スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざわわっ娘11代目、無事終了!

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

すみません、ウソついちゃいました。
全然「無事」ではありませんでした汗とか

しょっぱなからデジカメを忘れたり
原付がガス欠してしまって、押して帰ってきたり
さらにそのガス欠が私の勘違いだったりがっくり
実は帰りの航空券の日にちも間違えてたり(笑)
忘れ物とか道に迷ったりとかは数えきれないくらい・・・・

本当に、困ったざわわっ娘ですみませんうーん
最後まできちんと面倒を見てくださったざわわスタッフの皆さん、ありがとうございます~!


ざわわさんには貴重な経験をさせてもらっただけでなく、ゆったりとした心地よい時間を沢山もらいました。
まるで自分の家のようにくつろいで、家族のように他の旅行者の方ともゆんたくできて。
とても素敵な時間をありがとうございます。


宮古島自体も、とても素敵なところでした。

目がさめるような青色の澄んだ海。
どこまでも続く、美しいさとうきび畑の風景。

食べ物屋さんも雑貨屋さんも体験や見学が出来るお店も、
どこへ行っても温かくて優しい店員さんが色々なお話をして下さいました。

道を原付で走っていても、ちょっと止まって辺りをキョロキョロしていたら、
必ず通りかかった人が「旅行者でしょ?迷ったの~?」と話しかけてくれたりしました。
車を止めて、わざわざ降りて声をかけてくれた人も(笑)
皆さん、本当に優しい人ばかりでした。

すごく楽しかった!


ひとつだけ残念だったのは、滞在していた一週間、よいお天気に恵まれなかったこと泣き顔
次に宮古島に来る時は、よいお天気になりますように・・・!

そしてその時は、またざわわさんにお世話になりたいです。
今度は忘れ物ナシ!で来ますグー!

・・・多分(笑)


ではでは
一週間お世話になったスタッフの方々、旅行者の方々、現地の方々、本当にありがとうございました!

そして、ブログを読んで下さった方、ありがとうございます。こんなつたない文章ですみません汗とか

12代目ざわわっ娘の方も、よい旅ができますようにキラキラ
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

六三四野

宮古滞在最後の日、
宮古空港へ発つ前に最後の宮古そばを食べに「六三四野」というお店へ。
ざわわスタッフお勧めのお店なんだそうです。

ざわわに滞在されてた他のお客さま(一週間ずーっと毎日ゆんたくしていたので、とっても仲良し☆)と一緒に食べに行きました。

DSCF0956.jpg


このお店、何と屋号が出ていないんです。
だからぱっと見、まさかここが食堂だなんてわからない干支3

お店の中も、地元の方っぽいお客さんばかりで、観光客らしき人は見当たりませんでした。

DSCF0953.jpg

店の中はこんな感じ。
確かに地元の店!って感じ。

でも、お店のおじさんは親切で、とってもにこやかな方だったなのでくつろぎやすかったです。

DSCF0954.jpg


噂に聞いていた通り、注文してすぐに宮古そばが出てきました。

そして味も、噂通りすーーーっごく美味しいkirakira

お肉がしっかり味付けされていて、生姜が効いているので、とても食べごたえがあります。
おつゆも美味しいので、あっという間に食べてしまいました。

最後に美味しい宮古そばが食べられてよかった!
また来ます。


こちらはガイドブックにも載っていないので(たぶん)、行きたい方は自力で探してみてください!
住所は城辺福里の警察署近く。
青色の建物が目に入ったら、そこです。
お店の名前は表に出ていなくて、「営業中」の看板だけしか掛けられていません(笑)
勇気をもって、ドアを開けてみてください☆

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

新城定吉さんの石庭

世界的に有名なパワースポットが、ここ宮古島にあるのです。

それは、新城定吉さんというおじいさんのお宅の庭にあります。
DSCF0907.jpg

新城さんのお宅に声をかけ、「お庭を見学させて下さい」と申し出て、庭の場所を教えてもらいます。
行かれる方は、必ずご本人の許可を得てからお庭に入って下さいね。

DSCF0906.jpg

庭に入っていきます。

DSCF0908.jpg

庭・・・?

