自分が現実生活でいかに幸せかということも実感できました。

宮古が、大切な気持ちをたくさんたくさん、
思い出させてくれたり、教えてくれたのです

何故だかはわからない、、、
けれど、宮古へ来たら、たくさん良いパワーやエネルギーが充電されて、
幸せな気持ちで帰ることができた、、、

そんな感じで、
今、私は、身体の疲れはたまっているものの(笑)
ものすごく元気です。

何より、今の自分は、
心が真っ直ぐに前を向いている気がします。

宮古へ行って、
たくさんの素晴らしい風景と出逢い感じ、
色々な素敵な体験をし、
そして何よりも、
一期一会の、奇跡の素晴らしい出逢いがたくさんたくさんあって

本当に。

本当に。

宮古へ行ってよかった。

抱えていた悩みや問題が解決したわけではないけれど、
それに向かっていく勇気や力を持つことができました。

そして、
素晴らしい気持ちで歳を終え、また1つ歳を重ねることができました。


だから・・・

今回の旅の意味や重みを理解して、
ずっと応援して見守ってくれていた親友たち、

長期休暇を快くくれた会社の方々、

送り出してくれた家族、

現実生活で私を取りまく全てのもの、
全てのひとに、

心から
感謝。


そして、

何より、
決定的に宮古へ行くキッカケを与えてくださった、
素晴らしい宿☆ざわわ。

本当に本当に本当に本当にありがとうございました。

至らない、ざわわっ娘。だったかも知れませんが、
最後まで温かく見守ってくださり、送別会もして頂き、
本当にありがとうございました


ざわわの武田さん、いどさん、
スタッフのぶみちゃん、大村さん、
新香茶のケイちゃん、

そして、りさちん。

ムスヌン浜で仲良くなった、たまチャン。

他にも、
いっぱいいっぱいお礼を言いたい方がいます。

・・・が、
全ての方に、メッセージを書いていると、間違いなく夜が明けてしまうし、
このブログで書くよりも、本人にだけ伝えたいので、

お世話になった、それぞれの方への想いやメッセージやお礼については、
またもう少し落ち着いたら、手紙、メール等で
それぞれにお伝えしようと思います


何度も言いますが、、、

宮古島は本当に本当に本当に!!!素晴らしい場所

です


今、心に、悩みや迷い、将来への不安や疑問があるひと。

仕事や生活に追われ、がんじがらめになって、息苦しいようなひと。

頑張りすぎて疲れちゃってるひと。

自分に自信がないひと。

大切なものを見失っている気がするひと。

最近、空を見てないひと。

気分転換をしたいひと。

前向きになりたいひと。

幸せを感じたいひと。

・・・などなど。

それから、

ただただ、美しい風景が観たいひと。

きれいな夕日に向かって走りたい(笑)ひと。

満天の星空に流れ星を探したいひと。

地球、いや日本の素晴らしさを感じたいひと。

大自然に触れたいひと。

海が大好きなひと。

人間が大好きなひと。

そして、

心から笑いたいひと。

・・・など、

勝手に、今、自分が思いつくままに書き並べてみましたが、

こんな感じの人は、

きっと宮古にきたら、

『何か』が見えるはず

その『何か』は、もちろん、人それぞれですが。


でも、きっと大なり小なり、
『何か』は見つかると思います。

だって!
宮古島には、そんな不思議な素晴らしいパワーがありますからっっ

なので、皆さん、ぜひ!
日本の心と自然のオアシス宮古島へ、訪れてみてください

そして、私が10日間滞在した宿『ざわわ』は
素泊まり宿ですが、こちらも、宮古生活の素晴らしさを体感できる、
とっても素敵な宿ですので、ぜひ、泊まりに来てください


最後に。

13代目ざわわっ娘。として、
宮古島に滞在することができて、
本当に本当に本当に・・・幸せでした

こんな素晴らしい機会を与えてくださった、
ざわわの皆さま、本当に本当にありがとうございました

この10日間の宮古での素晴らしい時間は一生忘れません。

そして、宮古島とざわわは、私にとって第2の故郷なので、
また必ず、戻ってきます

また、落ち着いたら改めて、連絡させて頂きますが、
とりあえず、これにて13代目ざわわっ娘。の任務終了なので、、、

また宮古に上陸し、お会いできる日を
心から楽しみにしています

宮古島、ほんとにほんとにありがとう
大好きだ~~~~~~~~~~~

本当に、
いっぱいいっぱいいっぱーーーーい!
ありがとうございました

MIYAKO LOVE FOREVER


めいっぱいの感謝と愛をこめて
13代目ざわわっ娘。ななちんでした

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古10日目 3/5(木)宮古旅立ち☆

宮古10日目 3/5(木)

2月24日に宮古入りして、
ざわわで9泊10日

宮古で過ごした素晴らしい10日間はあっという間に過ぎ行き、
ついに、旅立ちの日がきてしまいました

前夜、送別会をして頂いて、少々入ったアルコールで
朝までグッスリ眠った、ざわわ娘。

7時半頃、無意識に目が覚め、
カーテンを開けてみると、ぼんやりと朝の光が、、、
CIMG3539.jpg
宮古島で迎える、
最後の朝

清々しい風に誘われるように縁側に出てみると、
CIMG3540.jpg
CIMG3541.jpg
CIMG3542.jpg
CIMG3543.jpg
東の空が、少しだけ朝焼けで染まっていてキレイでした

シャワーを浴び身支度をして、
ゆんたくルームで、りさちんと最後の朝食
CIMG3544.jpg
私はまだ残っていた、
和ベーグル(抹茶&甘納豆) と
きなこもちパン
CIMG3546.jpg
を美味しく頂きました

それから、りさちんにちょっとだけプレゼントと手紙を渡し、
新香茶に仕事へいくのを見送り。。。

私は、ドミトリーにて
帰るための荷造りです

親友達や、長期休暇をくれた会社等への大量のお土産が
ワサワサしていて(笑)

かなりえらいこっちゃでしたが、
なんとか近所の郵便局からゆうパックで送ったり、
なんとかまとめきりました

ここで、私が10日間お世話になった、ざわわのドミトリーをご紹介します

ざわわのドミトリーは男女別で、それぞれに2段ベットが3つずつ設置されているので、
男女各6名まで宿泊できます
CIMG3548.jpg
CIMG3549.jpg
CIMG3550.jpg
CIMG3551.jpg
杉無垢材の頑丈な造りで、天井高150cm以上なので狭い感じは全くないです
CIMG3552.jpg
また、朝日がやさしく降り注ぎ、女性用のドミトリーからは縁側が続いています
CIMG3557.jpg
CIMG3563.jpg

それぞれのベッドに収納棚・ハンガーラック・コンセント・テーブルライトが設置されていて
CIMG3554.jpg
CIMG3555.jpg
CIMG3565.jpg
ドミトリーと言っても、1人旅ならこれだけあれば十分!な広さだし、
カーテンを閉めてしまえば、個室と変わりません

私は、宮古入りしてから、
ざわわでの9泊、一度も夢を見ずに熟睡でした
CIMG3567.jpg
それぐらい快適なので、
ざわわのドミトリー、オススメです

そして、ついでにこちらが、
私が滞在中の真夜中にブログ執筆のため向かっていた、
ゆんたくルームの、自由に使えるパソコンです
CIMG3583.jpg

そして、こちらも自由に使えるキッチン
CIMG3584.jpg

今回、個室の利用をする機会はありませんでしたが、
私が滞在中にお泊りに来られたお客様は、皆さん、「とても快適」とおっしゃってました


そして、ドミトリーの、あんなに荷物だらけだった
私の空間が片付いて、何もなくなって、ガランとしています
CIMG3585.jpg
それを見たら、
なんだか急激に寂しくなってきて。。。

ざわわに来てから、毎日1番お世話になっていた
ざわわスタッフのぶみちゃんが、
7日に誕生日を迎える私に、バースデーカードを渡してくれました

ぶみちゃんの優しさに感動して嬉しくて、
なんだか泣きそうになりました

ぶみちゃん、ほんとにほんとにありがとう
あのかわいいカード、ずっと大切にするからね

ゆんたくルームのテーブルの上の『ざわわ日記』、
CIMG3588.jpg
時間がなくて、走り書きみたいになってしまったけれど、
13代目ざわわっ娘。として、なんとか少しだけでも書くことができてよかった

それから、車に大量の荷物を運び入れ、

前日の送別会時に、武田さんが
「明日、出発前に2階寄っていってね」と声をかけてくれていたので、
2階の新香茶へ

この前、カレーランチを食べに来た日よりも
断然、いいお天気なのでテラス席も気持ち良さそう
CIMG3590.jpg
CIMG3592.jpg
CIMG3593.jpg

武田さんが、これからざわわを旅立つ私のために、
メニューにはない特製マンゴーパフェ
作って下さいました
CIMG3594.jpg

この特製マンゴーパフェは、
アイスクリーム以外の部分が全て、宮古島産マンゴーという、
なんとも超贅沢な逸品
CIMG3595.jpg
「美味しい~」と口いっぱいにひろがる、
最後の宮古島の味を噛みしめながら、美味しく頂きました
CIMG3596.jpg

武田さん、めちゃんこ美味しかったです
ごちそうさまでした
そして、ありがとうございました

新香茶で働く、りさちんとケイちゃんに見送られ、
CIMG3601.jpg
CIMG3600.jpg
1階では、武田さん、ぶみちゃん、同じくざわわのスタッフの大村さんに見送られ、
CIMG3602.jpg

10日間お世話になった、宮古の我が家・ざわわを旅立ったのでありました
CIMG3603.jpg
CIMG3604.jpg

飛行機の時間がかなりギリギリだったので、
かなり焦って、車を走らせましたが
CIMG3611.jpg

なんとか無事に宮古空港へ到着
CIMG3616.jpg
CIMG3617.jpg

レンタカー会社に、かなりお世話になった新型マーチちゃんをお返しして

あ☆ちなみに、空港から少し距離のあるざわわまで、
こちらの都合で、レンタカーを配車してくれたり取りに来てくれたり、
かなりワガママを聞いて頂き、大変親切に対応してくださった、
私的に、宮古一あたたかくて親切で安い!レンタカー会社

レンタリースKANSAI 宮古島店
 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字東仲宗根869番地
 専用ダイヤル 0980-73-0115
  http://miyako-kansai.com/

レンタリースKANSAI宮古島店さま☆
ほんとに色々、融通をきかせてもらい、ご迷惑もたくさんおかけしましたが、
本当に助かりました
本当にお世話になり、ありがとうございました
また、宮古入りした際にはぜひ利用させて頂きマス~~~


発券したり搭乗手続きを済ませ、お土産を見たりしていたら、
CIMG3632.jpg
あっという間に飛行機の出発時間になってしまい、
CIMG3619.jpg
搭乗ゲートへ
CIMG3623.jpg

そして。

強風の影響でほんの少しだけ遅れて、
CIMG3627.jpg
飛行機に搭乗、、、
CIMG3635.jpg
CIMG3636.jpg

そして。

いよいよ。

宮古を発つ瞬間が、、、


離陸!!!
CIMG3638.jpg

・・・宮古、ほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとに、、、
ありがとうありがとうありがとう・・・

宮古に来られて、本当によかった

13代目ざわわっ娘。になれて、本当に本当によかった

そんな気持ちで。

空の上から、どんどん小さくなっていく宮古島を見つめ、
CIMG3642.jpg
ものすごい勢いで頭の中を駆けめぐっている宮古での時間を
胸に、大事に大事に抱きしめながら、、、
CIMG3648.jpg

私は宮古を発ったのでした

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古9日目 3/4(水)宮古最後の1日☆

先週末に宮古から愛知に帰郷して

ブログを書くのにすごく時間がかかってしまいましたが、なんとか
いよいよ宮古で丸1日過ごせる最後の日まできました

まだ1週間前のことなのに、
この日のことは想い出すと特に、
なんだか胸がいっぱいになります

そんな、
13代目ざわわっ娘。の
私が宮古でゆっくり過ごせる最後の1日。。。





宮古9日目 3/4(水)


最後の1日だから、少しでも長く1日を大切にしたいと思い、
朝7時起きして、ベッドのカーテンを開けると・・・
CIMG3259.jpg
奇跡が!!!

晴れてるーーーー!!!!!
久しぶりに朝からめっちゃいいお天気!

天気予報は雨だったから、きっと天気は良くないんだろうなぁ~
って思っていたから、

大興奮で飛び起きて、
ドミトリーの窓を開け、縁側に出ると
CIMG3261.jpg
そこには
きれいな青空が広がり、
CIMG3262.jpg
爽やかな朝の風が吹いていました

CIMG3264.jpg
嬉しくて、急いで身支度して、
CIMG3267.jpg
かなり久しぶりの原付サマでざわわを出発!
CIMG3268.jpg

最初はどうなることやら不安だった原付サマもすっかり乗りこなし
CIMG3271.jpg
おそらく、これが最後の原付走行となるだろうと思うと、
原付に乗って、宮古の風を切っていることが、ものすごく愛おしく思えました

久しぶりに原付で感じる、
青い空、白い雲、碧々としたサトウキビ、、、

車でドライブももちろん好きだけど、
やっぱり、晴れた日の宮古では原付が最高に気持ちがいいなぁ

原付サマでサトウキビ畑を抜け、
すぐに海沿いの道に出て、
CIMG3277.jpg
CIMG3278.jpg
宮古の空と海と風を味わいながら進んで
まずやってきたのは、、、

保良川ビーチ
CIMG3279.jpg
CIMG3280.jpg

原付で坂を下っていくと、
光にキラキラする青い海が
CIMG3281.jpg

駐車場に原付を停め、更に坂を歩いて下っていくと、
CIMG3282.jpg
CIMG3283.jpg
ビーチに到着

砂浜に、持参したレジャーシートを敷いて、
CIMG3284.jpg
前日にりさちんと買ってきた、ベーグルやパンを出して、
CIMG3285.jpg
朝の海を眺めながらの最っ高に贅沢な朝食
CIMG3288.jpg
1人占め状態の海で、
「いただきまぁ~~すっっ!
CIMG3290.jpg
まずは、キャラメルチョコのベーグルを
う~ん
CIMG3295.jpg
もっちりしてて、キャラメルチョコもしっかり入ってて、かなり美味~
さすが!世界一おいしいベーグル屋を目指している「Spoonful(スプーンフル)」
今まで食べたベーグルの中で、1番美味しいかも
CIMG3296.jpg
CIMG3298.jpg

それから、お次は
「はちみつパンの店 Rin」の白玉アンパン
CIMG3306.jpg
パクッとかぶりつくと、中から顔を覗かせる大福~~~
CIMG3308.jpg
餅や団子がかなり好きな私にはたまらない感じ
CIMG3310.jpg
アンコもしっかり入っていて、こっちもかなり美味しかったぁ~

キレイな海を1人占めして食べた美味しい朝ごはんは、
ほんっと最高でした

心もおなかも満たされて、幸せ気分でキラキラした水面をポケーっと見ていたら、
ビーチパークの方らしきお兄さんがワンコを散歩しにやってきて、少しお話しました
CIMG3311.jpg
CIMG3312.jpg
こちらの凛々しいワンコの名前は「クロ」くん

CIMG3313.jpg
CIMG3316.jpg

お兄さんとクロくんと別れ、元来た坂を上がって、
CIMG3317.jpg
CIMG3318.jpg
CIMG3320.jpg
CIMG3321.jpg
原付にまたがり、再び出発~~~

CIMG3322.jpg
CIMG3323.jpg
次に、数日前の曇った日に訪れた、
東平安名崎にもう一度やってきました
CIMG3324.jpg
CIMG3325.jpg
CIMG3326.jpg
CIMG3327.jpg
CIMG3328.jpg

曇っていても、ものすごく雄大で素晴らしい景勝地だったのですが、
やっぱり晴れていると、より一層、何もかもがキラキラして素晴らしいものですね
CIMG3329.jpg
CIMG3330.jpg
CIMG3331.jpg
それでも、この日も若干、雲が多めではありましたが、
前以上に青くて美しい海や風景の写真を何枚か載せてみます
CIMG3332.jpg
CIMG3333.jpg
CIMG3336.jpg
CIMG3337.jpg
CIMG3338.jpg
CIMG3339.jpg
CIMG3340.jpg
CIMG3343.jpg
CIMG3345.jpg
CIMG3347.jpg

