スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトーリと別れ

ミキ

昨日の夜、オトーリ初参加しました。

オトーリは右回り

左回りにすると台風と同じなので
台風が来ないように右回りでオトーリをするそうです

大勢でお酒を飲むのは楽しいですね
突然呼ばれてお邪魔したにもかかわらず
みなさん優しくしゃべりかけてくれて
幸せなひと時でした

この日は那覇や兵庫から来ていた人や
ざわわの大工さん、ナイトクルージングのスタッフなど
集まった面々はバラバラ

だから、お酒が飲めない人もいるし
運転しなくてはいけない人もいるので
泡盛だけじゃなく、さんぴん茶やビールを注いでもオッケーでした

昨日の集まりは
本日愛知県へ帰ってしまう大工さんの
送別会でもありました

名残惜しい

宮古島を名残惜しそうに
ちょっぴりセンチになっていたTさん

私が宮古島を観光し
ざわわに戻るたび
いつも屋根の上で大工仕事

朝から夜遅くまでお疲れ様でした

さようなら

毎晩豪快なお酒の飲みっぷりはアッパレでした

オトーリの場でみんなが言っていたように
愛知に帰っても宮古島のことを忘れないでね



追伸:一番上の画像「ミキ」は
あまくて飲みきれませんでした。
そのまま飲むものじゃないのかな?
どうやって飲むものなんだろう?


≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ オトーリ ミキ

地下ダム資料館へ

ざわわから歩いて5分のところに
コミュニティ施設があり
そこに地下ダム資料館があります

地下ダム資料館へ行った事ある人に
どんな所ですか?と聞いてみた

ん~・・・・・・・・
特にコメントは・・・・・・・
みなさん無いみたいで・・・・・・・

でも、先日ざわわに宿泊していたO君は
分かりやすく地下ダムについて説明してくれた

その説明があまりにも素敵だったので

宮古島で暮らしていくからには
地下ダムを知っておかないといけないな
と思ったのです

コミュニティ施設

日が沈みかけた涼しい夕方に
ざわわから歩いて向かった

先にお伝えしておきますが
オススメの場所だと思います

私はまた行きたい所です

閉館時間が迫っていたので
私は1時間しか見れませんでしたが
2時間じっくり見て回れると思います

他のみんなの反応がいまいちなのはなぜだろう?

ダム模型

資料館には

①地下ダム模型
②宮古の農業
③企画コーナー
④映像コーナー
⑤大型地下ダム建設技術
⑥三軸オーガー
⑦宮古島のエコエネルギー
⑧人力ポンプ
⑨水の成分
⑩水の使用量
⑪地層に触れる
⑫石灰岩と謎の化石

というコーナーがあった

工法

宮古島には福里と砂川に地下ダムがあり
地下連続壁工法と注入工法を
地質の状況で使い分け
地下ダムが造られている

大理石

宮古トラバーチン[大理石]
宮古島の保良地区で産出されるトラバーチンは
貝殻の化石など多く含み色合いに独特の特徴があり
硬くて良質の石灰岩です

資料館の公園

資料館にある公園
明日もここで夕方涼もうかな

このイス宮古トラバーチンかしら?

誰もいなくて静かで
風が吹きぬける場所です

お気に入りの場所が
またひとつ増えました

地下ダム下の公園

なにやら太鼓の音が聞こえてきた

その太鼓の音に導かれてやってきた
地下ダム展望台の公園

ちょうど練習が終わって帰っていってしまったけど
明後日もこの公園で練習しにくるんだって

待ち伏せしょ!

トトロが持つ葉

このBigな葉
優しい肌触り

子馬に乗る

暗くなってきたというのに
子馬に乗って遊んじゃった

青い空パート2

帰り道、蛍を見た

光る石

光る石が置いてある不思議な公園

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 地下ダム資料館 宮古トラバーチン

湧水めぐり

風向きが変わった

秋の風向きに変わった

ざわわのゆんたくを通り抜けていく風が
心地よい

でも、外は暑い

とみちゃん、あまり家にじっとしていられないタイプなので
どこか涼しいところに行きたくなった

冷房の効いたところじゃなく
自然と涼しい場所へ

湧水があるところに行けば涼しいんじゃないかな?