むしろ森といった感じかな(笑)

DSCF0909.jpg

とても太くてがっしりと伸びた、がじゅまるの樹たち。
この庭の守り神的な存在なので、なんとなく軽くお辞儀おちこみ

DSCF0910.jpg

木々を抜けると、新城さんが掘り起こした無数の石が並べられている場所に辿り着きます。

DSCF0911.jpg

新城さんは60歳の時に啓示を受け、それ以来
地中に眠っている力の宿る石を掘り起こしては、こちらの庭に設置し続けているのだそうです。

DSCF0914.jpg

石にはこのような啓示の言葉を書いた板がつけられています。

DSCF0913.jpg

ここが、パワースポットと呼ばれる場所です。
石がサークル状に並べられています。

このサークルの中は特に神聖な場所なので、必ず靴を脱いで裸足で入らなければならないのです。
サークルに入られる方は気をつけて下さいね。

人によっては、このサークルの中で何か神秘的な力を感じることのできる人もいるのだとか。


・・・残念ながら、私にはそういったものを感じられなかったのですが苦笑い
まだそういった資格が無い、ということなのかもしれませんね泣

また宮古に来た時に、もう一度行ってみようと思います。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

カフェ ぽぷり

宇宙雑貨ウルルで教えてもらったカフェ「ぽぷり」というところへ。
DSCF0924.jpg


DSCF0927.jpg

スロージャズの流れる店内。
よく聴いたら、沖縄民謡(島唄とか)のジャズバージョンでした。
間接照明と、シックな茶色い家具が素敵です。

DSCF0928.jpg

ひとつひとつのテーブル席がゆったりしていて、とても落ち着ける雰囲気。

DSCF0926.jpg


DSCF0932.jpg

置いてある雑貨のひとつひとつにこだわりを感じます。
メニューも手作り感の溢れる手書きのもの。
私、好きなんです、こういうお店LOVE

DSCF0930.jpg

週末になると、店内でアイルランドの音楽の演奏を行っているそうです。
ライブチャージなどは発生しないので、興味のある方は是非お店の方に詳細を聞いてみて下さい。

DSCF0931.jpg

ケーキセットを食べました。
今日のケーキはバジルケーキ。マーマレードがはさんであって、とてもさっぱりしています。
でも上に乗っているシナモンクリームがとても甘いので、一緒に食べるとちょうどいい感じ。

バジルケーキって初めて食べるのですが、とても美味しかったです。
チョコレートケーキを出している日もあるそうなので、そちらも食べてみたいな。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

宇宙商店ウルル

再び宮古島に戻り、パニパニで教えてもらった「宇宙商店ウルル」というお店へ。
DSCF0898.jpg


店の中に置かれているものは、どこか一風変わったものばかり。
衣服、小物、文具、ヒーリング雑貨など、とにかく色々なものが置いてあるのですが
私が特に気に入ったのは、どこか懐かしい感じのする手作りおもちゃたち。

DSCF0903.jpg

インドのおままごとセット。
ちっちゃくて、よく凝っていて可愛いんです!お部屋にかざりたい。

DSCF0904.jpg

子ども用の木琴のおもちゃと、だるま落とし。

DSCF0905.jpg

お店の中はこんな感じ。
ひとつひとつが変わってて面白いものばかりなので、じっくり見ていってしまいます。

DSCF0902.jpg

オーナーの方は、とても話しやすくて、色々なことを教えて下さいます。
宮古の風習についてのことや周りにあるお店、今まで来たお客様のお話など
ついつい夢中になって話し込んでしまいました。
長々とすみません~苦笑い

DSCF0899.jpg

自分用に、雑貨を買ったのですが
記念にとプレゼント用のラッピングをしてもらいました。

おまけとして、可愛いミニ蚊取り線香まで。
どうもありがとうございます!

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

来間島のお店

来間島に渡ると、入り口すぐ近くにパニパニというカフェがあります。
DSCF0872.jpg

開かれたドアから入っていくと

お店まで続く綺麗な庭が。
DSCF0873.jpg


DSCF0874.jpg

昼咲月見草に、

DSCF0877.jpg

ブーゲンビリア。
よく手入れされています。

DSCF0881.jpg

オーナーの関口さん。
こちらのお店は、全て関口さんの手作りなんです!

DSCF0882.jpg

このオープンスペースも、大工さんのてを借りずに関口さんご自身が作られてます。すごいキラキラ

DSCF0880.jpg

ドラゴンバナナシェイクをいただきました。
ドラゴンフルーツとバナナをミックスしてあります。
色が綺麗なだけでなく、さっぱりした甘さで美味しい☆

シェイクを飲みながら、宮古に古くから伝わる神様のお話をお聞きしました。
「御獄」(うたき)という、宮古の神さまをまつる場所について詳しく教えてもらったりしました。

あと、来間島全体の地図を書いて持たせてくれたり。
色々ありがとうございます!