日の出を観ることはできなかったけれど、
とても美しい東平安名崎に満足して、原付で更に進みます~

お次にやってきたのは、
吉野海岸
CIMG3350.jpg
こちらも、長い長い下り坂を下りて行くと、
CIMG3351.jpg
観えてきました!
CIMG3353.jpg
めちゃんこキレイな海
CIMG3354.jpg
CIMG3355.jpg
CIMG3356.jpg

白い砂浜から海に入るとすぐにサンゴ礁が拡がっていて、
透明度抜群のビーチです
CIMG3360.jpg
CIMG3362.jpg

砂浜に、まるでポストカードにでもなりそうな感じで
ビーチチェアが2つ置いてありました
CIMG3358.jpg
う~んなかなか絵になる~(笑)
CIMG3359.jpg

この海岸では、満潮になると
岩陰から色とりどりの熱帯魚が顔を出してくるそう
また、ウミガメの産卵地としても有名なビーチだそうです

CIMG3363.jpg
キレイな吉野海岸に1人で大はしゃぎして、
CIMG3364.jpg
CIMG3367.jpg
CIMG3368.jpg
CIMG3370.jpg
CIMG3372.jpg
CIMG3383.jpg
CIMG3384.jpg
CIMG3385.jpg

CIMG3386.jpg
次に向かったのは、またまたビーチ

新城海岸(←これで、あらぐすく海岸と読みます)
CIMG3387.jpg
またまた下り坂を下り、
CIMG3388.jpg
CIMG3389.jpg
CIMG3390.jpg
CIMG3391.jpg
海岸前の木陰に原付サマを停めようとしたら、珍しく原付サマの先客が
CIMG3403.jpg
砂浜に駆けていくと、
CIMG3392.jpg
海で1人で泳いでいた原付の持ち主のお兄さんがいて少し話しました

観光客が捨てていくのか、
若干、落ちているゴミ等が気になりましたが
CIMG3396.jpg

でも、海はやっぱりこんなにもキレイで澄んでいます
CIMG3397.jpg
CIMG3399.jpg
CIMG3400.jpg

こんなにもキレイな宮古の海や海岸、自然を汚すようなことは
絶対にしないで欲しいと強く強く思いました

空に微妙に雨雲が拡がっているのが気にかかり、
色々考えた結果、一度ざわわに戻って、午後からは車で動くことにしました

ざわわに戻る途中で、スタンドで原付サマのガソリンを満タンにして。。。

宮古に来てから、
ざわわと新香茶のこの看板のある、この曲がり角を何度曲がったことでしょう
CIMG3408.jpg

サトウキビ畑の続く道をしばらく走ると、
宮古の我が家、ざわわが見えてきました
CIMG3409.jpg

そして、ざわわに到着

原付サマに
「ずっとありがとう。おつかれさまね」
ってお礼を言い、マーチにバトンタッチ
CIMG3410.jpg

車で再び出発して、
CIMG3411.jpg
宮古に来る前から「やろう!」と決めていたことをしに、、、

荷川取牧場
CIMG3422.jpg

そう

前に別の牧場で、少し紹介しましたが、
『宮古固有の在来馬で県の天然記念物に指定されている馬』である、
宮古馬に乗りたかったんです~

「こんにちは~!」

電話でお願いしてから牧場に行くと、
とっても優しそうなオーナーさんが出迎えてくれました
CIMG3415.jpg
CIMG3414.jpg
CIMG3417.jpg
CIMG3421.jpg
CIMG3423.jpg
CIMG3425.jpg
CIMG3427.jpg
CIMG3428.jpg
少しお話してから、
早速、宮古馬に乗って、外に出ることに
CIMG3431.jpg

一般道を、しばらくは引き馬でオーナーさんが引いて下さいましたが、
すぐに、1人で乗ることに
CIMG3432.jpg
CIMG3433.jpg

牧場の愛犬の『プチ』も
かわいくチョコチョコ一緒についてきました
CIMG3435.jpg

とっても優しい瞳の宮古馬ですが、
道端の草などを急に食べ出したりもするのでちょっぴりドキドキ!
CIMG3436.jpg
でも、馬の背に乗ると、自分の高さがサトウキビの背よりも高くなって、
視界も拡がって、風が気持ちいい~
CIMG3437.jpg
CIMG3439.jpg

最後の方で、オーナーさんが
「ちょっと走ってみたら?」と言われ、
両足でポンッと蹴ると、、、

パッカパッカパッカ!と急に、勢いよく上下に揺れて走り出し、かなりビックリ(笑)

でも、かなり楽しかったなぁ

オーナーさん、とても優しく指導してくださり、
写真もたくさん撮ってくださって、本当にありがとうございました
CIMG3444.jpg
自家製の黒糖もとっても美味しかったです
ごちそうさまでした~

いつか機会があったら、
乗馬を習ってみたいと思っている私☆

現在、日本中でも30頭少々ぐらいしかいない貴重な天然記念物の宮古馬に乗ることができて、
とても良い体験ができたので嬉しかったです

6000坪の広大な敷地で宮古馬たちが
自由に草を食べ、たわむれ、のんびりと暮らしている荷川取牧場
CIMG3445.jpg
CIMG3446.jpg
人懐っこく、優しい表情の宮古馬たちと触れあえる、とても素敵な牧場です

あ☆
俳優の照英さんも、こちらの牧場で宮古馬に乗られたんですね~
CIMG3449.jpg
CIMG3448.jpg

貴重な天然記念物の宮古馬と触れあえる素敵な牧場
CIMG3450.jpg

荷川取牧場
 http://nikadorifarm.ti-da.net/c34390.html


乗馬体験をして、すっかりおなかがペコペコになったざわわ娘。は、荷川取牧場の近くにある、
cafe ぽぷりへやってきました
CIMG3453.jpg

まるで、森の中に足を踏み入れたような雰囲気のカフェ
CIMG3454.jpg
建物は昔、馬小屋だったところを改造して作られたという素敵なcafeです

中も、手作りの家具やインテリアがオシャレで、
CIMG3455.jpg
CIMG3456.jpg
沢山の植物が植えられた庭は、英国の庭園を思わせます

こちらで私は、ぽぷりイチオシメニューの1つである
パンビンとアセロラジュースを注文

『パンビン』とは、シーフードや野菜もたっぷりボリューム満点の
宮古風&ぽぷりオリジナルのお好み焼きだそう
CIMG3462.jpg

きました~!
CIMG3458.jpg
ほんっとボリューム満点
いただきまぁす

メニューに書いてあった通りに
シーフードも野菜もたっぷり入ってて美味しかったぁ
CIMG3460.jpg
でもって、かなりおなかいっぱいになります

私が座っていた、
半個室チックな席の本棚には、たくさんの本があって、
CIMG3461.jpg
また来る際には、こんな異国のような雰囲気のcafeで
ゆっくり読書したり、素敵なお庭を眺めながらボーっとしたりしたいなぁ・・・
なんて思いました


cafe ぽぷり
 http://popuri385.hp.infoseek.co.jp/index.html


それから、車を走らせて平良の街で少しお土産や、
りさちんにあげたいものがあったので買ったりして

行ってみたいなぁ~と思いつつ、結局行けなかった、
平良港近くのパイナガマビーチの前にある、夜のみ営業のイタリアンのお店
ADish
CIMG3469.jpg
と、その2階にある、海辺のサンセットがキレイという、
BAR アルケミスト
CIMG3470.jpg
の前を通り、写真だけ撮ってきました(笑)

今回は残念だったけど、
次に宮古入りいた時には、きっと来たいと思いマス

それから、車を走らせ、
大好きな与那覇前浜ビーチ
CIMG3473.jpg
CIMG3472.jpg

今回の滞在中に、前浜ビーチに何回来たんだろうってぐらい大好きなビーチ
CIMG3475.jpg

パウダー状のサラッサラの白い砂浜
青くて透きとおってて、一切の濁りのない最上級の海
CIMG3486.jpg

まさに・・・この世の楽園みたいな海です

もちろん裸足になって、砂の上を歩き、海に触れ、
CIMG3474.jpg
宮古に着いて初めて前浜ビーチに来た時のことを思い返していました

時間が経つのは、ほんとにほんとにほんとに早くて。

あれよあれよという間に、
最後の1日になってしまってたなぁ

「今度いつ、宮古に来れるかなぁ?」
なんて思いながら、宮古での素晴らしい日々を思い出して、
しばし感傷に浸っていました
CIMG3482.jpg

CIMG3478.jpg
大好きな前浜ビーチでゆっくりした後、

来間大橋を渡り、これまたお気に入りの来間島へ

来間島の、
海に向かっていく大好きな道
CIMG3488.jpg
CIMG3489.jpg

これまた何度も足を運んだ、
ムスヌン浜
CIMG3493.jpg
海と光が織り成す、ものすごく美しい情景を眺めながら
手紙を書いたりして。。。
CIMG3494.jpg
CIMG3496.jpg

途中、少し来間島内をドライブしたりもして、
CIMG3500.jpg

夕暮れ時
CIMG3502.jpg
CIMG3503.jpg
CIMG3504.jpg

長間浜
CIMG3505.jpg
CIMG3506.jpg
CIMG3507.jpg
CIMG3509.jpg

なんとか1日、雨は降らずにもったものの、
朝よりも雲が増えた空は、キレイなサンセットは観られそうになかったけれど。
CIMG3508.jpg
それでも、
夕日は見えなくとも、雲の切れ間から微かにこぼれる、
日の光が、とてもキレイで
CIMG3510.jpg
CIMG3514.jpg
空と海が、なんとも表現のできない美しさに包まれたのでした
CIMG3515.jpg
CIMG3516.jpg
CIMG3517.jpg
CIMG3518.jpg
長間浜の砂浜で、その美しい夕暮れの情景を見つめながら、
宮古での最後の記録を書いたりして、
CIMG3519.jpg
CIMG3520.jpg

・・・宮古での最後の夜を迎えたのでした

微かに見える1番星と、
頭上の、カマボコみたいな(笑)お月様を眺め、
CIMG3521.jpg
CIMG3523.jpg
宮古へ来られたこと、ざわわっ娘。に選ばれたこと、
そして、いろんなもの、いろんな人に感謝の気持ちでいっぱいになりました

そして、おそらく、
これが今回の宮古での最後の海、
CIMG3528.jpg

長間浜に
「ありがとう」と言い、

車で、ざわわへと帰ったのでした

帰り道、

私が宮古2日目に原付に乗って、初めて出逢った
『みやこまもるくん』と遭遇しました

そーいえば、夜のまもるくんって撮ってなかったな~と思い、
車のフロントガラス越しにパシャリ
CIMG3529.jpg
すると、なんだかちょっと不気味?な写真に。。。

いや、でも、
まもるくん、毎日毎晩ほんとごくろうさま~

そして、
宮古での我が家・ざわわに帰宅

2階の新香茶で、皆さんが送別会の準備をしてくれていて

ざわわスタッフのぶみちゃんに呼ばれて、
私やりさちんも、2階へ

かの有名な松坂牛などの元となる!宮古牛のステーキや、
CIMG3530.jpg

美味しい宮古のゼンマイのサラダや、
CIMG3532.jpg

たくさんのお寿司や魚介の刺身に囲まれて
CIMG3531.jpg

楽しい宴は進んでいきました
CIMG3533.jpg
CIMG3535.jpg
さすがに疲れがたまっていたので、お酒は控えめにしましたが

送別会をして頂いて、ものすごく嬉しかったです
ざわわ&新香茶の皆さん、本当にありがとうございました

デザートに作って頂いた、特製マンゴーかき氷も
かーなーり美味しかったです

あれは絶対に夏にメニューに載せた方がいいと思いマス~

そんな感じで、
私の宮古最後の夜は更けていき、、、

りさちんとドミトリーのベッドで横になった状態で会話をしていたら、
疲れのうえに、アルコールも入り、
知らない間に、お風呂も入らずに眠ってしまっていました

そして。

ついに、旅立ちの日が・・・・・・

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古8日目 3/3(火)最後のデ~ト☆

こんばんは~

3月になったというのに、まだまだ寒いうえに、
身近にまだインフルエンザ菌がウヨウヨしてそうな(笑)愛知から
海の遥か向こうの宮古を恋しく想いながら、
13代目ざわわっ娘。が書いております~

明日の14代目ざわわっ娘。の宮古入り前に
なんとか最後の日まで書ききれるよう!
今夜は徹夜覚悟!で、書くつもりですっっ(笑)

それでは☆
私の宮古時間も残すところ僅かになり、
徐々にそれを感じ始めた、宮古8日目の記録を始めたいと思いマス





宮古8日目 3/3(火)

相変わらず、雲行きが微妙なものの雨は降ってない、、、
朝からそんなお天気
CIMG3116.jpg
この日は、りさちんがお休みだったので
一緒にレンタカーで1日お出かけしました

でも、よくよく考えると宮古に来てからほぼ毎日、顔合わせて、
一緒のドミトリーで生活して、ずっと一緒に過ごしてきた、りさちんと
宮古で一緒に出かけられるのは最後なんだなぁ~、寂しいな・・・

・・・なんて、実は朝から若干、感傷に浸ってしまっていました

でも、

それならば尚のこと、その時間を大切にしなきゃ!
そう思い、車に乗って出発~~
CIMG3117.jpg

最初に、ヘキサゴンファミリーが宮古入りしてるとの情報を聞き、
若干ミーハー心?で、撮影をするのでは?との噂があった、下地球場へ(笑)

でも特に何の収穫もなかったのですぐに諦め、
もう何度となく渡った来間大橋を渡り、来間島へ
CIMG3118.jpg

来間大橋を渡ってすぐの来間浜
曇ってるのが残念だけど、やっぱりとてもきれいな海
CIMG3119.jpg
CIMG3122.jpg
CIMG3123.jpg
CIMG3124.jpg
CIMG3125.jpg
CIMG3126.jpg

次に、今まで行こう行こうと思っていて悪天候だったりで行ってなかった、
来間島の西海岸にある 長間浜

車を停めて、木が生い茂った狭い道の向こうに海岸があります
CIMG3127.jpg
何か出てきそうな雰囲気ですが、
宮古島にハブ(熱帯地域に生息する毒性の蛇の一種)はいないらしいので安心

あ☆余談ですが、宮古島以外の離島や本島にはハブがいるので、
むやみにサトウキビ畑とかに入ると噛まれることもあるそう

でも、宮古島ではサトウキビ畑に入っても全然大丈夫なので素敵ですね
CIMG3128.jpg
う~ん!宮古島最高っっ

ハイ☆
CIMG3129.jpg
そんなこんなで、生い茂った木々の間から見えてきました、長間浜
CIMG3130.jpg

きれいな白い砂浜に、広いきれいな海岸
CIMG3131.jpg
長間浜は、あの与那覇前浜と同じ砂浜のビーチですが、ここには所々にサンゴ焦があります
CIMG3132.jpg
CIMG3134.jpg
CIMG3136.jpg

本に書いてありましたが、長間浜ではシュノーケルがオススメらしいです
海岸近くにサンゴ焦があり、たくさんのクマノミやいろんな魚を見られるそう

また宮古へ来た際には、ぜひシュノーケルにも挑戦したいなぁ

ちなみに☆
「ナガマハマナガマハマナガマハマ・・・」と早口言葉みたいにずっと言ってると、
絶対に噛みます!(笑)

それから、冬季休業中で残念ながら行けなかった評判のいい、
cafePani Paniの前の通り
CIMG3138.jpg

再び、来間大橋を宮古島方面へ渡っていると、、、
CIMG3139.jpg

「あれ、もしかしてヘキサゴン撮影じゃない??」

大好きな与那覇前浜ビーチの砂浜に、
CIMG3143.jpg
季節的に明らかに不自然(笑)な、ビーチパラソルやらたくさんの人が
CIMG3145.jpg

気になって、寄って前を通ってみると、、、
どうやら、ほんとにヘキサゴンの撮影現場でした
CIMG3251.jpg

出演者はおそらく目の前の高級ホテル東急リゾートにお泊りなのでしょう

もう少し待っていれば出演者が現場入りしそうで、
せっかくなのでちょっとだけ観てみたいような気もしましたが
特に誰っていう目当てがいるわけでもないし、
明らかにヘキサゴン目当ての観衆が前浜ビーチに集まりつつあったので

宮古滞在期間がもう残り僅かになった私は、その時間を無駄にしたくなくて、
CIMG3143_20090311195041.jpg
CIMG3148.jpg
CIMG3150.jpg
CIMG3151.jpg
CIMG3152.jpg
CIMG3153.jpg
CIMG3154.jpg
CIMG3155.jpg
CIMG3156.jpg
CIMG3158.jpg
CIMG3160.jpg
大好きな前浜ビーチを裸足で満喫してから出発~~~