調べてみると、ざわわの近辺にたくさんあった

湧水巡り1

湧水 ムイガー

ムイガーは好きな場所だけど
まだ湧水を見てなかった

どこにあるんだろう

崖の端っこに向かう

ムイガー

崖の下にあった

どうやって昔の人は上り下りしていたんだろう

友利あま井

次に向かったのはイムギャー近くにある
友利あま井

友利あま井2

ここも何度か通っているが
じっくり見ていなかった

この階段を下りようとしたら
グレーの虫が一斉に穴の中へ隠れた

うげぇ
ちょっと鳥肌が立った

友利あま井3

3cm以上の虫じゃない限り
平気なとみちゃんなので
どんどん階段を下りていく

友利あま井4

穴の奥のほうに水が溜まっていた
湧水は濁っていた

まもるくん

縛られたまもるくんを横目に通り過ぎ

宮国公民館

ドイツ文化村付近へ
この辺に「宮国のアナ井とアマ井」っていうのが
あるはずなんだけど
村の人に聞いたらそんなの無いよって言われて
あっさり移動

村の人が無いって言うんなら無いさ

石畳道

石畳道
かなり期待していったのに
石畳はいずこへ・・・

草がボーボーで分かりません

宮古に城下町なんてないかぁ

前ぬ井

大嶽城址のあたりにも湧き水があるはずなんだけど
ちょっと分からなかった

これじゃないよね?

大嶽城跡公園展望台から

大嶽城跡公園の展望台から
さとうきび畑がきれいでした

野原の霊石

この案内看板を見て
行こうかどうしようか迷ったけど
野原岳の中へ入っていった

確か帰り道に
戦没者慰霊碑があった

後ぬ井

石で出来た洞穴?
湧き水かなぁ?
草の成長が良過ぎて近くまでいけなかった

ラーメンハウスてぃだ

今日のお昼は
ラーメンハウスてぃだ

宮古島初のラーメン専門店

沖縄県宮古島市平良字下里3107-325
0980-73-9113

あっさりとこってりの2種類のスープから選べる

しおラーメン

私は塩ラーメンにした
宮古の塩を使用していると書いてあった

東京の塩ラーメンといえば、野菜がたくさんのっている
宮古の塩ラーメンは、ワカメともやしがたくさんのっていた

てぃだ

カウンター以外にも席がたくさんありました
家族連れがたくさん来ていました

比嘉のウフカー前にて

比嘉のウフカー前にて

湧水4

2つに区切られている湧水

ウフカー

コケがたくさんついていた
宮古の湧水はミネラルが豊富だからか?

ジンガーガー

長間の辺りをうろちょろ走っていたら
湧水にめぐり合えた

ジンガーガー

湧水の場所を見つけ出す直前に
村の人をよく見かける

村の人に「このへんに湧水ありませんか?」と
聞こうかどうしようか迷っていると
湧水の白い看板を発見してしまう

なので、村人を発見したら
その近くに湧水あり!



1日でたくさん湧水を発見できた

あんまり涼しい場所ではなかったlllll(*´=Å=`*;)llllll ズーン

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 湧水 ムイガー 大嶽城跡公園 てぃだ ジンガーガー

布ぞうり完成

沖縄をあとにしたY&Kさん
今日も元気に朝からシュノーケリング

すっかりこんがりお肌に生まれ変わりましたね

Y&K


今日は近所をお散歩しました

益田商店

だけどめちゃくちゃ暑くて

天国

A-COOP行ってポーク卵おにぎり買って

福里そうざい


福里そうざい通って

布ぞうり

汗だくになりながらざわわに戻り
日陰で涼しい縁側で
布草履を作りました

今回は赤と白のギンガムチェック柄

縁側を歩くときはこの草履を履きたいな

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 益田商店 A-coop 福里そうざい 布草履

照英さんです

仲良しになった荷取川牧場のおじさんに会いに行ったら
なんと照英さんが撮影に来ていた!!!

照英さん

数日前、同じ馬に乗ったと思うと、感激

同じ馬に先日乗ったのだ
照英さん
テレビで見るのと同じ感じ。
声がかなり低くてびっくりしたけど
間近で見れてよかった~

≪荷川取牧場 ホームページ≫

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 照栄 荷川取牧場 スカパー

太陽と月

今日も天気が素晴らしい!

朝日

ご来光☆

満月が沈む

静かに満月は沈もうとしていた
[写真中央に満月が]

茶・緑・空色

ざわわから見える景色
この色のバランス
美味しいそう

小鳥

屋根の角っこにとまっている鳥
お腹の辺りがオレンジ色してた
イソヒヨドリかな?

朝日を浴びて成長

パパイヤ発見
スタッフのOさんが手塩に育てています

東京じゃぁ

東京じゃあこんなきれいな空

こんな空は

見れないんだろうなぁ

やもり

最近こういう生き物が
かわいいと思えるようになってきた

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ パパイヤ イソヒヨドリ

満月の夜にどりーむへ

ざわわ近所の「どりーむへ」

豚平焼

これが噂の豚平焼

どりーむ店内

店内はこんな感じ

ドリーム

厨房

ゴーヤ・フー・サバ焼き定食

飲んで食べて歌えるお店

それが『どりーむ』

妊娠の方は

どりーむは
夜6時~夜8時の間、ビール半額
それを我慢したKさん
ざわわに戻って早速オリオンビール
なんだか真剣に写真を撮っています

真剣に見守る

ど、どうしたのKさん

ビールに記されている注意書きで

●妊娠中や授乳期の飲酒は、
 胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります

という所を撮りたかったみたい

2004年5月頃からラベルや製品に警告表示が付け始められた

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ どりーむ オリオンビール

宮古島は地下水が大事な水源

ざわわの近所にあるコミュニティ施設に行ってきました

地下ダム資料館があります

資料館の中には今度ゆっくり入ってきますので
またレポートします

福里地下ダム

こちらは資料館外にある福里地下ダムの一部

止水壁の構造

止水壁の構造

地下水って素晴らしい

透き通る地下水

マンガの中の世界

こんなに地下水ってキレイなんですね

地下水に魚が!?