島の東側で見つけた可愛い雑貨屋さん。
DSCF0883.jpg


DSCF0884.jpg


DSCF0885.jpg

お洒落で可愛い雑貨が沢山置いてあります。
センスのいいお土産を探している方にいいと思いますstar pink

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

来間島

来間大橋を渡って、来間島へ行ってきました。
DSCF0869.jpg


来間大橋を原付で走るのはとても気持ちがいいです。
眺めも最高に良かったので、途中で道の脇に原付を止めて写真をパチリ。
DSCF0871.jpg


島一番の展望台を目指して原付を走らせます。

DSCF0888.jpg

竜宮城展望台に到着。

DSCF0889.jpg

来間島は小さい島なので、展望台から島をぐるりと一望できます。
今日も曇り空ですが、海の色は綺麗でした。

DSCF0892.jpg

島の北側へ向かっていくと、長間浜が見えてきます。

DSCF0894.jpg

長間浜は、とにかく広い!
長ーいながーい砂浜がどこまでも続きます。

DSCF0895.jpg


DSCF0896.jpg


海自体も、とても美しいです。
前浜ビーチと同じくらい透明で綺麗だったかも。
でもこちらの方が、エメラルドブルーの鮮やかな海でした。

のんびりするのに、オススメです。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

マーメイド

二日前に少しだけ寄らせていただいた「マーメイド」へ。
貝雑貨の手作り体験をしてきました~。

店内には、オーナーご夫妻の作られた貝雑貨がずらり。
DSCF0865.jpg

さすがにこんなに本格的なものは作れません苦笑い
貝殻とトンボ玉のストラップを作らせていただきます。

DSCF0850.jpg


貝細工専用のお部屋に入れてもらい、オーナーの奥さんに教えてもらいながら作っていきます。

DSCF0851.jpg


沢山の可愛い貝たちは、すべてご夫妻が宮古の海で拾ってきたもの。
私も先日前浜ビーチで貝殻拾いをしていたのですが、こんなに沢山の種類の貝は拾えませんでした。
すごいなあ

DSCF0856.jpg

メインにする貝を一つ選んだら、今度はトンボ玉やビーズを選んで
自分の好きな組み合わせでストラップを作っていきます。

DSCF0854.jpg

トンボ玉は宮古在住の職人さんに作っていただいたものがほとんど。
どれも綺麗なので迷います。

DSCF0855.jpg

自家製のハーブで入れていただいたハーブティーを飲みながら

DSCF0857.jpg

奥さんと楽しくストラップを作っていきます。

DSCF0861.jpg

出来上がったストラップの貝の中に、宮古の雪塩を入れて、溢れないように周りをボンドで固めて完成!
雪塩には、お守りの意味が込められているんだそうです。

DSCF0867.jpg

こちらのお店は、元々はスパゲッティ専門店。
せっかくなので、お昼ご飯に食べていくことにしました。

DSCF0863.jpg

「ゴーヤのトマトスパゲッティ」。
出来立てに、目の前でチーズをかけてもらえます。
チーズ大好きなので、たっぷりとかけてもらいました。

美味しいですはーと
ゴーヤって、トマトと合うんですね!これはゴーヤが苦手な人でも食べやすいと思います。


ご夫妻が楽しい方なので、ついお喋りしながら長居してしまいました。
また宮古に来る時は寄らせてもらいますね!

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

琉球の風

七又海岸沿いを走っていると、琉球の風というお土産屋さんを見つけました。
DSCF0791.jpg


お菓子や名産品は勿論、色々な沖縄土産が置いてあります。

DSCF0794.jpg


DSCF0795.jpg

色とりどりのポップなシーサーたち!

DSCF0792.jpg

不思議なお面(笑)

DSCF0796.jpg

ウージ染めの小物たち。
ウージ染めとは、さとうきびを利用した染物のことです。

DSCF0798.jpg

この店オリジナルの泡盛もあります。

DSCF0797.jpg

本物のハブ入りのハブ酒汗とか
ハブの顔が怖すぎるorz

DSCF0801.jpg


DSCF0800.jpg


夜になると店の外にあるステージで、沖縄音楽のライブをやっているようです。
屋台もあるので、お酒を飲みながらライブを楽しむのもよいかもしれません。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