途中、どうしても観てみたくて、
cafeSmoothiesの本店の下地店に立ち寄りました
CIMG3161.jpg

時間的に、寄ってポストカードを買っただけになってしまいましたが
CIMG3162.jpg
CIMG3163.jpg
っっってか!!!
CIMG3164.jpg
CIMG3165.jpg
めちゃんこカワイイ~~~
CIMG3166.jpg
CIMG3167.jpg

また、素敵な明子さんとお会いできて
平良店とはまた違う魅力で、めちゃんこ可愛くて素敵な下地店に訪れることができて、
かなり嬉しかったです
CIMG3168.jpg

あ☆ちなみに、数日前に平良店で買ったお菓子をまんまと忘れてきた私は、
この日の夕方に今度は平良店に取りに寄り、
更に、黒糖シフォンケーキを買って帰りました~(笑)

それから、私達が向かった先は、ずっと行きたかったベーグルの専門店
Spoonful(スプーンフル)
CIMG3169.jpg
ここは、世界一おいしいベーグル屋を目指す!夫婦が営む小さなお店
自家製ベーグルのテイクアウト専門店で、全国からの地方発送が絶えない人気店だそう
CIMG3172.jpg

白を基調とした店内は広くてきれい
CIMG3171.jpg
たくさん種類があって迷いながら
CIMG3170.jpg

ここで私は、
和ベーグル(抹茶&甘納豆)
キャラメルチョコ

りさちんは、
クランベリー
クルミ

をチョイスしてお買い上げ

サーモンやクリームチーズがはさんである
ベーグルサンドとかもかなり気になりました


Spoonful(スプーンフル)
 http://spoonful.ti-da.net/


ベーグルを買った後に、私達が向かった先は、、、

はちみつパンの店 Rin
CIMG3176.jpg

「ベーグルの次はパン屋かいっ!」
なんて、ツッコミが聞こえてきそうですが。。。(笑)

こちらのお店も、前に1度足を運んだ時には、目当てのパンが売り切れてしまっていたので
食いしん坊ざわわ娘。としては、このまま買わずに宮古を出るわけにはいかない!と、
りさちんに付き合ってもらってやってきました~
CIMG3177.jpg

このお店のはちみつパンは、
水を使用せずに、牛乳とはちみつだけで焼き上げているので、
焼き上げた当日よりも、翌日はもっとしっとりしているそう

そして!今日はまだありました!!!
私の目当てのパン

その名も
CIMG3174.jpg
白玉アンパン!!!

歴代のざわわっ娘。のブログを読んでから、
ずっと気になっていたこのパン

手作りの大福をパン生地に包みで焼き上げている、
大の餅好きの私にはたまらない、Rinの人気NO.2のパンです

ついでに、同じく餅シリーズ?の
きなこもちパンと、
CIMG3173.jpg
人気NO.1のメロンパンもトレーにのせて
CIMG3175.jpg

そしたら、レジで店の優しいお姉さんが
「メロンパン、焼きたてがあるから交換しますね」
って言ってくれて

ラッキーにも焼きたてをGetした私達は、早速、車で食べました~

袋を開けると、ふわぁ~っとパンの甘くて幸せな香りが。。。
CIMG3178.jpg
一口食べてビックリ
何コレ~!?

外はカリっと中は、ふっわふわで
めっちゃんこ美味しい~~~
もちろん焼きたてっていうのもあるけれど、
今まで食べたメロンパンの中で間違いなくピカイチでした


はちみつパンの店 Rin
 http://www.rin385.com/

美味しいメロンパンを頬ばりながら、車で池間島方面に向かう途中、大浦湾の道沿いにある、
cafe カラカラ
で、お昼ご飯
CIMG3181.jpg
CIMG3180.jpg

緑と花々に囲まれたゲートをくぐって、
CIMG3182.jpg
CIMG3183.jpg
CIMG3184.jpg
CIMG3188.jpg
CIMG3189.jpg

店内に入ると、まず目に入るのが大きな水槽
CIMG3192.jpg
なんと2m40cm!もあるそうで、泳いでいるのは宮古島のカラフルな魚たち

それから、カウンターテーブルは
国会議事堂のロビーにも使われている宮古島の大理石「トラバーチン」なんだそう
CIMG3191.jpg

なんだかスゴイ

CIMG3187.jpg
CIMG3186.jpg

遠くに海も見えて、夕暮れには夕日がきれいそう
CIMG3185.jpg

そんな空間で私とりさちんが頼んだのは、サラダとスープもついた
島だこピラフ
CIMG3197.jpg

運ばれてきたピラフを見て
「かわいい~!」

なんと名前の通り、タコの形をした
ボリュームたっぷりのピラフ
CIMG3194.jpg
たっぷり宮古島産のタコが入っていて、かなり美味しかったです
CIMG3193.jpg
CIMG3198.jpg

他にも宮古ならではのメニューやBBQなんかも楽しめる、
んみゃ~ち!な南国カフェ


cafe カラカラ
 http://www.miyakokarakara.com/


メロンパンを食べた後に、島たこピラフまでしっかりたいらげて、
超おなかいっぱいになった私達は池間大橋を渡って池間島へ~

前に来た時に、通り過ぎてしまった
池間島灯台
CIMG3199.jpg
CIMG3200.jpg
東平安名崎の灯台のように、観光スポットというわけではないようでしたが、
海を守る灯台の役目をしっかり果たしてくれてるんですね

池間島をぐる~っと1周ドライブして、またまたやってきました
宮古3日目に、りさちんとハマってしまった池間島の素敵cafe

IsLand Terrace Neela(アイランドテラス ニーラ)

本当は、島尻漁港から船に乗って大神島に行くつもりで、
cafeカラカラを出てから、島尻漁港に船の時刻を見に行った私達

次の船が1時間半ぐらい後だったので、
それまでの時間を過ごそうと、ブラ~っと立ち寄った池間島

でも、りさちんと、居心地の良いNeelaでお茶しながら、
お互いの深い話をしたり、語ったりしていたら、
気付いた時には、船出発の8分前になっちゃってました

よって、大神島は断念して
「今日はまったりDayで!」ってことで、
Neelaでゆっくりくつろぎました


あ☆余談ですが、結局、後から天気が悪化したため、
この日に大神島に渡らなくて正解でした~

なにせ、大神島は悪天候になると、船の運航がストップしてしまうそうなので

そんな感じで、ゆっくりして、最後に、3日目に訪れた際の日記に書いた
笑顔の素敵なスタッフさんと写真を撮ってもらいました~
CIMG3203.jpg
笑顔の素敵なお兄さん、覚えてくれててありがとうございましたぁ
本当にものすごく素敵なお店で、
いつかこちらのヴィラに泊まりにきたいです


IsLand Terrace Neela(アイランドテラス ニーラ)
 www.neela.jp


Neelaを出て、池間大橋を宮古島に向かって渡る途中
CIMG3204.jpg
空は雲だらけでも、相変わらずキレイな海の向こうに、
CIMG3205.jpg
本日、断念して正解!(笑)の大神島が見えました

そして、橋の途中の駐車場で、
前にも見たキレイな浅瀬が、引き潮で砂浜が顔を出しているのを発見!
CIMG3209.jpg
キレイ~~~
CIMG3210.jpg
CIMG3211.jpg
「いいもの見れたねぇ
と、ご満悦で帰る途中

またもや、まもるくんと遭遇(笑)
CIMG3213.jpg
りさちんから、まもるシールをもらって、
余計に私の『まもる熱(笑)』に火がついちゃいました(笑)

それから、もう1つどうしても行きたかったcafeに立ち寄りました

まなつのスパイスカフェ 茶音間 ちゃのま
CIMG3225.jpg
CIMG3226.jpg
CIMG3227.jpg
周囲の自然に溶け込みそうな明るいグリーンの壁のお店のお庭には、
CIMG3216.jpg
かなり個性的なテント!?席もあり、
CIMG3218.jpg
CIMG3219.jpg
CIMG3220.jpg
中に入ってみるとこ~んな感じで、日本にいるのを忘れそうですネ
CIMG3221.jpg
CIMG3222.jpg
CIMG3223.jpg

CIMG3224.jpg
また、店内はオシャレで優しい雰囲気で、懐かしい“ちゃぶ台”が
CIMG3229.jpg
CIMG3230.jpg

また、きれいな花や、遠くに海を望むこともできるテラス席もあって、
CIMG3214.jpg
せっかくなので、そのテラス席にしました
CIMG3215.jpg
CIMG3234.jpg
CIMG3233.jpg

そこで注文したもの、、、

インドのチャイ
CIMG3235.jpg

島の香りのアイスクリーム
CIMG3239.jpg

そう!コレ!
コレがずっと食べたかったのです~

その理由は、、、
少し前の日記に書いたのですが、
Calmというcafeの
「島焼きそば」を、地元で私の親友が「鳥焼きそば」と読み違えたように、
こちらの茶音間さんの
「島の香りのアイスクリーム」も、同じ親友が「鳥の香りのアイスクリーム」と読み違えて、、、

なので、
大変失礼な話ではありますが

でも、だからこそ余計に、「島焼きそば」同様、
絶対に食べて帰らねば!
と意気込んでいたのでありました(笑)

茶音間さん、失礼なこと言っていてほんと申し訳ありません

でも。

もちろん!

チャイも、
さんぴん茶と黒糖の「島の香りのアイスクリーム」も
スパイスがさりげなく効いていて
めちゃくちゃ美味しかったです

ちなみに、りさちんが頼んだ

本日のオススメデザート
CIMG3248.jpg
マンゴーとスターアニスのアイスクリーム
CIMG3244.jpg
も、果肉入りマンゴーアイスに、スターアニスの甘い香りがマッチしていて
かなり私好みの味で美味しかったです
CIMG3236.jpg

ちなみに、店名の「まなつの~」は、
こちらのお店が「間那津(まなつ)」という集落にあるからみたいです

また、今回はSWEETSのみの利用でしたが、
こちらのお店はカレー専門店ということで、
香り豊かなスパイスをふんだんに使った本格カレーを味わえるそう

お店の方も、太陽や花がすごく似合う、
笑顔のとても素敵なひと
CIMG3231.jpg

そんな
花と緑いっぱいのテラス席で心地のよい風と音に包まれて過ごせるcafe

CIMG3245.jpg

まなつのスパイスカフェ 茶音間 ちゃのま
 http://park20.wakwak.com/~chanoma/


美味しいものいっぱい食べまくり、素敵なお店まわりまくりの、
りさちんとの楽しい1日があっという間に過ぎていき

夜ご飯は、我らの第2の我が家同然のざわわで
ゆっくり2人で食べることに

帰りにスーパーで買ってきた食材で、
私がざわわっ娘。ブログを書いてる間に、
りさちんが準備をしてくれました

CIMG3254.jpg

超美味しそう~~~!!!

りさちん、ありがとぉ~~~

前のお客様が残していってくれた泡盛を、
買ってきたファンタグレープで割って

翌日の夜は、ざわわの皆さんが
私の送別会を開いてくださるとのことだったので

これが、りさちんと2人での宮古で最後の晩ご飯

「かんぱぁ~~~いっっ!!!」

宮古ならではの、アーサ汁と、
CIMG3256.jpg
宮古で捕れた白身のお刺身(魚の名前は忘れちゃいました~)にネギとポン酢を添えて
CIMG3257.jpg
あと、ツナチーズオムレツ

CIMG3255.jpg
りさちん手料理はどれもこれも美味しかったぁ

ほんとにほんとにありがとうね
美味しいご飯を、ごちそうさま

そんな風に、ゆんたくルームやドミトリーで
りさちんと話したり、ボケボケしたりする時間が
気が付いたら、ものすごく自然で、
そしてものすごく大切で大好きな時間になっていました

そんな時間がもうすぐ終わるのかと思うと、
全く実感が沸かなくて、変な感じがして、、、

ファンタ割り泡盛でホロ酔いになりながら、
そんなことや、いろんなことを話しながら、
CIMG3253.jpg
りさちんと宮古で2人での最後の晩餐を楽しみました

・・・そして。

いよいよ、翌日は
私が宮古で丸1日過ごせる最後の日になってしまうのでした

天気予報は相変わらず微妙だけど、
「ほんの少しでもいいから晴れてくれますように・・・

・・・そんな風に強く祈りながら、
眠りについた、宮古8日目の夜でした

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古7日目 3/2(月)一期一会☆

こんにちは

宮古の想い出に浸りつつ、
ものすっごい勢い?で
ざわわっ娘。ブログを更新中の13代目ざわわ娘。ななちんです

これだけ、宮古での出来事をずっと綴っているのに、

どれだけ文章にしても どれだけコトバにしてみても、
まだまだ足りない、まだまだ全然伝えきれてない!
・・・なんて思えてしまうぐらい、
宮古への想いで、胸がいっぱいです

だけど。

人の記憶は悲しくも少しずつ薄れていくもの、、、
もちろん、宮古での素晴らしい時間は、この先もずっと忘れないけれど、
そしてまた絶対、宮古入りするけれど。

でも、
伝えたい想いや出来事はほんの少しでも新しくて新鮮なうちに・・・
(本当は日々、滞在中に記せていたら1番だったのですが・・・)

だから、今はどんどん綴っていきます~~~





宮古7日目 3/2(月)

前日同様、雨は降ってないけれど雲の多いどんよりしたお天気
CIMG2996.jpg
CIMG2997.jpg
この日は午後から、宮古2日目に来間島のムスヌン浜で奇跡的に出逢い、
一緒にサンセットを観て仲良くなった、たまチャンとお出かけすることに
CIMG2998.jpg
CIMG3001.jpg

昼ご飯は別々ということで、

ずっと行きたいと思いつつ近過ぎて、逆にタイミングがなかった、
ざわわの2階のcafe新香茶へ~
CIMG3002.jpg
CIMG3003.jpg
CIMG3004.jpg
ざわわにもう7日もいるのに、2階に上がるのは初めて
で、なんだかドキドキワクワク

上がってみると、もちろん!辺り一面のサトウキビ畑や風車が見えて、
1階の目線からでは見えなかった、とても素晴らしい風景が広がっていました
CIMG3005.jpg
CIMG3006.jpg
靴を脱いで、スリッパに履きかえて店内へ~

あ☆
もちろん、仲良しのりさちんも頑張って働いてました~

宮古へ来るまで、南国のcafeというと、
つい、海の見えるcafeなどをイメージしがちでしたが、

いやいや!沖縄ならではのサトウキビ畑!!!
ほんっと素敵なのです

さてさて☆

そんな素敵な新香茶のランチメニューは、知る人ぞ知る本格カレーバイキング
CIMG3011.jpg

島野菜のカレー(辛口)、
CIMG3007.jpg

チキンカレー(中辛)、
CIMG3009.jpg

レンズ豆のカレー(甘口)、
CIMG3008.jpg

の3種類が用意されていて、

ライスは白米とサフランライスの2種類があり、
サラダも常時、何種類か置いてあります
ドリンクはオレンジジュース、アイスティー、アイスコーヒー、ハーブティーなどなど
もちろん、どれもこれもおかわりし放題で1000円ポッキリっっ
CIMG3010.jpg

私は辛いのがちょっぴり苦手で、カレーはいつも甘口派なので(笑)
辛口の島野菜カレーは少し少なめに、3種類全部を盛ってきました
CIMG3012.jpg

お味の方は、、、

んっっ!