なぜかお魚さんが泳いでいました

上高地を思い出す

上高地を思い出しました

宮古島市立城辺図書館

こちら、ざわわ近所の図書館です
入り口には小学生が本を広げて勉強会

ドラゴンフルーツ

ここのところずーっと日差しが強いので
ドラゴンフルーツでも食べようと買ってきました

ドラゴンフルーツは中の色が白と赤の2種類あります

おばぁは白いほうが好きだと言っていたので
私も白を買いました

キウイみたいな食感でおいしいよ

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 地下ダム資料館 福里地下ダム 砂川地下ダム ドラゴンフルーツ

宮古島温泉に入る

念願の宮古島温泉へ

けど昨日の夜、道端で転んでしまい
ひざに擦り傷が・・・

「おばさんになると何もないところでよく転ぶよね」
って言われてしまいちょっとショックー

確かに小さな階段しかなかった

結構傷は熟しているので?
足湯に浸かるだけにしました

もうちょっと傷が治ってから
ゆっくり入ろうかな

宮古島温泉

足湯だけでもかなり気持ちよかった

足湯

宮古島温泉 想像以上に良さそうなんだけど
なんせ足しか浸かってないから断言できません

≪宮古島温泉 ホームページ≫

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 宮古島温泉

十五夜と七又海岸

昨日は十五夜でした
まんまるお月様

十五夜

ざわわの縁側にいると
お月様に見守られている気分

黄色

黄色やオレンジの光を写真に撮るのって難しいけど
ばっちし撮れました

縁側

縁側で語らうみんな

七又

十五夜の翌日・・・
なんか画質がおかしい!

夜モード設定のまま昼間を撮ってしまった

イラブチャー狙いの釣り人

崖を恐る恐る降りていくと釣り人発見!

「ここは怖いでしょ」って言われちゃいました

「はい、とっても怖いです・・・」

けど、ぐんぐん進んで崖っぷち撮って来ました

断崖絶壁

夜モードのデジカメだから
いつもと違う海の色になってる

潮?場

油断してると落ちちゃいます
気をつけてください

東辺安名崎みたいな雰囲気がある七又海岸でした

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 十五夜 七又海岸

多良川泡盛工場見学

多良川泡盛工場見学、2度目!
前回は洞窟貯蔵庫が修理中で入れず
見れなかったので、また見学に行ってしまいました

多良川

ここは多良川本社

宮古島に泡盛工場が7つほどあるのですが
工場見学を行ってくれている所は多良川さんの本社のみです

宮古島に多良川という川はありませんが
地下水を利用して泡盛を造っているのと
宮古島には、良い水(地下水)が多いということから
『多良川』と名づけられたそうです


米を洗うところ?

洗米、浸漬、水切りを行う 

黒麹を混ぜて蒸す

タイ国のインディカ米を蒸します

この白い米が一日経つと黒くなる

黒麹菌の種付け

1トンもの量を入れられる

1トン蒸せる容器が4つあり
毎日4トンの米が蒸されている

発酵させていく

アルコール発酵

米こうじ、水、泡盛酵母菌を仕込んだものをモロミと言います
モロミでは泡盛酵母菌がブドウ糖をアルコールに変え
約18度のアルコール度数になります

かき混ぜる

かき混ぜる体験ができました
力仕事ですね

アルコール度70%

泡盛原酒

モロミを蒸留釜に入れて加熱すると
香気成分やアルコールを含んだ蒸気が出ます

それを冷却水で冷やして留出液を採取します

はじめはアルコール濃度70度くらいです

そして最終的には水を加えながら
濃度を43度くらいの泡盛原酒にします

貯蔵庫

長期貯蔵でまろやかな味に

泡盛は年月の経過とともに香味がよくなり
まろやかな風味となります

3年以上熟成したものを古酒(クース)と呼びます

ウィピャーうぷうす蔵

多良川さんでは洞窟を使用した蔵があります

『ウィピャーうぷうす蔵』

降りていく

降りていきます

洞窟貯蔵

ずらっと並べられた貯蔵品

オリックスの清原選手も

オリックスの清原選手も
2月に訪れたとき大きな亀蔵をここで貯蔵しています

クラシックを聞かせて熟成

クラシック音楽(モーツアルト)を聴かせると
振動と長期熟成によりすっきりマイルドな泡盛に

量り売り

アルコール度数別に3種類量り売りされています

車を運転されない方は、試飲もどうぞ

工場見学って楽しいですよね

多良川に寄ったら
手前の丸吉食堂でランチでしょ!