七又海岸沿い

ご飯を食べた後は、天気が良かったので七又海岸沿いを原付で気ままに走っていました。

DSCF0812.jpg


この辺りは、地元の方々がよくいらっしゃるみたいです。
ところどころで釣りをしている人を見かけます。

DSCF0814.jpg

ここは博愛港というところ。
展望台から見える景色が綺麗です。

DSCF0815.jpg


DSCF0816.jpg


DSCF0817.jpg


展望台でぼんやりしていたら、近くにいた地元のおばさんに色々と話しかけられました。
ひとり旅をしているのだと伝えたら、どっさりとお菓子をくれました♪
「糖分を補給しながら走りなさい」だそうです(笑)



博愛港を後にして、さらに原付で道を進んでいくと

DSCF0819.jpg


そこには山羊が。






山羊bikkuri01
DSCF0821.jpg



何の前触れも無く、道の脇に現れたのでびっくりしました汗;
子馬並みの大きさで、山羊にしては結構大きい体でした。
目を合わせると、そらさずにじっとこちらを見てくるんです。
怖かった汗とか

イムギャーマリンガーデンに到着。
DSCF0827.jpg

海の見える公園・・・みたいなところかな?と思っていたのですが、
そばにいた人に訊いてみるとダイビングを楽しむスポットのようです。

海を囲んだ遊歩道があるので、ちょっとした散歩にもいいかもしれません。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

新香茶

今日のランチは、ずっと行ってみたかった「新香茶(あたらかちゃ)」へ。
私が泊まっているざわわさんの二階にあるカフェなのです。

DSCF0805.jpg

店内にある家具や小物ひとつひとつがシックでお洒落なんですBrilliant

DSCF0807.jpg

窓からの眺めもよいですよ~うふ

DSCF0806.jpg


私が今回食べたのは、11時~14時の間に食べることのできるカレーバイキング。
3種類のカレーを好きなだけいただけるのですよ~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

DSCF0804.jpg

雨も降っていないので、テラス席で食べることに。

DSCF0803.jpg


カレーは本格派エスニックカレー。
チキンカレー、豆カレー、島野菜カレーの3種類です。

1番人気はチキンカレーらしいのですが、私のオススメは島野菜のカレーです。
他の二つに比べて辛いのですが、どっさり入っているかぼちゃが甘みを加えていて、とても美味しいです。

ご飯も、白米とターメリックライスの二種類を選ぶことが出来ます。
もちろんおかわり自由なので、色んな組み合わせを楽しみながら食べることができますよ。
サラダと飲み物もついていて、大満足キラキラ(オレンジ)のランチです。

DSCF0809.jpg


デザートに食べたのはミニマンゴーパフェ。
辛いカレーを食べた後なので、このしつこくない甘さがよく合います。

マンゴーもとろとろで美味しいはーと
何個でも食べられる感じです。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

東平安名崎

今日は東平安名崎で朝日を見よう!という話になり、
朝の4時にざわわを出発しました。

DSCF0753.jpg

まだ真っ暗な東平安名崎に到着。

DSCF0760.jpg

朝ごはんのメロンパンをかじりながら、朝日が昇ってくる時間を待ちます・・・

ぼんやりと灯台を眺めていたら、日の出時刻になりました。

・・・が
DSCF0757.jpg

今日も宮古島は曇天えーん
ぜんぜん朝日が見えません~!

宮古島に来てもう五日目なのですが、ずっとお天気に恵まれません・・・
私、晴れ女のはずなのになあがっくり

せっかく早起きして来たのにな・・・としょんぼりしていたのですが


bikkuri01
DSCF0776.jpg


辛抱強く待っていると、朝日が雲の切れ間から顔を出してきましたキラキラ(オレンジ)

DSCF0766.jpg


海面に朝日が反射して、すっごく綺麗!!

早起きした甲斐がありましたはーと

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

マーメイドから味のみやこへ

前浜ビーチから、「味のみやこ」というお店を探していたのですが
道に迷いまくってしまいましたorz
途方にくれていたところで「カフェ マーメイド」という可愛らしいお店を発見。

DSCF0740.jpg

店先には、「貝ストラップ手作り体験」という内容の看板が。

ひょっとしたら、さっき前浜ビーチで拾った貝殻が使えるかも!?と思い、
道を聞くがてら入ってみることに。

DSCF0738.jpg

お店を営んでいる、岩村さんご夫婦。
道を教えてくれることにとどまらず、
貝殻を使って作れる様々な雑貨の作り方を親切に説明してくださいました~。

お店の中には、ご夫婦手作りの貝殻の雑貨が沢山!
とっても可愛いものばかりです。

あまりに可愛かったので、貝の橋置きを衝動買いしてしまいました。

残念ながら貝ストラップ手作り体験は、午前中のみやっているとのことだったので、後日改めて伺うことに!