りさちんから聞いた、
1番人気の『チキンカレー』
中辛なんで、ちょっぴり辛めだけど、
よく煮込まれてトロトロになったチキンがゴロゴロ入っていて、
かーなーり美味しいっっっ
なんかクセになりそうな味
CIMG3013.jpg

レンズ豆のカレーは甘口で食べやすく、
でも口当たりが普通のカレーと少し違っていて新鮮で、
これまた美味しい

島野菜カレーは確かに結構、辛かったけど、でもスパイスが美味しかった
きっとコレ、辛いの好きな人にはたまらないだろうなぁ~って感じでした

でも、カレーはもちろん、サフランライスやサラダなども美味しくて、
かなり食べ過ぎちゃいました(笑)
CIMG3015.jpg

どれも美味しいけれど私的には、やっぱり1番人気のチキンカレーが
かーなーり!イチオシです
CIMG3016.jpg

カレーで満腹になったはずなのに、
やっぱり新香茶に来たからにはコレを食べないわけにはいかないでしょう~
・・・ということで☆

注文しました

あたらかマンゴーパフェ
CIMG3019.jpg
宮古島産のマンゴーをかなりたっぷり贅沢に使った、
新香茶1番の人気SWEETS

見てください!
この大量のマンゴーが溢れんばかりのおっきなパフェを!!
CIMG3020.jpg
宮古島産のマンゴーが
「早く食べて~」と言わんばかりに、ツヤツヤしてます~

CIMG3021.jpg
たっぷりのマンゴーの下にはたっぷりのアイスクリームや
マンゴーピューレやらが何層にも重なり、、、

なんて魅力的~~~

そして、一口食べてまた感動
マンゴーがめちゃんこ美味しい~~~

甘ぁくて、かなりジューシーで
口いっぱいにひろがるマンゴーの風味がたまりません

グラスの底まで完食して大満足っ

新香茶の、このマンゴーパフェ
CIMG3028.jpg
宮古を訪れた方にはぜひ!食べて頂きたい逸品パフェです~

ちなみに☆ランチをされた方には、
+300円で、ミニマンゴーパフェをつけることもできます
CIMG3029.jpg
↑このミニマンゴーパフェは、新香茶スタッフの、ケイちゃんが撮ってくれました
ケイちゃん、協力ありがとぉ~~~あ、もちろん、りさちんも

宮古に来てから、本当にたくさんのcafe巡りをしてましたが、
我が家同然のざわわ
2階のcafe新香茶も、
宮古らしさ溢れるサトウキビ畑に囲まれてゆったりした時間を過ごすには、
間違いなくナンバー1の場所だと思いマス

CIMG3022.jpg

カレーバイキングランチとマンゴーデザートが豊富で
サトウキビ畑に囲まれた素敵cafe

新香茶
http://www.atarakacha.com/


そんなこんなで、新香茶でおなかいっぱい胸いっぱいになった私を、
たまチャンがざわわまでお迎えに来てくれましたぁ~~
CIMG3030.jpg
今にも雨が降り出しそうな空の下、
私とたまチャンは超テンション高く元気元気!

宮古に移住して半年以上のたまチャンが、
私がまだ行ってない近場の名所に色々と連れていってくれました
CIMG3033.jpg
CIMG3032.jpg

ざわわから割と近くにあったのに知らなかった、
七又海岸付近にある
ムイガー断崖
CIMG3031.jpg
晴れていれば、東平安名岬灯台を望むことができ,
断崖と太平洋の雄大な景勝地だそう
CIMG3037.jpg

ほんっとすっっごい断崖!!!
CIMG3035.jpg

近づいたら、断崖に打ち寄せる荒々しい波に
なんだかのまれそうなですごい迫力!
CIMG3038.jpg
こ~んな雰囲気で写真を撮っていたら

突然!スコールみたいな豪雨が!!!

車に向かって一目散に、坂を駆け上がり、
なんとか乗り込んだら、私だけ息が切れていて笑えました

雨降りしきる中、次に向かったのは、、、

食事と買い物が楽しめる屋台村&マーケット
VILLAGE琉球の風

外観も沖縄の楽しい雰囲気たっぷりで、広いショップには、
宮古島はもちろん沖縄本島や奄美などの特産品が並んでいて、お土産物が充実しています

ここで、私もたっくさんお土産をGetしました

そして、ショップの外に出ると、、、

「晴れてる~~~!!!

CIMG3039.jpg
たまちゃんと思わず、叫んじゃったぐらい、
雨空はいつの間にか青空になっていました

嬉しくて、
思わず、近くにあった、たまちゃんの想い出がいっぱい詰まった
シギラビーチ へ
CIMG3041.jpg

かなりの引き潮だったので、
普段の風景とは一味違う景色が楽しめました
CIMG3044.jpg
CIMG3046.jpg
水中カメラで撮っているわけじゃないのに、
水の上からもこんなに写るなんて、ほんと海がキレイな証です

CIMG3042.jpg
ヒトデ!?

CIMG3047.jpg
ウニ!?

そして・・・

CIMG3049.jpg
ものすごくキレイな青色のちっちゃなサカナ!!!
CIMG3052.jpg

たまチャンも
「久しぶりに見たぁ~!!」と大喜び
CIMG3051.jpg
CIMG3053.jpg
CIMG3055.jpg
シュノーケルをしてるわけじゃないのに、
触れられそうな距離に、キレイなサカナがたくさんいて
CIMG3054.jpg
感動感激大興奮っっ
CIMG3055.jpg
こ~んなにいっぱいいます!!
CIMG3056.jpg
CIMG3057.jpg
CIMG3058.jpg
CIMG3064.jpg
CIMG3065.jpg
かわいい~~~
CIMG3062.jpg
CIMG3070.jpg


ついでに、正直かわいくはないナマコくんもたくさんいます(笑)
CIMG3071.jpg

CIMG3073.jpg
CIMG3072.jpg
CIMG3074.jpg
CIMG3075.jpg
CIMG3077.jpg
CIMG3079.jpg
CIMG3083.jpg
「今日、ここへ来てよかったね
たまチャンと2人でなんだか幸せな気持ちで、
「なんかいいことありそう
なんて言いながら、ビーチを後にしたのでありました~

CIMG3088.jpg
まさに☆
幸せの青い鳥、ならぬ、幸せの青い魚、、、なんてね

それから、たまチャンといろんな話をしながら向かった先は
たまチャンお気に入りの雑貨屋さん

途中、空と光がとてもキレイな瞬間があって、
思わず、シャッターを切りました
CIMG3091.jpg
CIMG3093.jpg

そんなこんなで雑貨屋さんに到着~

宇宙商店 ウルル
CIMG3095.jpg
CIMG3096.jpg
こちらのお店は外観がなんだか、
POPでちょっと不思議な感じで色使いがキレイでとっても可愛い

「こんにちは~」
と、たまちゃんと共に中に入ってみると。。。
CIMG3098.jpg

ハワイアンな可愛い雑貨や、インドとかっぽい雑貨、
アジアンな服やファッション小物、一風変わった不思議な雑貨、、、
などなど、多国籍で素敵な雑貨が色々と置いてありました

私は、このお店で自分用に
ハワイアンな麻?でできたコースターと
宮古の風景や人や動物をものすごく素敵に写したポストカードを大量に(笑)
お買い上げ

おまけに、とってもいい香りのお香も頂いて

とっても気さくで優しい、お店のご主人から
インディアンなどの面白い話なんかを聞いたりして、
楽しいひとときを過ごしました~
CIMG3099.jpg
ありがとうございましたぁ~
CIMG3100.jpg

CIMG3101.jpg

宇宙商店 ウルル
 uluru5.ti-da.net


それから、
たまちゃんのお友達のパイロットのおっちゃんと3人で
平良の街中で夜ご飯を食べに行きました

いつも原付サマか車での行動なので、
外に飲みに出るのは、宮古入りしてから初めて

2人が、初宮古の私に合わせて琉球系の居酒屋にしてくれました
CIMG3109.jpg

奇跡の出逢いに3人で乾杯して、
お酒も少々飲みつつ

海ぶどう
CIMG3104.jpg

ジーマーミー豆腐の揚げだし
CIMG3105.jpg

スパム玉子
CIMG3106.jpg

ソーミンチャンプル
CIMG3107.jpg

・・・などなど、

沖縄ならでは!って感じの料理を
た~っぷり堪能して
CIMG3108.jpg

たまちゃんとおっちゃんと、人生や結婚や人間についてなどなど、
なかなかディーーープな話をいっぱいして語りまくりました

めっちゃ楽しかったぁ~

でもって、おっちゃんが
帰りのタクシー代まで出してくれて

最高にダンディで頼もしいパイロット福長さん、
ほんとにほんとにほんっとーーーに!
ありがとうございました

ざわわからちょっと距離がある、平良の街で
夜、飲んだりなんてなかなかできないことだったから、
ほんと嬉しかったな

それから、もちろん!
楽しい時間をくれた、たまチャン

たまチャンと出逢えたからこそってことがほんとにほんとにたくさんあるよ

ほんと、たまチャンと奇跡の出逢いができて、
私はラッキーだったし幸せだよぉ

たまチャン、ほんとにほんとにほんっっとーーーーに!!!
いっぱいいっぱいありがとう
大好きだよぉ~~~


そんなこんなで☆
楽しい気持ちでタクシーに揺られて、ざわわに帰宅
(タクシーの運ちゃんもとってもいい人で、預かったお金からちょっと出ちゃったのに、
 メーターをストップしてくれた~~宮古の人はほんとみんな優しいなぁ
 運ちゃん、ほんとにほんとにありがとう)

ドミトリーでりさちんと話していたら、

りさちんが
「あ!ななちゃんにお土産があるよ!」

「え!?なになに~?

あーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

CIMG3113.jpg

りさちんがくれたものは

な、なんと!
『みやこまもるくん』の、昔のプリクラのようなシール!!!

CIMG3114.jpg

「いや~、これ見つけた瞬間、ななちゃんだ!とか思ってさ(笑)」

りさちん~~~
ほんっとありがとう~~~~~~

かなりレアな?みやこまもるくんのシール自体も超嬉しかったけど、
りさちんのその気持ちが何より1番嬉しかったよぉ~~~

りさちん、
マニアック?な物好きの私のツボをかなり理解してくれてるね(笑)
CIMG3115.jpg

ほんとにほんとにありがとう
話してたように、魔除け?として(笑)大切にするからネ

そんな感じで、
とっても楽しい嬉しい素敵な宮古7日目の夜も更けていきました


お世話になってるざわわの皆さんはもちろん、
りさちんといい、たまチャンといい、パイロットのおっちゃんといい、
もちろん他にもいろんなお店で出逢った素敵なひとたち、、、

宮古に来てから、
一期一会という言葉の意味や重みを、
また更に深く強く感じた気がします

宮古の素晴らしさは、大自然の風景だけではなく、
人の温かさ、そして、人として持つ感情の大切さや、心の豊かさの必要さを
教えてくれること・・・なんだかそんな風に思いました

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古6日目 3/1(日)癒しcafe巡り☆

こんにちは

宮古から愛知に帰ってきて、
早や、5日・・・

でもまだ5日しか経ってないんだぁ~と思うと、
不思議な今日この頃です

明後日の12日には、
次の14代目ざわわっ娘。が宮古入りされるとのことなので、
このブログを書くのに少々焦っておりますが

でも、やっぱり宮古での
あのキラキラした素晴らしい時間や記憶や想い出
焦ってハショって書いて済ませちゃいたくはないので、
例え残り時間が少なくても、
できるだけ鮮明に丁寧に最後まで記していきたいな・・・と思っています

そんな感じで☆
この記録も、ようやく3月に突入~~~





宮古6日目 3月1日(日)

朝のお天気は、雲行きは怪しいけどなんとか雨は降ってない感じ
CIMG2771.jpg
でも、何はともあれ、雨が降ってなかったから嬉しい~
CIMG2772.jpg

まぁでも迷った結果、
またいつ雨が降り出してもおかしくない雰囲気だったので、
レンタカーを延長して、またまた車でお出かけしました
CIMG2775.jpg

道路にあった、
飲酒運転撲滅の看板が妙に気になって撮っちゃいました(笑)
CIMG2781.jpg

この日、「雨が降ってくる前に!」と
まず最初に向かった先は。。。
CIMG2778.jpg
CIMG2779.jpg

ざわわから1番近くにある宮古の名所で、
日本百景の一つに数えられるほど美しい岬

国指定名所・東平安名崎(ひがしへんなざき)
CIMG2782.jpg

ここは、宮古島の最東端、海に突きだした長さ約2km、幅200mほどの大変、美しい岬で、
右を太平洋、左を東シナ海に分け、断崖に荒波が押し寄せる、
ポストカード等にもなっている名所です
CIMG2786.jpg

色々な売店や屋台なんかが出ている駐車場に車を停めて、
CIMG2843.jpg
CIMG2789.jpg
岬の先端にある東平安名崎灯台まで遊歩道を歩いていきました

晴れた日だと、この景色も、もっともっともっと素晴らしいんだろうと思いますが、
でもそれでもやっぱり美しい、東平安名崎のこの日の景色をたっぷりとご覧ください
CIMG2792.jpg
CIMG2793.jpg
CIMG2794.jpg
CIMG2795.jpg
CIMG2797.jpg
CIMG2798.jpg
CIMG2800.jpg
本当は天気が良い日に、早起きをして日の出を観に来たいと思っていたので、
それまで、ここへは来ないつもりで先延ばしにしていたのですが、
これ以降のお天気も天気予報で微妙だったため、
とりあえず雨が降っていないタイミングで一度は来られてよかったなぁ
CIMG2805.jpg
CIMG2806.jpg
CIMG2807.jpg
景色に感動し、風に吹かれて、
灯台までやってきました
CIMG2808.jpg

この灯台は、中の階段を登って上からの展望を楽しめる、
国内では数少ない灯台のひとつだそうです

灯台の中に入り、入場料(150円)を払って中の螺旋階段を登りました

運動不足の私には結構キツイ~(笑)

『あと50段!がんばって』
CIMG2811.jpg
ハイ!

『あと20段!もうすぐ』
CIMG2812.jpg
ハイーーー!

『あと10段!もう少し』
CIMG2813.jpg
ハイーーーーー・・・

そして、、、
『ゴール!おつかれさまでした
 灯台からの景色をお楽しみください』
CIMG2814.jpg
やったぁーーー!!!

97段あるらしい螺旋階段を登りきると、
大人がちょっとかがんで通れるくらいの小さな出口が現れて・・・

外に一歩出ると、そこには見渡す限りの大海原が!
CIMG2835.jpg
CIMG2834.jpg
CIMG2833.jpg

地上からの高さは24m(海面からは43m)。

なかなか風が強い日だったので大変でしたが、
CIMG2828.jpg

灯台の周りをぐるりとまわると、
海と反対側には宮古島から細長く伸びる東平安名崎を眺めることができます
CIMG2817.jpg
CIMG2831.jpg

ここは日の出の名所なので、元旦には多くの人が訪れるそうです
CIMG2840.jpg
CIMG2842.jpg
「日の出最高だろうなぁ~~~」
・・・宮古入りしてから数日間の最高のお天気の時に、
東平安名崎に日の出を観にこなかったことをかなり後悔しつつ、

「でも、もし観られなかったなら、また次に宮古に来た時の楽しみがあるさ!」
なんて思って、東平安名崎を後にしました
CIMG2844.jpg

あ、そうそう☆
東平安名崎の手前で車を停めて、岬に向かっての景色を眺めていたら、
たまたま通りかかったド派手な軽トラに乗ったおじぃが、
「ここより、戻って2つ目の曲がり角を右に行くと、
 すっごいきれいに観えるスポットがあるよ~!」
と教えてくれました

その、おじぃに教えてもらった場所に帰りに寄ってみたら、
ほんと、東平安名崎が見渡せる穴場な場所でした
CIMG2847.jpg
CIMG2848.jpg
CIMG2849.jpg
CIMG2850.jpg
おじぃ、ありがとう~~~

ほんと、宮古の人はみんなあたたかいなぁ~
心に沁みます


それから、おなかがペコペコになっていたざわわ娘。は、
これまた行きたかったcafeの1つである、

Fruits Field Calm へ

宮古島市熱帯植物園前にある、ゆる~りカフェ「Calm」。
CIMG2856.jpg
このお店には、なんと33種類ものソフトアイスがあり、
CIMG2855.jpg
なんと!な、懐かしい地元の味の
CIMG2853.jpg
八丁味噌ソフトまでありましたぁ

フードメニューも南国のカフェ、といった感じで
CIMG2854.jpg
トロピカルフルーツスムージーや島野菜を豊富に使ったプレート、
米粉ベーグルなど豊富な種類から選べて、どれも美味しそうで迷っちゃいます

そんな魅力的なメニューの中で私が選んだのは、

実は来る前から決めていた、
島やきそば
CIMG2861.jpg
これにはちょっとワケがありまして☆
地元の親友が、私がメモりまくった宮古の地図を見て、
このお店のメモで『島やきそば』と書いてあるのを『鳥やきそば』と読み違え、
それ以降、2人の間でしばしネタにしていたので、
ここに来たら、絶対に食べて帰ろうと思っていたのです