DSCF0739.jpg


岩村さんオススメのマンゴーアイスもいただきました。
バニラアイスの上に、冷凍されたマンゴーが乗っかっているのですが、
このマンゴーがすっごく濃厚で美味しいんです!!

バニラアイスもさっぱりしていて、いくらでも食べられそうなアイスでした。
ごちそうさまです☆


教えられた道通りに進み、味のみやこへ。
こちらは自家製の薬草・ハーブを使った沖縄料理を食べさせてくれるお店です。

DSCF0745.jpg


「山羊汁定食」を頼むと、またまたとんでもない量が・・・
DSCF0746.jpg

沖縄のご飯屋さんは、どこも量がすごく多いのですね汗

こちらでは定食を頼むと、ご飯を白米と紅イモ米とうこん米の3種類から選ぶことができます。
飲み物も、薬草をブレンドした自家製のお茶を出してもらえますよ☆

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

前浜ビーチ

伊良部島を後にし、再び宮古島へ。
雨も止んだので、ずっと行きたかった前浜ビーチへ。

DSCF0710.jpg

ここの海岸は、宮古島にある沢山のビーチの中でも、特に美しいということで有名です。
早速靴を脱いで足だけ入ってみます。

DSCF0722.jpg

こんなに透けて見えるほどに、綺麗な海なんですよ~LOVE

DSCF0732.jpg

お魚も泳いでいます。

DSCF0718.jpg


DSCF0725.jpg

今日は曇天だったのですが、雲の隙間から少しだけ夕陽が射してくれました。
めっちゃめちゃキレイですキラキラ(オレンジ)
来てよかった!

DSCF0737.jpg


海の中を歩きながら、貝殻を拾いました。
こんなに可愛い貝殻を水面越しに沢山見つけられるのです。
それだけ澄んでいて、気持ちのいいビーチでした。

泳げる時期になったら、是非またここへ来たいな!

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

伊良部島

渡口の浜から中の島ビーチへと向かう途中で

DSCF0675.jpg

こんな感じの、素敵な場所を見つけました。

伊良部島と下地島は、つい泳ぎたくなるような美しい海岸を沢山目にします。

水着を持ってきていなかったので、靴を脱いで足だけ入ろうとしたのですが
いきなりの雨雨

雨は降ったり止んだりを繰り返していたので、どこのビーチでもゆっくりできずじまいorz
伊良部島はやっぱり、天気の良い日に行かなければいけませんね~


西海岸公園沿いを通ってフェリー乗り場へ向かっていくと
DSCF0696.jpg

巨大な鳥が
!!??

DSCF0697.jpg

ここはフナウサギバナタといって、伊良部島から沖縄本島に旅立つ人たちの船出を見送る場所なのです。
サシバという、秋に飛来する鳥をかたどったこの巨大なオブジェは、展望台になっています。

DSCF0700.jpg

階段を昇ると

DSCF0699.jpg

伊良部島の北東が見渡せます。

DSCF0707.jpg

フナウサギバナタのすぐ近くには、絶壁があって、そこから海を見渡すことも出来ます。

DSCF0706.jpg

絶壁のギリギリ端まで行って撮った写真。

・・・足がすくみます絵文字名を入力してください

それでも眺めは最高に美しいので、高所恐怖症の方以外は是非行ってみて下さい。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

伊良部島へ

今日はフェリーに乗って伊良部島へ!

DSCF0660.jpg

平良港から、伊良部島行きのフェリーが約1時間おきに出ているのです。

DSCF0661.jpg

フェリーに揺られて15分。
伊良部島に到着~キラキラ(オレンジ)

DSCF0666.jpg

フェリー乗り場からすぐ近くにある牧山展望台。
ここからの眺めは、晴れている日はとても綺麗なのだそうです。

DSCF0665.jpg

今日は雨雲がたちこめていました泣き顔

次は通り池というところへ。
DSCF0679.jpg


通り池まで続く道は、
DSCF0668.jpg

木々がアーチを作っていて、とてもいい感じ☆

通り池というのは、別々に存在するこの二つの池のこと。
DSCF0677.jpg

DSCF0678.jpg


この二つの池は、実は海の底で繋がっているのです。
人魚伝説の残る神秘的な場所として有名です。

ダイビングで通り抜けることも出来るらしいですよ!
機会があればやってみたいなあ。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

庶民の味処金吾

美味しい宮古そばの食べるところはどこですか~?と
コンビニの店員さんに訊いたところ

DSCF0659.jpg


金吾という名前のお店を勧められたので、さっそく行ってみました。
うっかりお昼を食べそこねてしまったのでお腹ぺこぺこですえーん

「ストロングそばとグルクンの唐揚げセット」を頼むと

DSCF0657.jpg


こんなにたっぷり出てきました。
そばもお魚もとーっても美味しかったですうふ

どの定食も量がすごく多いので、行かれる方はお腹を空かせてから行って下さいね。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

西平安名崎

夕陽を見に、西平安名崎へ・・・
DSCF0647.jpg


行ってみたのですが

DSCF0653.jpg


DSCF0654.jpg


DSCF0655.jpg


今日は曇っていて、よく見えないびっくり

お天気のいい日に、リベンジしたいと思います!


西平安名崎に向かう途中で、馬小屋を発見しました。

DSCF0645.jpg


DSCF0642.jpg


宮古馬という希少な種類の馬なんだそうです。
写真を撮ろうとすると必ず顔をそむける、シャイな馬でしたふるーつ☆Cultivation・笑(小)

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

池間島海底観光

池間島に入るとすぐに、「池間島海底観光」の看板が見えてきます。
池間島では、グラスボート船に乗ることができるのですふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

グラスボート船とは・・・
11APR-62.jpg


11APR-53.jpg

船底にガラスが貼ってあり、船に乗りながら海底をガラス越しに見ることが出来る船なのです。

DSCF0629.jpg

船に乗り込み、陸を離れ

DSCF0626.jpg

船の真ん中にあるこの箱を覘けば・・・

HI3B0059.jpg


HI3B0101.jpg

そこには色とりどりの美しいサンゴ礁たちが!!

・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・


すみません カメラではガラス越しのサンゴを綺麗に撮れませんでしたorz

この写真では伝わりにくいのですが、
肉眼ではっきりとサンゴ礁たちを見ることができます。
色の細かい違いや、形ひとつひとつもしっかりと見ることが出来るんですよ!

HI3B0076.jpg

こちらはガラス越しでなく、船の窓から顔を出して直接海面を撮った様子。
これも、肉眼で見ると息を飲むほどに美しいです。


琉球菊花という名前の、世界一大きい珊瑚や
ウミガメの昼寝しているところも見ることができます。(やっぱり上手に撮れませんでした)

この二つは特に感動しますよグー!

11APR-63.jpg

船長の長嶺さん。

すっごく話が面白くって、冗談を交えながら案内をしてくれます。
行きたい場所や見たいものを言えば、そこまで連れて行ってくれるので
皆さんも気軽に頼んでみてください。

楽しい船旅をありがとうございました~

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

池間大橋を渡る

今日は、大神島を探索予定・・・だったのですが

島尻港にある大神島行きのフェリー乗り場まで辿り着けず、
さとうきび畑でぐるぐる迷っている間に
15:00発の最終のフェリー発車時刻が過ぎてしまいました。
10代目どきちゃんと同じ悲劇に・・・orz

仕方がないので急遽予定を変更して、池間島まで行ってみることに。


島尻港から池間大橋まではすぐ近くなのです。

DSCF0611.jpg

この池間大橋を渡ると、

DSCF0613.jpg


DSCF0639.jpg

池間島に着きます!


DSCF0620.jpg


池間島の展望台から見た景色はこんな感じ。
今日は残念ながら曇っていたのですが、晴れていたらとても綺麗な眺めだと思います~


テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

泡盛工場見学

11APR-01_20080412000107.jpg
今日は、城辺砂川にある、琉球泡盛専門店「多良川」へ。

店内には色々な種類の泡盛が置いてあります。
試飲できるものも数多くあるので、お土産用の泡盛を選ぶのによいと思います。

11APR-03.jpg


何とここでは、泡盛の製造工程を見学させてくれるのです。しかも無料で!