っていうか、
Calmさん、失礼なこと言っていてすみません~

でも、島!やきそばは、
南国らしくゴーヤとスパム(かな?)がた~っぷり入っていて、
ボリュームもまんてんで最高に美味しかったです

見てください!このボリュームでドリンクも付いて、なんと500円!!
CIMG2865.jpg
安い~~~

それから、デザートに
黒板に『自家製沖縄とうふに、多良間島産の純黒糖蜜ときなこがたっぷり!のオススメ品』
と書いてあって惹かれてしまった、
CIMG2869.jpg
宮古スイーツとろけるとうふ

こちらも、ちょうどいい甘さで、
お豆腐や豆乳デザート好きの私にはたまらない感じ
しかも、こちらもボリュームたっぷりで、
食いしん坊のざわわ娘。もさすがにおなかいっぱい大満足

なので、本当は最後にソフトアイスもどれか食べようって思っていたのを
泣く泣く断念(笑)

外観、店内共に、南国~な感じで私の大好きなハワイアンが流れ、
CIMG2860.jpg
CIMG2863.jpg
CIMG2862.jpg
CIMG2864.jpg
ほんとに、ゆる~い感じで、まったりできる素敵なお店でした

CIMG2867.jpg


Fruits Field Calm
 http://miyacojima.jp/gourmet/cafe/3312/


しかしながら、Calmを出た頃、ついに雨がバラバラと降り出してしまいました

結構な雨が降ってきてしまったため、
車でブラブラ~っと特にあてもなく海沿いの道をドライブしたりしていて、
ふと、思い立って、場所がわからなくて行けなかったcafeの場所探しに行きました

書いてきたメモを見ながら、
「この辺りだと思うんだけどな~」
なんて、車を走らせていたら、
探していた店の小さな赤いかわいい看板を発見

その看板を頼りに、緑に囲まれた小道を入っていくと・・・

急に視界が拡がって、、、

私が目指していたcafe、ありましたぁ~!

taka's parlor
CIMG2877.jpg

なんといってもここの自慢は目の前に広がる海

ネットでたまたま見つけて、写真を見てから
「絶対行こう!」と思っていた、cafe

お天気が悪かったりするとお休みのことも多いみたいだったので、
少々不安でしたが、開いていたので入ってみることに

店の前の広い庭に、かわいいワンコがいました
CIMG2878.jpg
名前は『チビ』チャンだそう
CIMG2879.jpg

CIMG2880.jpg
窓や遮るものなく、目の前に拡がる海を眺めながら、
CIMG2881.jpg
まったりゆっくり過ごせる、癒しのお店

宮古島産の食材等と使ったオリジナルカレーも人気のようでしたが、
とりあえず今回は、オススメされた
島バナナ入りバナナジュース
CIMG2882.jpg
う~ん美味しい~~

CIMG2886.jpg
CIMG2887.jpg

奥にある、まるでリゾート地のヴィラにでも来たかのような
素敵な席も見せてもらいました
CIMG2888.jpg
CIMG2889.jpg
この日は雨が降りこんでしまってましたが、
晴れた日には、ここでボーっと青い空と青い海と庭の緑や花を眺めながら、
読書したり考え事したりしてみたいものです

バナナジュースを飲みながら、
オーナーのtakaさんと話していたら、娘さんのumiちゃんがやってきました

umiちゃんは、takaさんに似て、
とっても明るくて気さくで優しい素敵な女の子
CIMG2898.jpg
すぐに仲良くなって、umiちゃんと一緒にシャボン玉で遊びました
CIMG2896.jpg
CIMG2909.jpg
CIMG2914.jpg
CIMG2916.jpg
CIMG2918.jpg
海見ながら、シャボン玉も見れるなんて思わなかったなぁ~
シャボン玉、久しぶりだったけどやっぱりキレイだったなぁ
CIMG2944.jpg
・・・なんだか、そんな風に
心がほっこりあたたかくなったざわわ娘。
CIMG2932.jpg
CIMG2929.jpg
CIMG2934.jpg
愛犬チビちゃんとも一緒に遊んで、
楽しい時間を過ごした後、takaさん、umiちゃんにお礼を言って、
CIMG2956.jpg
さよならしたのでした

takaさん、とっても素敵な時間と楽しいトークをありがとうございました
umiちゃんは、さすがtakaさんの娘さんって感じで、
明るく元気で優しくて、本当に素敵なお子さんですね
一緒に、いっぱい笑うことができて本当に楽しかったです

今回、後半に晴れた日にまたお邪魔しようと思っていたら、なんと晴れた日が
お店がお休みの水曜で
とっても残念でしたが、、、また、絶対、宮古に行くので
今度は晴れた日にお店からの最高の夕日を観に、遊びに行きますね

umiちゃん、いっぱい遊んでくれて、
いっぱいキレイなシャボン玉見せてくれてありがとう
CIMG2946.jpg
CIMG2947.jpg
CIMG2950.jpg
また会える日には、きっとまたumiちゃんおっきくなってるんだろうな
そんなumiちゃんにまた会える日を楽しみにしているね

・・・そんな、心がほっこりあったかい気持ちになった、素敵なお店

この日は残念ながら、
雨がずっと降っていたため、cafeの席からきれいな夕日等は観れなさそうでしたが

ホームページに書いてあった、
静かにサバニが走る海。島影に赤く染まる夕日。心地よく静かに吹く風。
 太陽や月や星や風を、もっと近くでゆっくりと、感じて欲しいお店です。

・・・というコトバが、きっとほんとにピッタリの、
もしかしたら宮古一に、海の前のロケーションが素敵なあったかぁい隠れ家的なcafeです


taka's parlor
http://www1.odn.ne.jp/~cck18790/


それから、
前日の夜に、りさちんと「ケーキとか食べたいね~」って話していたのを思い出し

また、もう宮古生活も折り返し地点だということに気付き、
ぼちぼちお土産を買っておこうと思い
 
宮古島を代表するお土産で、バナナケーキがかなり有名な
『モンテドール』へ~
CIMG2958.jpg
CIMG2957.jpg
ここで、いっぱい試食して(笑)
でもって、しっかりバナナケーキやら宮古島菓子を買い込みましたぁ

天気もずっと雨模様だし、
今日はもうざわわに帰ってゆっくりしようかなぁ~、
なんて思って、平良の街を帰る方向で車を走らせていたら

何日か前に、前を通って気になっていた、
cafe(今日、何軒目!?笑)が「OPEN」になっているのを発見

「これもタイミングだぁ~!」
もしかしたらもう来れるタイミングがないかも知れない、と思い、
またまた立ち寄ることに

平良の街の通り沿いにある、
cafe Smoothies  スムージー
CIMG2960.jpg
なんだか表の雰囲気からして、めちゃんこ可愛く、私好みで
CIMG2961.jpg

店内に入ると、これまた・・・
か、可愛すぎる~~~~~!!!!!
CIMG2963.jpg

あまりに興奮しすぎて、パー子魂に火がついて
こんなにいっぱい店内写真撮っちゃいました(笑)
CIMG2964.jpg
CIMG2962.jpg
CIMG2966.jpg
置いてある家具や雑貨、
インテリアの1つ1つが、それはもうめちゃんこキュートです
CIMG2967.jpg
CIMG2968.jpg
CIMG2969.jpg
CIMG2970.jpg
CIMG2971.jpg
CIMG2972.jpg
CIMG2974.jpg
こんな素敵な空間で、私が注文したのは
カフェオーレフロート(サトウキビのアイスクリーム)
CIMG2977.jpg
普通のカフェオーレではなく、
コーヒーを凍らせた、コーヒー氷にミルクが注がれていて、
更にその上に、サトウキビのアイスクリームがたっぷりのってマス

お味の方も、めちゃんこ美味し~~いっっ
特に、のってたサトウキビのアイスクリーム!絶品ですっ

ふと、小さな本棚に目がとまりました。
CIMG2978.jpg
そこには、私が中学時代から大好きだった
詩人の銀色夏生さんの詩集やエッセイ本がたくさん置いてあり、

更になんと、Smoothiesのオーナーの明子さん宛ての
銀色さん直筆のお手紙まで飾ってあったのです
CIMG2980.jpg
CIMG2981.jpg
明子さんに聞いてみると、縁あって銀色さんとはお友達なんだそう

銀色さんの詩やコトバはいつもすごく深くて、銀色夏生ワールドに、
いろんなカタチで、共感したり考えさせられたり、結構いろんな面で影響を与えてもらってました

だから、なんだかものすご~く感動しちゃって

自分も持ってる、かなり前の詩集や持っていない詩集、
カフェオーレフロートを飲みながら、時間を忘れて片っ端から、久しぶりに読みました
CIMG2983.jpg
その中で、いくつもいくつも
共感する想いや、ハッとさせられたコトバ、美しい情景、、、
に、いろんなことを考えさせられました
CIMG2982.jpg
それに影響を受けて、書き留めているノートに
気に入った詩を書き写してみたり、自分のコトバで宮古に来てからの想いを綴ったりしました

それから、
宮古でやりたかったことの1つ、
『大切なひとに手紙を書く』ことにしました

出発前に手紙をくれた親友たちや、
この今回の宮古旅の意味や重みを理解して応援してくれている大切な人達に、

自分が宮古に来てから、
どれだけ素晴らしい風景や出来事や経験や想いや出逢いをしてきて、
どんなに幸せかということを伝えるべく、
心をこめて・・・書きました

一生懸命書いていたら、時はあっという間に過ぎ、
気付くと晩ご飯の時間になったので、
Smoothiesの大人気メニューの自家製カレーライスをお願いしました
CIMG2987.jpg
このカレーライス、
ニンニクが丸ごと乗っていて、かなりスタミナまんてん
CIMG2989.jpg
辛さも程よい甘辛具合で、かなり美味しくてぺロリとたいらげちゃいました

おなかいっぱいになって、
なかなか落ち着いて書けなかった手紙をようやくSmoothiesで書くことができて、
なんだかとっても満たされた気持ちでした

そんなゆったり過ごせる、とっても可愛いcafeSmoothiesの
オーナーの明子さんは、笑顔がチャーミングでとっても素敵な女性
CIMG2994.jpg
明子さんのお人柄だけでも足を運ぶ価値がある素敵なcafe
本店である、明子さんのご実家にある下地店にも絶対行ってみたいなぁ~と思いました

ちなみに、本店の下地店は
銀色夏生さんの詩集の中でも何度か写真で登場しているそう

結局、この2日後に、たまたま下地の方に行ったので
お茶したりすることはできなかったのですが下地のSmoothiesにも寄りました
また、その日のことはその日の日記に書きますが、、、

明子さん、素敵な時間を本当にありがとうございました
次に宮古に行った際には、もっともっとゆっくり寄りたいなぁと思うので、
またいっぱいいろんなお話を聞かせて下さいね
素敵な明子さんと、またお会いできる日を楽しみにしています~

そんなこんなで☆

バナナケーキの『モンテドール』で買ってきた、
パリパリシュークリームをお土産に、ざわわに帰り

りさちんと、ゆんたくルームで
「これじゃあ痩せれるわけないよねぇ~」
なんて言いつつ(笑)
CIMG2995.jpg
美味しいシュークリームを頂いたのでしたっ

そして、りさちんとの、ざわわのゆんたくルームやドミトリーでのちょっとした夜や朝の時間が
私にとってとても大切な家での時間みたいになってるなぁとも、この夜、ふと思いました

この日は振り返ってみると、お天気が悪かったのもありますが
宮古の素敵なcafe巡り~の1日でした

でも、なんか行く場所行く場所で、
宮古の美味しい味に出逢えたり、素敵な風景が観れたり、
そして何よりも、素敵な人との出逢いがあって

この日は今までとは少し違う視点で、
宮古の素敵さをまたまた感じられた、すごく素敵な良い1日でありました

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古5日目 2/28(土)ノンビリ時間☆

この、ざわわっ娘。ブログを書くために
大量の写真やメモったノートを見つつ
宮古島での日々を振り返っていると

なんだかすご~く懐かしくてな
宮古がとても愛おしいような気持ちになります

宮古にいたのは
まだたった数日前のことなのに、

もっともっと前のような、
不思議な感覚になっています

宮古での、
景色や記憶や想い出の1つ1つが
胸の中でキラキラキラキラして

とっても眩しいです

・・・と、宮古シック?になりつつ、

まだまだ
13代目ざわわっ娘。の任務は終わってないので、
宮古5日目の宮古滞在記、スタ~トしまぁす





宮古5日目2月28日(土)

お天気は朝から雨降り
CIMG2599.jpg

ちょっぴりガッカリしながらも、
この日は、再びレンタカーを借りて出発~

車は前回と同じ、オレンジの新型マーチちゃん

今日も、みやこまもるくんは雨の中、任務遂行中

宮古2日目に行った、
cafeとぅんからやのお隣の南国雑貨店TIDA
CIMG2606.jpg
頼んでいたアーティストeringiさんの、
可愛いポストカードを受け取りに行きました

またまた、まもるくん発見!
CIMG2603.jpg
そして、またまた発見!
CIMG2609.jpg
雨の中、ほんとご苦労様~!

CIMG2613.jpg
雨降り続く中、
滞在中で1番よく来ている、来間島に渡る来間大橋へ~
CIMG2617.jpg
CIMG2619.jpg
CIMG2626.jpg

渡ってすぐある来間浜は、
雨のせいで少しだけ波が荒くて、でも誰もいなくて静かでした
CIMG2628.jpg

あ!
CIMG2632.jpg
CIMG2630.jpg
ワンコ!!!

今回、私は乗っていませんが、
来間島付近の美しい海の中を観れる水中観光船もあります
CIMG2631.jpg

おなかがすいてきたざわわ娘。は、これまた行きたかったcafeの
島茶家ヤッカヤッカ/yacha yachaにやってきました~
CIMG2633.jpg
かわいい外観
CIMG2635.jpg
CIMG2636.jpg
あいにくの天気が残念でしたが、
きっと晴れた日にはもっともっとお店の素敵な雰囲気が
味わえることでしょう
CIMG2637.jpg
CIMG2644.jpg

私は、大きな丸太のカウンターチェアに座りました
CIMG2641.jpg
CIMG2649.jpg

懐かしい本を見つけて、思わず撮っちゃいましたぁ
CIMG2648.jpg
その名も『ぐりとぐら』

色々迷った私が選んだランチは・・・
おからハンバーグのロコモコ風
CIMG2638.jpg
ハンバーグがふっわふわで
ジューシーで温玉と自家製デミグラスソースとのハーモニーが絶妙っ
CIMG2640.jpg

おなかいっぱいになって、でも、デザートは別腹っ
ってなわけで、デザートも注文

宮古島産マンゴーの自家製ソースをかけた
ふわふわトロトロのレアチーズケーキ
CIMG2650.jpg
ほんと名前の通り、
口の中でふわっとするのに、レアチーズのトロッと感もあって
口あたりが軽くて甘さ控えめで食後にもピッタリのデザート

オーナーの可愛いお姉さんは、なんと私と同じ愛知県出身
思わず、地元の公園の話などで盛り上がっちゃいました
CIMG2653.jpg

お姉さん、また愛知に帰郷した際は、
東公園に(笑)遊びに行ってくださいネ~~~

ご飯もSWEETSも美味しくて
オーナーさんとのお話もとっても楽しい、

CIMG2645.jpg
CIMG2646.jpg
CIMG2647.jpg

来間大橋を渡って来間島に入ってすぐの場所にある、
とっても癒し系のゆったりまったりできるcafe


島茶家ヤッカヤッカ/yacha yacha
 http://cafe.miyakojimacity.jp/


ヤッカヤッカを出て車を走らせていると、
なんだか可愛い雑貨屋さんを発見して寄ってみました
CIMG2660.jpg
島の雑貨やさん Utatane うたたね
CIMG2661.jpg
店内にはオリジナルの素敵なアクセサリーや雑貨が色々とありました
CIMG2662.jpg

そこで、私は
海で拾った貝やサンゴなどを入れる、とってもレトロで素敵な瓶を購入
CIMG2663.jpg

雑貨やさんを出て、来た道を戻ると、
中学校の外壁に掲げられた看板が目に入ってきました
CIMG2664.jpg
『早ね早おき朝ごはん明るいあいさつ』

・・・うーーーん!
当たり前のことだけど、胸に突き刺さる~(笑)
私の場合、特に地元での普段の生活は、
まぁ、『明るいあいさつ』は多分大丈夫だけど、後は
『遅ね遅おき朝ごはん抜き』
が多いので、、、

よしっ!
宮古にきたからには、地元に帰ったら改めよう!
なるべく、、、(笑)