11APR-04.jpg

工場の中には直径2.2m、深さ1.5mもあるタンクがぎっしりと。

11APR-07.jpg


11APR-11.jpg

原料となるインディカ米、黒麹、米麹をこのタンクの中で発酵させたものを

11APR-13.jpg

蒸留器で沸騰させ、蒸気を冷却したものが泡盛の素となるわけです。
これを1年以上貯蔵したものが、泡盛となって店頭に並べられます。

11APR-19.jpg

貯蔵庫入り口。

多良川の貯蔵庫は、地下洞窟を改造して作られているのです。
洞窟の奥へ奥へと進んでいくので、ちょっとしたアドベンチャー気分を味わえますよキラ~ン

洞窟の中には、泡盛がぎっしり・・・
11APR-22.jpg


また、こちらは別の貯蔵庫にある秘蔵貯蔵酒たち。
11APR-29.jpg

こちらの貯蔵酒たちは、何と30年近くもこの貯蔵庫で眠っている年代物の泡盛たちなのです。

残念ながら非売品なのですが、見学していかれた方は特別に試飲することが出来るそうなのです!
私は原付で来ていたので、泣く泣く試飲を諦めました涙
車やバイクを運転して来られた方以外は、是非試飲してみてください!
めちゃくちゃ美味しいみたいですよ~

11APR-31.jpg

今回案内してくださったのは、多良川店員の津田さん。
丁寧に楽しく、製造過程を説明してくださいました。
ありがとうございます!

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

宮古料理

パイナガマビーチで出会ったおじい(山ちゃん)から、
おじいの娘さんがやってらっしゃる美味しい居酒屋さんを紹介してもらったので、
さっそくそこへヨッコと一緒に行ってみることに。

二人とも方向音痴なので、道に迷いながら何度も何度もお店に電話をかけて、やっと到着しました。

食べたものの一部を紹介~

CIMG8189.jpg

グルクンのお刺身

CIMG8190.jpg

アグー豚の味噌漬け焼き(ほっぺがとろけそうな程おいしいー!)

写真に撮り忘れたのですが、お魚とチーズの春巻きも美味しかった・・・!
絞りたてのシークワーサージュースも。サービスで出してもらった枇杷も。

本当にお料理がどれも、すごく美味しい!そして見た目も味も凝っていて、とてもセンスを感じます。
創作料理のようなものが多いのですが、宮古の旬のものをどれも使っているので、
目にも口にも美味しいものばかりです。

夫婦でやってらっしゃる小さな居酒屋さんなのですが、
ご主人も奥さんもとてもとても親切で・・・

CIMG8187.jpg

お料理ひとつひとつについて笑顔で丁寧に説明してくれたり、
お店からざわわまでの帰り道をわかりやすく地図で説明してくれたり、
充電の切れかかっていた私の携帯をこっそり充電してくれたり(笑)

本当にありがとうございました!!


すっごくすっっごく、すーーーーっっっごくオススメのお店なのですが、
店情報をここのブログ載せる許可はちょっといただけなかったので、お店の名前をここに載せられません。

常に地元の方でいっぱいなので、あまり宣伝をすると大変なのだそうです。
あれだけ美味しくて、雰囲気のいいお店なのだから、当たり前かも。

ちょこっとだけヒントを・・・。
場所は平良の安里。
市役所のある大通りから二本裏に入ったところにある飲み屋街の中にあります。
「ぼ」で始まるお店です。

この辺りは、いい雰囲気の食事処が沢山あります。(他のお店も気になってしょうがなかった)
なので、宮古でお酒と美味しい料理を味わいたい方は、この辺りで探してみるのもよいかと思いますよ☆

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

パイナガマビーチ

シーサー体験の後、すぐ目の前にあるパイナガマビーチへ。

CIMG8178.jpg

シーサーに夢中になっている間に、日暮れの時間になっていたようです。

CIMG8183.jpg

海では、高校生が舟漕ぎ練習の真っ最中。

夕暮れは綺麗だな~、
でも一人で見るのは少しさびしいな・・・ と思いながら海岸沿いを歩いていると、


「そこの嬢ちゃん、こっちへおいで~」と、
ひとりのおじいから声をかけられました。

え?何だろう???

と思っておじいのそばに行くと、
そこには私と似たような背格好の二人の女の子が!


二人の女の子まーちゃんとヨッコは、それぞれ一人旅でこのパイナガマビーチを歩いていたところ、
私と同じように、おじいに声をかけられたそうです。
おじい(砂ちゃん)は宮古在住のおちゃめなおじいさん。
こうやって浜に一人で来る女の子達をひきあわせて、
「新しいお友達の輪」を作ってあげるお手伝いをしているのだそうです。

まーちゃんとよっこは二人とも千葉から宮古に来ていて、
偶然にも私にとって馴染み深~い場所に住んでいました。驚き!