CIMG2665.jpg
雨の中、車を海に向かって走らせ

2日目の夕方に、
素敵なサンセットを観た、ムスヌン浜へ
CIMG2666.jpg

晴れてはいないけど、大好きな海を観ながら車で、
宮古入りしてからなかなかできなかった事をしました
CIMG2667.jpg
海を眺めてボーっとしたり、
ここ4ヶ月半ぐらいずっと書き留めてきた日記?みたいなものを書いたり、
大切な親友からもらった手紙を読んだりしました
(・・・遅くなっちゃったけど、さおリンゴ、手紙と可愛い桜のバスソープをありがとう
 それから、出発の日、迎えに来てくれて駅まで見送ってくれて、本当に本当にありがとう
 あのグレーの封筒を開けたら、桜の香りと一緒にさおリンゴの気持ちが
 ふわぁ・・・って伝わってきて すごく幸せな気持ちになったよ
 ほんとにほんとに、いつもありがとう)

天気はモチロン、
雨より晴れていた方が嬉しいけれど。

でも、
晴れていると私はきっと、「もったいない!」とかって
動き回ってしまうだろうから、、、

雨が降ったおかげで、
少し肩の力を抜いて、
こんな風にノンビリゆったり過ごすことができて、
やりたかった事もようやくゆっくりできて

少し、中休みみたいな感じで、逆によかったのかもな~
・・・なんて、海をボンヤリ眺めていたら。

空の向こうから、
水平線に光の筋が。。。
CIMG2675.jpg
思わず
「わぁ・・・」
って言ってしまった瞬間

CIMG2676.jpg
すごくすごくキレイで
嬉しくなって、外に出て深呼吸
CIMG2680.jpg

この時、思ったのは、当たり前のことだけど

『雨が降るからこそ、晴れの喜びがある』

・・・ってこと

CIMG2685.jpg

なんだか、そんな当たり前のことだけど、
普段の生活だとなんとなく通り過ぎてしまいそうな、こんな瞬間を
見逃さずに感じられたことに感動と感謝

宮古に来てよかったぁ・・・

って。
また改めて感じた瞬間でありました

CIMG2682.jpg

それから、
せっかく少しだけ光が射したので
来間島の他のビーチにも少し足を運んでみたりして
CIMG2684.jpg

いつも遠くから「何だろう?」って思っていた、
竜宮城展望台に登ってみました
CIMG2687.jpg
風がめちゃんこ強くて、
相変わらず雲だらけではあったけど、
CIMG2690.jpg
目の前に拡がる、
キレイな海と来間大橋とその向こう側にある大好きな前浜ビーチと宮古島
CIMG2691.jpg
曇っていても、
やっぱり、宮古の景色は美しい
CIMG2692.jpg

それから、
展望台のすぐ近くにある、フルーツのSWEETSが有名なcafe
その名も
楽園の果実へ~
CIMG2696.jpg
CIMG2697.jpg
ここでは、
宮古島の旬のフルーツのパフェやデザートがたくさん頂けマス

今の時期の旬のフルーツは、
パパイヤとメロンのようでした

色々迷いましたが、ざわわの武田さんから
「宮古島のマンゴーのデザートを色々食べてみてね~」と言われていたのもあって、
宮古島産マンゴーのジェラート
宮古島産マンゴーのパウンドケーキ
の2つを欲張りにも注文しました~
CIMG2698.jpg

運ばれてきたら量もしっかりあったので
「ちょっと多かったかな?」と心配にもなりましたが、食べ出したら、
めちゃんこ美味しくて、食いしん坊の13代目ざわわ娘には全然心配無用でした(笑)

ジェラートは口あたりがなめらかでさっぱりしているのに、
宮古島の美味しいマンゴーの味がほんとにしっかりして
CIMG2701.jpg
CIMG2703.jpg
普段、アイスクリームなどは大量に食べない私でも、
ペロッといけちゃう美味しさでした

それから、マンゴーのパウンドケーキも
とってもしっとりしていてマンゴーの風味を味わえる美味しいケーキでした~
CIMG2699.jpg

美味しいSWEETSを頂きながら、
スタッフのお兄さん・砂川さんといろんな話をしました

宮古生まれで、しばらく内地に出ていた後にまた宮古に戻ってきたという、砂川さん

話していて、なんだか「宮古が好きなんだなぁ~」って伝わってきて、
私もあったかぁい気持ちになりました

毎日、「仕事帰りに海にサンセットを観に行ってから帰る」
・・・そんな最高に素敵で贅沢な日課、
これからもぜひぜひ続けていってくださいね

砂川さん、色々と良い話ができて嬉しかったです
ほんとありがとうございました~
CIMG2704.jpg
最高に素敵な宮古で、奥様○○さんといつまでもお幸せに

また宮古に行ったら絶対寄るので、いてくださいね(笑)

そんなフレンドリーなスタッフさんがいる、このお店では、
本当に旬で美味しい果実を贅沢にたっぷり使ったデザートがたくさんあって
CIMG2702.jpg
店内も、バリなどのリゾートをイメージした雰囲気で落ち着けて

とってもオススメです


楽園の果実
 
 http://r.gnavi.co.jp/f126500/

CIMG2707.jpg
おなかも心も満たされて、
来間大橋を戻り、宮古島へ~
CIMG2709.jpg
橋を渡りながら、なんとな~く前浜ビーチに寄りたくなって、
また来ちゃいました
CIMG2710.jpg
やっぱり、
与那覇前浜ビーチは最強にキレイっっ
CIMG2714.jpg
CIMG2715.jpg

貝殻を入れる素敵な瓶もGetしたことだし、
前浜ビーチでカワイイ貝殻&サンゴ礁拾いをしました
CIMG2720.jpg
いっぱい取れた~ぁ

拾った貝を持って次に向かったのは、

カフェ&貝工房のマーメイド
CIMG2722.jpg

ここは、カフェで
宮古が誇る世界一のギネス塩の雪塩を使って茹でた美味しいスパゲティーが頂けて、
工房の方では宮古の貝で、
ストラップやペンダント、フォトスタンドなどを作る体験をすることができます

今回、私は宮古入りする前から、
何か宮古の記念になるモノを作って持って帰りたい!と思っていて、色々考えた結果、
「宮古の貝で作った、フォトスタンドがいいなぁ」と思い、
こちらのマーメイドにやってきました

貝細工の先生が作った様々なフォトスタンドを見ながら、

たくさんの宮古の貝殻やサンゴの中から使いたい貝を選んでいきます
CIMG2726.jpg
種類がいっぱいあって迷う~~~

そして、せっかくなので
先ほど前浜ビーチで拾ってきた貝殻もちょっとだけ使わせてもらうことに
CIMG2725.jpg

貝を選びながら、サンゴのフレームに貝を当ててみたりして
フォトスタンドのイメージを膨らませて固めていきます
CIMG2729.jpg
木工用ボンドで自分のイメージで貝をくっつけていくだけなのですが、
サンゴも貝も当然ながら、それぞれデコボコの形なので、
案外難しく、なかなか上手く留まりません
CIMG2727.jpg
先生がくれるアドバイスを元に、
ボンドを塗って少し乾いてきた箇所に貝をくっつけていき、、、

徐々にコツをつかんで、
形になってきました~~~
CIMG2738.jpg
貝殻やサンゴ以外にも、
ピンセットを使って、ビーズやパールなんかも付けたりして、、、
CIMG2739.jpg

そしてついに!

世界にたった1つだけの
マイオリジナル
宮古貝のフォトスタンドの完成~~~
CIMG2744.jpg

製作時間は約1時間半~2時間ぐらい☆

思っていたより細かい作業に苦戦したため(笑)
より感動も大きくて

ホラ!なかなか可愛くないですか~?(笑)
CIMG2748.jpg

夢中になって作っていたため
気付いたら、お店の時計の針が21時近くになっていてビックリ!

さすがにおなかがすいたので、マーメイドの評判のパスタを頂きました~

たくさんの美味しそうなパスタメニューの中から私は、
たらことエリンギのクリームパスタのマーメイドスペシャル
を注文しました
CIMG2753.jpg
雪塩を使って茹でたパスタに、
本場イタリアのハードチーズ「グラダパダーノ」を
目の前で削ってかけてくれます
CIMG2754.jpg
たっぷりチーズもかけてもらって、、、美味しそう~~~
いただきまぁ~すっっっ

パスタに絡むたらことクリームが絶妙で
ボリュームもしっかりあって、かなり美味しかったです~

大満足の食後に、
フォトスタンド製作体験についてくる素敵な美味しいオマケで選んだ、
南国霜降りアイスのとろ~り黒糖蜜がけを頂きましたっ
CIMG2758.jpg
こちらも、宮古の美味しい黒糖蜜がた~っぷりかかっていて
めちゃんこ美味しかったぁ

こちらのお店は、
ほんとあったかみのあるアットホームな雰囲気の素敵なお店
CIMG2762.jpg
素敵な貝の手作り雑貨もたくさん販売しています
CIMG2763.jpg

とっても優しく指導してくださった、
貝工房の先生と
CIMG2765.jpg
先生、わかりやすく優しく丁寧に教えて下さってありがとうございました

おかげでとっても素敵なフォトスタンドが出来上がって、
持って帰る際も、しっかりしたプラスチックのケースに入れて固定して下さったので、
飛行機で愛知まで無事に持って帰ってこれました~~~

また今度は、
ぜひ!大変なシェルのランプシェードに挑戦してみたいです~
CIMG2766.jpg

ほんとにお世話になりました
ありがとうございました~

CIMG2767.jpg


カフェ&貝工房マーメイド
 http://www3.ocn.ne.jp/~mer358/


出来上がったばかりのフォトスタンドを持って、
ざわわに帰ってくると、

またまた、ゆんたくルームで
2泊目の楽しいご夫婦と、りさちんが酒盛り中
CIMG2768.jpg

前日は、雨に濡れまくっていてすぐにシャワーを浴びに行ったので
この日は私も参加させてもらいましたが。。。
CIMG2769.jpg

泡盛、、、
CIMG2770.jpg
つ、強すぎる、、、、、、

シークワァーサーの果汁で割ってもらったものの、
チビチビ飲むのが精一杯

しかも、紫外線に弱い私は
手足になんだか湿疹?みたいなものができていて、
アルコールが入ったことで、なんだか痒くてたまらなくなってしまいました~

うぅぅ~
せっかく、宮古に来たのだから、
沖縄ならではの『オトーリ』を1回ぐらいやったみたいって思ってたけど、
この体だと難しそう。。。残念

でも、翌日の朝にはざわわを発たれるご夫婦との、
最後の楽しい夜を過ごしたのでした

いっぱいお酒も頂いて、
楽しい旅の話とかもたくさん聞かせて頂いて、本当にありがとうございました

とっても旅行好きの楽しいご夫婦で

これからも、お2人やお友達で
いろんな所にいっぱいいっぱい旅行しに行ってくださいネ

そんなこんなで、
雨のおかげで宮古に来てから初めて?ノンビリ過ごせた、
それはそれでとても素敵な良い1日でありました~

日々、宮古が教えてくれること

本当に、いろんな面でいろんなカタチで
たくさんたくさんあって

その1つ1つが、
これまで愛知で毎日、バタバタと日常生活を送っていた私にとっては、
本当に、宝物みたいに素敵な事なのでした

宮古に来て、
ほんとにほんとにほんとによかった

この日もいっぱいいっぱい感じた、1日でした

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古4日目 2/27(金)伊良部時間☆

こんにちは

13代目ざわわっ娘。のななです

ブログが中途半端なところで止まったまま、
バタバタと宮古島を出発することになってしまい
ざわわのみなさん、
本当に申し訳ありませんでした

5日に、
ざわわのみなさんに温かく見送って頂き、泣く泣く宮古島を発ち、
本島で1泊した後、6日に無事、故郷・愛知に帰って参りました

帰ってきてからは、
ちょっとバタバタ忙しかったものの
なんだか宮古ボケというか、、、
今も私の心はなんだか、フワフワと宮古に飛んでいるような
不思議な感じです

が!!

私にはまだ、ざわわっ娘としての重大な任務が!!!

書きかけで止まったままのブログを
次の14代目ざわわっ娘。が宮古入りする前に書かなくては!

・・・と、いうわけで☆

帰郷してからなんだかバタバタしていたり、
パソコンで大量の画像の縮小がうまくできなかったり
てんやわんやしていたため

大変、引っ張ってしまいましたが

13代目ざわわっ娘。ななの宮古島滞在記
再開させて頂きマスっっ





宮古4日目2月27日(金)

週間天気予報だと
あまり良い天気じゃなさそうだったこの日

でも、
朝目覚めて、ドミトリーのカーテンを開けると・・・
この通りっっ!!!
CIMG2408.jpg
バッチリ晴れました
CIMG2410.jpg

朝ご飯は、初日に近くのスーパーで思わず買ってしまった、沖縄のお菓子
サーターアンダギーとアイスミルク
CIMG2413.jpg
サーターアンダギー大好きっ
CIMG2415.jpg
ゆんたくルームの窓から、青空が覗いていて気分も上々

悪天候だったら、
前日に借りていたレンタカーをそのまま延長しようと思っていましたが、
CIMG2416.jpg
めでたく返却して、1日ぶりの原付サマでお出かけ
CIMG2417.jpg

せっかくのお天気なので、
どこに行こうか色々迷った挙句、
どうしても行きたかった所の1つである伊良部島へ行くことに

1日ぶりの原付サマを快調に走らせ、
CIMG2418.jpg
宮古で1番の街である、平良(ひらら)を通り越し、
CIMG2420.jpg
伊良部島へ行くフェリーに乗るために
平良港へやってきました
CIMG2423.jpg

今から原付サマと一緒にカーフェリーに乗って
伊良部島へいってきまぁす
CIMG2424.jpg
CIMG2438.jpg

あっ
CIMG2429.jpg
スーパーライナーはやてが港にきたぁ!
CIMG2431.jpg
CIMG2432.jpg
フェリーに乗り込み、いざ出発!
CIMG2433.jpg

時間があまりなかったので、
お昼ご飯は平良港で買ってきた、南国ならではの
スパム&玉子むすび
CIMG2439.jpg
スパムむすびは、ハワイでもしょっちゅうお世話になってたけど大好き~

中も広々して快適な『はやて』は普通のフェリーより速い、高速カーフェリーなので
伊良部島まで大体15分ぐらい
CIMG2448.jpg
CIMG2450.jpg

伊良部島が見えてきましたぁ
CIMG2453.jpg
CIMG2455.jpg

そして、伊良部島の佐良浜港に無事到着~~~
CIMG2457.jpg
CIMG2460.jpg

共に海を渡った原付サマと再会して
雲行きが若干怪しいのが少々気になりつつも、元気に出発~

爽快に原付を走らせ、大急ぎでまず最初に向かったのは
CIMG2463.jpg

下地島空港
CIMG2467.jpg

実は、伊良部島のすぐ隣には6本の橋でつながる下地島があり、
その下地島には、日本で唯一の
民間パイロット訓練のための飛行場の『下地島空港』があるのです

その訓練の日程がちょうど合うと、青い海をバックに、
飛行機の訓練の『タッチ&ゴー』が頭の真上で観れるということなので

この日の朝、
ざわわスタッフのぶみちゃんが教えてくれた下地島空港の番号に電話をかけ、
日程を確認したところ、ちょうどこの日はANAの訓練があるということで
訓練時間に間に合うように、必死に港から原付飛ばしてやってきました

思ってたより距離があったため、
かなり焦るざわわ娘。
CIMG2468.jpg
CIMG2470.jpg

でも、下地島空港の滑走路の横の海沿いの道は
なんだか日本じゃないみたいで原付走行にサイコー!です
CIMG2471.jpg
若干、雲が多くて、青空があまり見えないのは残念でしたが、
それでも、こんなに素敵なんだから、
きっといい天気の日はもっともっと最高なんだろうなぁ~~~

必死に、滑走路の先の先まで走る走る

すると!

あ!!!!!
CIMG2472.jpg
飛行機!!!!!
CIMG2473.jpg
観たかった、タッチ&ゴーになんとか間に合いました

CIMG2476.jpg
CIMG2477.jpg
曇っていたため、残念ながら
キレイな『青空と青い海と飛行機』の写真は撮れませんでしたが
CIMG2478.jpg
CIMG2482.jpg

でも、それでも曇っていても
相変わらず、こんなにもキレイな海の色
CIMG2489.jpg
CIMG2493.jpg

そして、真上を豪快に飛んでいくANAの飛行機
CIMG2490.jpg
何度も、飛行機が離陸して1周しては、また着陸して、
CIMG2496.jpg
CIMG2498.jpg
そしてまた離陸して、また着陸して、、、
CIMG2499.jpg
CIMG2500.jpg
その繰り返し
CIMG2501.jpg
ほんと、これはなかなか体験できないド迫力
ちょっと感動モノでした
CIMG2502.jpg
そして、この日は14時50分で訓練が終了ということだったので、
最後のタッチ&ゴーまで観て、満足して下地島空港を後にしました
CIMG2506.jpg
CIMG2507.jpg
CIMG2509.jpg

CIMG2510.jpg
CIMG2511.jpg
それから、行きたいビーチの1つだった、
伊良部島の渡口の浜に向かう途中、

下地島の西側にある通り池に寄りました
CIMG2512.jpg
駐車場の売店で、さとうきびアイスをGet
CIMG2513.jpg
CIMG2515.jpg
加工してなくてさとうきびそのもののアイスだったので、かなり甘かったけど、
大好きな宮古島の味がしました~(笑)

ぽっかりと2つの穴が開き、深いコバルトブルーの澄んだ海水が見える
『通り池』は、沖縄県の天然記念物に指定されているそうです
CIMG2518.jpg

通り池に向かって小道を進んでいくと、、、
CIMG2519.jpg
CIMG2529.jpg

進行方向から見て、歩道を挟んで、

↓右側の池
CIMG2522.jpg
↓左側の池
CIMG2524.jpg

緑に囲まれていて、とても美しい場所です
CIMG2525.jpg
CIMG2527.jpg

・・・と、ここで。

何人もいた観光客が誰もいなくなったことに気付いたと同時に、
空から雨がパラパラパラパラ・・・・・・

ヤバイ!と大慌てで駐車場に戻って原付に飛び乗って出発
CIMG2530.jpg

でも、雨に濡れながらも、
どうしても『渡口の浜』だけは諦めきれず行きました
CIMG2531.jpg

「着いた~!」と思って、
原付でどんどこ進む途中にトラブル発生!
CIMG2532.jpg
サラッサラの砂に原付の後輪が埋もれ、
動かなくなってしまったのです

でも、たまたま通りかかった観光客のおじさんが
一緒に引き上げてくれて、砂のない場所まで移動することができたので、
なんとか一安心
CIMG2543.jpg
助けてくれた優しいおじさん、
ほんとにほんとにありがとうございました~

真っ白なパウダーサンドの砂浜が約800mに渡って続く、この浜の砂は
星の砂と言われているそう
CIMG2533.jpg

悪天候のため、
期待していた青い海が観れませんでしたが、それでも、やっぱりキレイな海

気付くと、雨が止んでいたので、
ビーチのお店伊良観光サービスに立ち寄り、
CIMG2549.jpg
伊良部や下地の素敵なポストカードをGetしました

そのお店のお兄さんが三味線を持っていたので、

「何か弾いてください!」
と、お願いすると、

お隣にいたお姉さんが

「一緒に踊ろう」
と、言って下さり

お店の中で、沖縄民謡の踊りの講習会?がスタート

お兄さんが三味線で色々な曲を弾いて下さって、
お姉さんが優しく踊りを教えて下さいました

もともと、ハワイのフラをやっているざわわ娘。は、
沖縄民謡の手の動きがどうしても、フラっぽくなって、
手足が合ってなくてなんだかチグハグで盆踊りみたいになってしまい、
たくさん笑われてしまいました(笑)
CIMG2562.jpg
でも、宮古入りしてから沖縄の音楽などに触れる機会がなかったので、
音楽大好きな私としては、かなり嬉しかったし、とても楽しい時間でした

あの、さかなクンも大絶賛の伊良部島の
CIMG2563.jpg
伊良観光サービスの優しいお兄さんとお姉さん、
ブログUPがこんなにも遅くなってしまいましたが

滞在中に結局、1度しか訪れることができなかった、
伊良部島&下地島で、お2人と過ごしたあのひと時は
私にとって、かなり楽しくて素敵な想い出です
CIMG2547.jpg
店を出る時に、またまた雨が降ってきて
原付のところで立ち往生していた私に優しくビニール袋を持ってきてくれたお兄さん

冷たい雨降る中、優しさに感動でした

優しいお兄さん、明るくて素敵なお姉さん、
本当に本当にありがとうございました

また、宮古入りした際には
絶対絶対、伊良部入りして遊びに行きますね


人の優しさ、温かさに感動しつつ、
予想以上のスコールみたいなものすんごい豪雨の中、
必死で港のフェリー乗り場に原付を走らせる、ざわわ娘。

前から雨が降ってくる、んじゃなくて
当たる、でもなくて、
むしろ、雨が刺さる!

ほんとそんな状態で、
サングラスも雨がバチバチに当たり、ほぼ視界が見えない状態の中、

なんとか事故らずに無事、佐良浜港に到着!

その時には、
私は全身、海に浸かった状態で、何もかもがしぼれるしぼれる(笑)
CIMG2556.jpg
若干、不機嫌!?
イヤイヤ、雨にずぶ濡れで寒いんですっ

そんなこんなで、なんとか帰りのフェリーに乗り、
宮古島の平良港に戻ってきました~ ホッ
CIMG2564.jpg
心配だったけど、宮古は雨が降ってなくてよかったぁ~

再び原付に飛び乗って、
平良の街をブラブラ~っと散策中に、行きたかったcafeの1つを発見

その名も・・・
cafe&diner Sunny Side

CIMG2571.jpg
CIMG2570.jpg
コンクリートに大きなガラスのオシャレな外観の建物から、
あたたかいオレンジの光がこぼれていて

ずぶ濡れで
なんとなく心身共にテンションが下がり気味だった私は、
まるで吸い寄せられるように、cafeの中へ~

「カワイイ~~~

店内に入った途端、
思わず口にしてしまいました

やわらか~いハワイアンミュージックが流れていて、
とってもあたたかい雰囲気の、そしてとってもオシャレな素敵なcafe

CIMG2575.jpg
晴れた日には、
窓の向こうに海も見えるそうです

そして、何より
このお店のオーナーのかわちゃん
笑顔が素敵で、話もすごく面白くて
少し話しただけで、かなり大好きになっちゃいました~

冷えた身体を温めるべく、注文した豆乳チャイ
CIMG2577.jpg
あったか~くて、甘くて美味しくて
オーナーのかわちゃんみたいに優しい味で
CIMG2572.jpg
身体も少しずつあったまってきました

それから、おなかもペッコペコだったので
Sunny Sideの数ある魅力的なメニューの中から迷いに迷って決めた、

ポーク卵の半熟チャーハン
CIMG2579.jpg
あったかいスープとたっぷりの野菜サラダもついて、
かなりボリュームまんてんっ

お味の方は、
もちろん、この美味しそうな写真で見る以上に最高に美味
CIMG2582.jpg
雨に打たれまくって疲れ果てていた私は、
かわちゃんが作ってくれた、豆乳チャイと美味しいチャーハンに
かーなーり栄養補給させてもらいましたぁ
CIMG2581.jpg
お店のオーナー、
とっても素敵なかわちゃんと
CIMG2591.jpg

かわちゃんは、私と同じくフラをやっているらしく、
お店のトイレには、お友達から頂いたという
とっても可愛い、フラのカレンダーが飾ってありました
CIMG2593.jpg
こんなカレンダーあるんだぁ
私も欲しい~~~(笑)

ほんっと
あったか~くて素敵なcafeです
CIMG2584.jpg

とってもカワイイ雑貨も置いてあります
CIMG2588.jpg

今回は食べられなかったけど、
見た目も可愛くて美味しいマフィンやSWEETSもいっぱいあります

そして何より、オーナーのかわちゃんが素敵な女性です

かわちゃん、
美味しいご飯と、優しさをいっぱいいっぱいありがとう
かなり癒されましたっ
宮古滞在中にもう1度行きたかったのに、結局行けなかったけど
でもまた、絶対行くから、その時はまたいっぱい話しようね
ほんとに、ありがとう~~~
CIMG2587.jpg

そんな素敵な、かわちゃんがいる
cafe&diner Sunny Side

 www17.ocn.ne.jp/~cafe


かわちゃんとお別れして、
宮古での我が家のざわわに戻る途中、
結局、またまた雨が降ってきて。。。

雨に向かって原付飛ばしまくって、
なんとか無事にざわわに到着!

すると・・・

またも雨に濡れた私は、今度は雨が当たっていた前側のみが
クッキリ濡れていて、まるで模様みたいになってました(笑)
CIMG2597.jpg

ざわわのゆんたくルームでは、ヘルパーのりさちんと、
この日から2泊の予定でいらっしゃっていたご夫婦が泡盛で酒盛りしていて、
私の雨濡れっぷりが大ウケでした~
CIMG2598.jpg


まぁ、そんなこんなで
雨にかなりやられた大変な1日でしたが

でも、地元にいたら、常に車だから
こんな原付で雨に刺される(笑)ような体験をすることもなかっただろうし

だから、
それもまた1つのいい経験かな~とか思って(笑)
今は、笑い話にしちゃってマス

それに、
そのおかげで、伊良観光サービスのお兄さん達の優しさをますます感じられたり、
Sunny Sideのかわちゃんと出逢えたり

あの豪雨に打たれなかったら、
この日に感じられなかった気持ちや、
出逢えなかった人や風景があったかも知れないから

だから☆

そんな
下地&伊良部&宮古の豪雨にさえも、バンザイ!!

なのであります(笑)

豪雨さえもプラスに考えられちゃうのは、
きっとこれまた宮古の空気のおかげ、なんじゃないかなぁ

ほんと。

毎日毎日、
時間を重ねるたびに

素敵な想い出と共に、

宮古が大好きになっていきます

宮古にきてから、
いろんな発見や気持ちを学びました

あ☆
あと、これから絶対、
地元で雨の日に原付乗ってる人見かけたら、
その人の気持ちがわかるようになったと思うし(笑)

こんな体験がなかったら、
絶対、知ることのなかった気持ちだろうしね~

と、
そんなこんなで☆

風邪をひかないように、
ざわわでしっかり手洗い&ウガイをして、
あったかいシャワーを浴びて

宮古4日目の夜は更けていきましたぁ~~~

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古3日目 2/26(木)素敵時間その2☆

こんばんは~
今日も朝からな感じの宮古でしたが
仲良しのりさちんがcafeの仕事がお休みだったので、
またまた一緒にお出かけしてきました~

でもって、1日どんより天気かなぁと思っていたら、
昼前ぐらいから、少し晴れてきて青空が見えました

ついでに、たまたま行った与那覇前浜ビーチで
ヘキサゴンのスペシャルの宮古島合宿の撮影の準備をしてました

時間がもったいなかったので、
出演者が現場入りするのを待ったりはしませんでしたが
3月後半に放映されるスペシャルはぜひ観たいと思いマス

なにせ、その撮影の直前まで自分達がいた所が映るし
曇りの合間に覗かせた青空と前浜ビーチが観れると思うので
皆さんもよかったらご覧下さい~

さてさて☆
昨夜、2回書くハメ(笑)になった、☆素敵時間その1☆の
続きを書きたいと思いマス





りさちんと砂山ビーチをかなり満喫した、ざわわ娘は
石焼イモの軽トラと遭遇したりしつつ(笑)
次なる目的地へと向かいました~

CIMG2234.jpg
サトウキビ畑の緑の海の向こうには、
果てしなく水色の空とキラキラした海が見えて、
まさにドライブ日和~

そんなこんなで次なる目的地、
池間大橋に到着~~~
CIMG2240.jpg
池間大橋は、先日の来間島に渡れる来間大橋と同様に、
宮古本島と池間島を結ぶ離島架橋で、全長1425m

そう
こちらも、エメラルドグリーンの海の上を走れる
最高に素敵な名所の一つです
CIMG2250.jpg

宮古島について色々と話を聞かせてくれた親切なおじぃは、
関東から移住して、宮古で第二の人生を満喫されてるそう
CIMG2241_20090304003340.jpg

どこに行っても海の色がキレイ
CIMG2253.jpg

おじぃが遠くに見える風車を
一生懸命入れて撮ってくれました
CIMG2245.jpg

おじぃと、りさちん
↓同じ方見て、同じポーズ(笑)
CIMG2254.jpg

私達の強いパートナ~オレンジのマーチちゃん
CIMG2255.jpg
池間島に向かって走れ~~
CIMG2260.jpg

池間島に到着して、展望台に登りに行ったら
さとうきびジュースを売る、ナイスなおじさんに遭遇
CIMG2264.jpg
「黒すぎて、写真撮っても顔わかんないでしょ~?」
・・・って。
イヤイヤ、そんなことありません(笑)

階段を登り登り、展望台に上がると
CIMG2265.jpg
日本最大級の珊瑚礁八重千潮(やびじ)がある海を
望むことができました

CIMG2266.jpg
渡ってきたばかりの池間大橋もキレイ

CIMG2272.jpg
天気がめちゃんこ良くて、海も空もキッラキラで最高ですが、
さすがに太陽の日差しにずっと当たってるとちょっぴり疲れます
(紫外線の量も半端ない!!)

ので、少し休憩~
ってな感じでやってきました
CIMG2273.jpg
こちらも来たかった素敵なcafe

ちょっと高級で素敵なヴィラと併設してる
IsLand Terrace Neela(アイランドテラス ニーラ)
CIMG2274.jpg
CIMG2275.jpg
少し高台から青い海と空が目の前に望める、
地中海のリゾートにでも来たような素敵なcafe
CIMG2276.jpg

せっかくだからテラス席にしたかったのですが、
光がサンサンと射し込み、
さすがに暑かったので店内で
CIMG2279.jpg
喉の渇きを潤すべく、
美味しいマンゴージュースで一休み
CIMG2281.jpg

CIMG2280.jpg
店内の装飾も、素敵なシャンデリアなどなどでとってもオシャレ
CIMG2282.jpg

cafeの外も最高のロケーションだったので、
店の外で、笑顔が素敵なスタッフのお兄さんに
写真を撮ってもらいましたぁ
CIMG2284.jpg

cafeの前が海に向かって少し丘みたいになっていて、
↓そこには、なんともリッチなオーシャンビューのエステが受けられるスパが
CIMG2285.jpg
スパに向かっていくなだらかな坂道も素敵

坂道からcafeを振り返るとこんな感じです
CIMG2287.jpg
こちらはお隣の高級ヴィラ
CIMG2288.jpg
そして、スパからの眺め
CIMG2289.jpg
CIMG2290.jpg
CIMG2291.jpg
まるで、
バリやハワイのスパみたい

一度でいいから、
こんな空間でリッチにエステとか受けてみたいものです

CIMG2292.jpg
CIMG2293.jpg
スパからの眺めも・・・

そこに置いてあったイスに座っただけでも、
なんとなくリッチな気分になれた安上がりな?ざわわ娘(笑)
CIMG2294.jpg
CIMG2295.jpg
CIMG2296.jpg
「一度でいいから、いつかここのヴィラに泊まりにきたいね
って、りさちんと2人、話しながら、
素敵なニーラを後にしました

今回、残念ながら、食事はしませんでしたが、
お隣でお食事をされていたご夫婦はとても美味しそうに
ピッツァ等を食べてらっしゃいました

それにしても、
何よりほんとに最高のロケーションで
きっと大満足できるお店です

でもって、笑顔の素敵なスタッフさんが
丁寧にお出迎えしてくれます

CIMG2297.jpg


IsLand Terrace Neela(アイランドテラス ニーラ)
 www.neela.jp


さてさて☆
それから、我らのは、池間島を1周ドライブしまして、
CIMG2298.jpg
CIMG2303.jpg

再び、池間大橋へ
CIMG2307.jpg
相変わらず、キレイな海と空・・・
CIMG2310.jpg
シュノーケルをしているわけじゃないのに、
珊瑚礁がこんなに見えます

海の向こうに観えているのは、
高速船に乗って約15分の所にある、大神島
CIMG2312.jpg
大神島は周囲3km弱で人口40人ほどのかなり小さな島

神の島として有名な島で、聖地が数多く存在していて、
聖地によそ者が入ってはいけないらしく、
とにかく、神秘のベールに包まれた島のようです

橋の途中に、
海の上に浮かんでいるみたいな気分になれる駐車場発見!!
CIMG2315.jpg

浅瀬がハート型みたい
CIMG2313.jpg
CIMG2320.jpg

少し距離があるのに、
私達2人の影もしっかり映るぐらい透き通ってます
CIMG2319.jpg
マーチちゃんもご満悦!?
CIMG2321.jpg

池間大橋を降りて、
サンセットを観たい場所に予定より早く着いてしまいそうだったので、
近くにある、観光スポットの1つにもなっている
雪塩製塩所に立ち寄りました
CIMG2322.jpg