三人でパチリ。
CIMG8186.jpg

齢も近かったので意気投合し、電話番号を教えあったりして。
こういう旅先で出来る人との縁って、素敵ですね。

CIMG8184.jpg

後からお仲間に加わったもうひとりのおじい(山ちゃん)ともパチリ。
おじい、楽しい時間をありがと~!


CIMG8182.jpg

みんなで一緒に見る夕陽は格別に綺麗でした。
また会おうね!

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

シーサー物語

パイナガマビーチのすぐ近くにある「シーサー物語」というお店へ。

CIMG8160_20080411081904.jpg

お店の奥へ行くと、沢山のシーサーがずらーり!

ここは、シーサー作り体験の出来るお店。
そう、自分だけのオリジナルシーサーが作れちゃうんです!
上の写真は、全て観光客の方々が作っていかれたものなのです。

さっそく私も挑戦してみることに!


☆シーサーの作り方☆

CIMG8162_20080411082052.jpg

土台の粘土に穴を開け、中を空洞にします。

CIMG8163_20080411082121.jpg

こうやって形を歪めて

CIMG8164.jpg

シーサーの足を作ります

CIMG8165.jpg

同じように粘土を歪めて、シーサーの口をがばっと作ります

CIMG8167.jpg

土台の粘土に顔を作っていきます

CIMG8168.jpg

元気いっぱいのシーサーの出来上がり☆


出来上がったシーサーは乾燥させた後に釜で焼き、
出来上がったらお客様の家まで配送していただけるみたいです。
完成したものを見られるのが楽しみ!!


CIMG8166.jpg

オーナーの安井さん夫妻と、お子さんと犬のマツくん。

元々こちらのお店はご夫妻で作られたシーサーを初めとする焼き物を置いてあるお店なのです。
写真は撮れなかったのですが、売られてあるものはどれもセンスのよいものばかり。
宮古の土を使って作られたものも沢山あるので、お土産を探されてる方にはうってつけのお店だと思います。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

ラーメン大将

お昼は、ラーメン大将というところへ。

店員さんのオススメのもやしラーメンを頼みました。

CIMG8158_20080411075237.jpg

量、多っ!

でもでも、美味しかったのでぺろりとたいらげてしまいましたうふ

お店の方に、この近辺のオススメスポットを教えてもらいました。

CIMG8159_20080411075222.jpg

女主人(ですよね?)の新里さん。

新里さんはお茶目で優しくて、とても素敵な方でした。
昼間はラーメン大将にいらっしゃるのですが、
夜は日本舞踊の講師として、稽古を開いているそうです。すごい!!

宮古島の観光スポットや場所について、丁寧に教えてくださいました。
お店の中はお客さんでいっぱいで、忙しい時間だったのにありがとうございました。

続きを読む »

ざわわの朝

朝早くに、窓の外でさとうきびが風になびく音で目覚めました。

CIMG8193.jpg


本当に、
ざわわ・・・ ざわわ・・・
と音を鳴らして揺れているのです。
とても心地よい音ですキラ~ン

気持ちのよい目覚めでしたー。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

東平安名崎

ざわわオーナーIさんに原付バイクの講習を受け、
いざ探索へ出発!

・・・したはいいのですが
今日の宮古は強風ガーン
原付が右に左に揺れまくりです。

CIMG8156.jpg

(怖いよ~汗とか
私、原付を運転するのは今日が初めてなのです。

ヒヤヒヤしながら東平安名崎に到着。
今日は強風で波も高いみたいです。
CIMG8151.jpg


CIMG8149.jpg


CIMG8150.jpg


綺麗な海にぼんやり見とれていたら、あっという間に日が暮れてきました。
CIMG8154.jpg


日暮れの東平安名崎近辺は、とっても美しいです。

CIMG8157.jpg

風景を眺めながら運転しているだけで気持ちいいキラキラ(オレンジ)


と、調子に乗っていたら、
何と原付バイクがガス欠して動かなくなるというアクシデント発生bikkuri01

ざわわまで原付を押して帰りましたorz
・・・先が思いやられます

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

はじめまして!

みなさん、はじめまして。

11代目ざわわっ娘の、のんですニコッ♪

まだ肌寒い東京からやってきました。
気温28度の宮古島にびっくりしています汗とか

ブログは初めてなので、
まだ至らないところが沢山あると思いますが
みなさんどうぞよろしくおねがいしますーキラキラ(オレンジ)

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。