雪塩は宮古で製塩している、
含有するミネラルの種類が世界一多い塩(18種類)
として2000年にギネスにも認定されている、
宮古が誇る、まさに世界一!の塩なのです
CIMG2330.jpg

CIMG2323.jpg

製塩所のスタッフの方から、雪塩についての説明を聞きました
CIMG2325.jpg
CIMG2326.jpg
CIMG2327.jpg
ここの製塩所では、「にがり」がまるごと残る独自の製法による、
雪塩の製塩のプロセスを見ることが出来ます。

雪塩はさすがギネスにのっているだけあって、
ナトリウム、マグネシウム、カリウム、カルシウムが他の塩よりも
かなり豊富に含んでいます
CIMG2331.jpg
雪塩は使い方のレパートリーが広てく、
料理だけではなく、身体や美容にも良く、
食以外にも色々な使用方法があるので、ファンが増えてるみたいです

雪塩土産もたんまり買って
製塩所に来た、1番の目的!の
雪塩ソフトを、いただきまぁす
CIMG2332.jpg
雪塩ソフトは、その名の通り、雪塩を含んだふんわり塩味のソフトクリ~ム

まずはそのままで一口
ウン!美味し~い

そして更に、お好みの様々なブレンドの雪塩をかけて頂きます
CIMG2334.jpg
ブレンド雪塩は、
紅イモ、島こしょう、抹茶、ハイビスカス、ゆず、島とうがらし、雪塩パウダー、、、
などなどレパートリー豊か
CIMG2333.jpg
私的には、オーソドックスな雪塩パウダーよ紅イモが美味しかったかな

ソフトで満たされたので、
さぁそろそろ次なる目的地に、サンセットを観に向かいます

西日がだいぶ傾いてきました
CIMG2336.jpg
サトウキビ畑と、遥か遠くの水平線が
黄金の光に包まれてます
CIMG2337.jpg

あっ!!!
CIMG2338.jpg
馬~~~!!!
CIMG2339.jpg

しかも、彼らはなんと、
CIMG2340.jpg
日本の在来馬の中で最も数が少ないとされる、
すごく貴重な宮古馬でした
CIMG2341.jpg
宮古馬は、宮古固有の在来馬で県の天然記念物に指定されている馬なのです

しかも!
この宮古馬牧場はロケーションが素晴らしいですーっっ
CIMG2342.jpg
ハワイのマウイ島のハナという処にも、
こんな感じで、海を望める牧場に馬がたくさんいて、
そこも素晴らしかったのですが、
負けじ劣らず素晴らしい
CIMG2345.jpg
CIMG2346.jpg
CIMG2347.jpg

滞在中に、
引き馬でいいから貴重な宮古馬に乗りたいなぁ

池間大橋から遠くに見えた風車がありました
CIMG2349.jpg

そして!!

宮古に数あるサンセットポイントの中で、
この日めでたく?選ばれたのは・・・

西平安名崎
CIMG2351.jpg
その名の通り、宮古島で1番西にある岬です

↓なんだかかわいらしいアーティスティックな造形物
『風の公園』
CIMG2352.jpg

海に太陽がキラッキラしています
CIMG2353.jpg
海沿いの素敵な遊歩道
CIMG2355.jpg
CIMG2354.jpg

そして、遊歩道からの
美しい情景の数々・・・
CIMG2356.jpg
CIMG2357.jpg
CIMG2358.jpg

この実なんの実?
↓気になる実?(笑)
CIMG2359.jpg

少し歩いて、展望台に来ました
CIMG2360.jpg
CIMG2362.jpg
暑いけど風が気持ちいい~

さっきより、また太陽が西に落ちました
CIMG2364.jpg
CIMG2365.jpg
CIMG2366.jpg
どこまで行けるか、岬の先の方まで
太陽に向かって歩いてみました
CIMG2367.jpg
CIMG2368.jpg
足元珊瑚で出来た岩岩なので、
当然、足場が悪いし、転んだりしたら傷だらけです

すぐ目の前で打ちつける波の迫力!
CIMG2369.jpg
写真ではわかりにくいですが、
かなりの強風なうえに断崖で、真下には深い深い海が。。。
CIMG2370.jpg

岬の先から島の方を逆に撮ってみると
こんな感じです
CIMG2372.jpg
かなり歩いてきました

先っぽまで、あと少し
CIMG2373.jpg
パー子は、強風の中、命からがら?(笑)
タイマーで撮ります(笑)
CIMG2374.jpg

宮古中で1番西の先端で、夕日を観てる私達!!
CIMG2376.jpg
えんやこらと歩いてきた長い岩道
う~ん、戻るのが大変だ・・・(笑)
CIMG2377.jpg
CIMG2378.jpg

ものすごく至福の瞬間
CIMG2379.jpg
そして、これぞまさに自然がくれる
最高の贅沢
CIMG2380.jpg
CIMG2381.jpg
言葉では言い表せないほどに、
キレイ過ぎて感動の嵐です
CIMG2382.jpg

今日も当たり前に今日が暮れていく・・・

でも。

今日という日は、今日しかないし。

この瞬間も、一瞬です。
CIMG2384.jpg

こんな素晴らしい場所で
深呼吸できる幸せ
CIMG2385.jpg

今日も1日ありがとう
CIMG2386.jpg
CIMG2388.jpg

沈みゆく最高の夕陽を観て、
最高にキラキラした光をいっぱい浴びて
CIMG2389.jpg
CIMG2391.jpg
CIMG2394.jpg
私達は心に
いっぱいパワーやエネルギーを補給して

なんだか幸せな気持ちで、東シナ海の方から
宮古島をグルッと1周する感じで、ざわわに帰ったのでありました

「あんなにキレイな夕日を観れて、いっぱい感動したから、
なんか、いろんなこと、もっともっと頑張ろうって思えるね
帰りの車内で、私がりさちんに言ったコトバ

ほんと。

前日に引き続き、
「あぁ自分って幸せだなぁ
って、またまた思えた、素晴らしい1日でありました

ざわわに戻った私達は、
しばし休憩して、またまた
少しだけ街の方に出て、

庶民の味処『金吾』という
郷土料理のお店で晩御飯を食べました
CIMG2405.jpg

↓サービスで出してくれた前菜?の宮古島産(たぶん)のパパイヤ
CIMG2396_20090304013843.jpg
↓宮古郷土料理の一つ、グルクンの唐揚げ
ちょっとコワイ。。。(笑)
CIMG2398.jpg
↓それから、お店で食べる初めての宮古そば
CIMG2401.jpg

どれも美味しくて、
おなかいっぱい大満足で、再びざわわに帰ったのでした~

そんなこんなで☆
13代目ざわわっ娘。ななちん、宮古3日目の軌跡は
またまた素敵に終了~





それにしても。

ほんっっっと、
宮古も宮古の持つ、独特でスピリチュアルなパワーも。

最高です

動き回ってて、疲れたまってるはずなのに、
なんだか元気な自分が居て

やっぱり、それは宮古のおかげで
心が癒されたり、どんどん元気になっていってるからなんだろうな

ほんとに、宮古、大好きだぁ~~~

でも。

今日は実際には、もう宮古入りしてから8日目
気がつけば、私にとって宮古時間はあと明日の丸1日と明後日の出発までの時間のみ

なんだか・・・
ほんとに信じられませんが

でも、
旅で来ている以上は
始まりがあれば終わりがあるのは当然なわけで

だからこそ、
きっと余計に限りある毎日を大切にできるわけだし

だから、
残り丸1日とほんの少し。

悔いが残らないように、

めいっぱいめいっぱいめいっぱい

宮古での時を大切にして満喫します

じゃあ☆
そのためにも、そろそろお風呂に入って寝たいと思います

明日も天気予報は微妙だけど、、、
ほんの少しでも青空が見えることを祈って、、、

おやすみなさ~い

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古3日目 2/26(木)素敵時間その1☆

こんばんは~~

最近、昼間は1日出かけて、ざわわに帰ってきた後、
夜中にこのブログを少しずつ更新するのが
なんだか日課みたくなってきましたが
でも、それもあってか微妙に睡眠が足りてない感がありマス

でもめっちゃ元気です
なにせ毎日、宮古の感動する風景、素敵な出逢いと人、そしていろんなモノから、
たくさんのパワーやエネルギーをもらってますから~

さてさて☆

早いもので、気がつけば
私が宮古入りしてから早や6日目
宮古1人旅&ざわわっ娘。としての生活も、
ついに折り返し地点を過ぎてしまいました

しかしながら、
このブログはまだ2日目がようやく終わったところで、
日々、書くこと書きたいことがどんどんたまってく~~~!
ってな感じで少々焦り気味
しかも、ここにきて、宮古の天気は下り坂
今からの残りの1週間もかなり天気は微妙です
まぁでも、宮古の天気は変わりやすいので、良くなることを願って

ざわわっ娘。ななちんレポート3日目いってみたいと思います




2月26日(木)相変わらずめちゃんこ暑くて、真夏日でした

ざわわの縁側にも眩しい光が射しこんでいます
CIMG2130.jpg
↑前日の夜に宮古入りして、
出逢いと宮古に乾杯の杯を交わした(笑)、りさちん

この日は、りさちん
宮古巡り1日デートに出かけました

前日の夜、夜ご飯を食べながら話していたら、ちょうどこの日が
りさちんがヘルパーとして働く、ざわわ2階のcafe新香茶がお休みということで、
2人で急に思い立って、レンタカーを借りることに

沖縄離島ではレンタカーは比較的安く借りれるみたいですが、
ネットでできるだけ安く、そして空港から少々距離のあるざわわに配車してくれる
良心的なお店を見つけたので予約しました~

予約が急だったので、レンタカーが到着したのは朝の10時半過ぎでしたが、
オレンジの新型マーチ(もちろんな美&オーディオ付き)を24時間3千円で

さぁっ!

車も来たことだし、
CIMG2131.jpg
いざ!出発~~~~~

私が持参したGReeeeNのCDを聴きながら、ノリノリで車を走らせ、
飲み物を買いに立ち寄ったファミマ。。。
CIMG2136.jpg
なぜファミマの前で写真を撮ってるかと言うと、、、
CIMG2133.jpg
じゃじゃーーんっ!!!
このファミマ、日本で1番南にあるファミマなんですっ!

飲み物調達して、更に進むと、
↓ちょっと気になる雑貨屋さんを発見したので寄ってみました
CIMG2138.jpg
↓なんだかオモロかわいい子達
CIMG2139.jpg
彼らは沖縄の妖精『キジムナー』というそうです
CIMG2141.jpg
「ぼく、キジムナー!\(^o^)/」
CIMG2140.jpg
↑なんだかトボけた顔が癒し系。。。

すっかりキジムナーくんが気に入ったざわわ娘はちゃっかりお買い上げして、
りさちんと宮古の風景にイチイチはしゃぎながら(笑)
車をどんどん走らせます

宮古では原付サマもすごく気持ちがいいですが、
もともと、車でのドライブ好きな私としては
やっぱり車での宮古ドライブも最高です

そんなこんなで、
おなかもペコペコになってきたところで
この日のランチをするお店に到着~~~

今回の旅で、宮古のいろんなcafe巡りも、したいことの1つだった私が
ぜひ行きたい!って思ってた店の1つ

cafeアマルタ
CIMG2165.jpg
CIMG2143.jpg
CIMG2144.jpg
CIMG2163.jpg
CIMG2145.jpg

CIMG2164.jpg
ここは、砂山ビーチの近くにある
南国バリ島のヴィラをイメージしたようなおしゃれなカフェ
CIMG2147.jpg
私が大好きなハワイアンミュージックが流れていて、
ゆったりリゾート気分を味わえる素敵なお店です
CIMG2149.jpg
あまりに素敵なんで、パー子魂に火がついて
相変わらずたくさん撮りまくっちゃいました(笑)

CIMG2151.jpg
↑ランチについてくる宮古島野菜のサラダ
野菜の名前はわからないものだらけでしたが、
野菜もドレッシングもとても美味しくて、ペロリ
CIMG2156.jpg
↑メインは、
季節限定の野菜たっぷりトマトのドリアにしました
これまた美味しい~~

それにしても
このロケーション、ほんと最高です
CIMG2157.jpg
「ここほんとに日本?」・・・って感じじゃないですか?
CIMG2159.jpg
青い空白い雲青い海、そして美味しい食事。。。
ほんと言うことナシ!です

↓デザートに自家製マンゴープリンを注文しました
CIMG2161.jpg
実は、宮古島はマンゴー生産が盛んな場所なんです
それについてはまたの日記に書きたいと思いますが、
こちらのマンゴープリンは甘さ控えめで上品な味でとっても美味しかったです

ほんと、どこかのリゾートに来たみたいな気分になれて
景色にも食事にも大満足できる、
とっても素敵なcafeでした


cafeアマルタ
www.the-amarta.com


さてさて☆
おなかいっぱいでアマルタを出て、
次に向かったのはすぐ近くの

砂山ビーチ
CIMG2166.jpg
なぜ「砂山」なのかと言うと・・・
CIMG2167.jpg
そう!まさに「砂山」を超えて辿り着けるビーチなのですっ!!!
CIMG2172.jpg

早く海に着きたいよ~
CIMG2173.jpg
海に向かって、ダーーッシュ!!!

暑い日差しにやられながら、
CIMG2174.jpg
えんやこらと砂山を登り下り、、、

着いたーーーーーっっっっっ!!!!!
CIMG2175.jpg
CIMG2176.jpg
CIMG2177.jpg
見てください!
この青い青い青い海~~~~~
CIMG2181.jpg
2人して感動&興奮で
それはもう大はしゃぎっ
CIMG2182.jpg
CIMG2183.jpg
CIMG2185.jpg
CIMG2187.jpg

はしゃぎながら、ふと来た道を振り返ると
めっちゃ急な角度の砂山が!
CIMG2179.jpg
帰りが恐ろしいぃぃぃ~~~

でも、まぁいっか
だってこんなに海がキラキラなんだから
CIMG2189.jpg
CIMG2188.jpg
CIMG2190.jpg
見て見て!
この水の透明なこと!
CIMG2202.jpg
同じ日本に
こんな海があるなんて。。。
CIMG2205.jpg

っていうか、
これはもうはじゃぐしかないでしょう
CIMG2203.jpg
CIMG2204.jpg

最近、私的にお決まり?の
砂に落書きもして
CIMG2217.jpg

CIMG2218.jpg
CIMG2220.jpg
↑巨大な珊瑚の岩?に触れてみたら、
改めて、宮古は珊瑚礁でできた島なんだなぁ~と思いました

かなり満喫したので、
ぼちぼち駐車場に戻ります
CIMG2222.jpg
っていうか、やっぱり帰りのがキツイ~~~
CIMG2224.jpg
ここはジャングル???(笑)

駐車場に着いたら、
なんだか妙に達成感と気持ちのいい疲労感がありました
CIMG2225.jpg
シャワー室で足を洗い、
運転を、りさちんにバトンタッチして、
次なる場所へ出発だぁ~

・・・と、砂山ビーチを後にした私達の車の前に突然現れたのは、
↓なんと『石焼イモ』の軽トラ!
CIMG2229.jpg
この南国宮古で、果たして石焼イモは売れるのか?
と、りさちんと話しながら、車は走ります~

さてさて☆
この続きは☆素敵時間その2☆で書きたいと思いマス

ここ数日、ずっとどんより天気が続いてる宮古島
雲っていても雨でも、宮古は素敵な処ですが、
でもやっぱり当たり前だけど、晴れてるのが1番っ
なので、明日は晴れることを祈って・・・

日記はまだ3日目ですが(笑)
実際には、宮古での時間も早いものであと残り4日

悔いが残らないように、
一日一日、一瞬一瞬を大切に過ごしたいと思います

ではでは☆
おやすみなさ~~い

追記余談ですが、、、
かれこれ1時間半前に、一度この日記を作成して保存しました
・・・が!
更新しても、書いた新しい日記は出てこなくて、
なんと消えてしまったのですーーーー!!!!
かなり凹みましたが。。。
一度書いた内容だけあって、最初より早く書けたのでよかったぁ~
ってな感じで、無駄な労力を使ってしまいました

でもでも☆
宮古の素晴らしさを伝えるべく!
まだまだ頑張っていきます~


では☆今度こそほんとに
おやすみなさい

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。