≪株式会社多良川 ホームページ≫

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 多良川 泡盛 洞窟

伊良部島観光 〔後半〕

前半と後半に分けてお届けしております
伊良部観光です

通り池

通り池

雨水による石灰岩の侵食が造った神秘的な自然の造形
ひとつの池だが天然の橋によって二つに分かれて見える

底で海とつながっており、神秘的なダイビングスポットとして人気

沖縄県指定天然記念物 国指定文化財名勝

帯岩

帯岩

1771年の大津波により運ばれてきた巨大岩
高さ12.5m 周囲59.9mもあり
当時の津波のすごさが分かる

御神体として拝められている

中の島ビーチ

中の島ビーチ
シュノーケルスポットとして伊良部で人気のビーチ

マングローブに続く川?

合成とかボカシとかしてません

渡口の浜

渡口の浜
きれいなビーチです

アギャー店内

佐良浜漁港近くの『アギャー』
ここでお昼となりました

アギャー本日のランチ(定食)

この刺身定食
なんと650円

牧山展望台

お昼を食べた後は牧山展望台へ

真っ白な展望台

サシバをかたどった真っ白な展望台

牧山展望台からの景色

伊良部島で一番の高台にあり
宮古群島が眼下に一望できる

ずっといたい場所

日陰なので、とっても涼しい場所

島一番の高台


伊良部島に来てよかったなぁ

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 伊良部島 通り池 中の島ビーチ 渡口の浜 アギャー

伊良部島観光 〔前半〕

さて、伊良部島の観光に行きましょう

反時計回りで

まずは、フナウサギバナタへ

フナウサギバナタ

巨大で迫力あります

白鳥崎でアクセサリー

白鳥崎でアクセサリーの販売をしていました

佐和田の浜

佐和田の浜は遠浅で静かな海に転がる大岩が特異な風景
日本の渚100選に認定されました

うぎゃぁ

下地島パイロット訓練場

タッチアンドゴー!

タッチアンドゴーが見れるよ

Summer

頭上を飛行機が、ゴーっというエンジン音を鳴らしながら通り過ぎていく

ANAの時もあるけど、今日はJALばかりでした

お腹がエメラルド

LOOK ! LOOK ! LOOK !
海の色が映って飛行機のお腹がエメラルド!

下地島空港

暑いけど我慢して飛行機が飛び立つのを待つ

飛行機

飛行機マニアじゃないけど
何枚も写真を撮ってしまう

見渡す限り白浜

見渡す限り白い砂と青い海

大潮で潮が引いたとき

テトラポットを降りて海に入ったよ

飛行機2

すいません、また飛行機ですが

下地島空港西側

昨日買ったスカーフも
いい感じです

東京じゃ、着用できないスカーフだなぁ

後半へ続く

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 伊良部島 フナウサギバナタ 白鳥崎 佐和田の浜 下地島パイロット訓練場 タッチアンドゴー

宮古島から伊良部島へ

天気がいいです!
今日は大潮です!

こんな日を狙ってました

伊良部に行ってきます!
いざ伊良部へ!

原付で行く人はいませんでしたが
車より料金が断然安いのでオススメです

フェリーはやてに乗船

平良港から出発

平良港だってこんなに綺麗

カーフェリーで25分
高速船だと15分

伊良部まで25分

船内にはイスも沢山あります

あけたらしめる

快晴の日はあまりない宮古島

綿菓子雲

快晴だと逆に日陰ができないので暑いかも

雲があってよかった

佐良浜港

興奮も冷めぬ間に佐良浜港到着

船長さん

船長さんお疲れ様です

≪宮古フェリー ホームページ≫

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 伊良部 平良 フェリー はやて 佐良浜港

朝から新城海岸へ

宮古島滞在わずか1泊2日

朝から新城海岸

宮古の海に入らず帰るなんてもったいない!

お魚さんもそろそろ起きるかな?

そんな北国からはるばるやってきたSさんと一緒に

無人島みたい

朝から新城海岸へ行ってきました

山が朝日の邪魔をしてる

シュノーケリングを1時間も楽しんだけど朝日が見えず

朝日が雲の間から顔を出さないうちに
新城海岸を発ちました

それでも十分シュノーケリングを楽しめました

よかった よかった

無料の休憩所あり

今度宮古に来たときは
鍾乳洞に行きましょうね

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 新城海岸 シュノーケリング

みやこ焼き [ シーサー ]

沖縄でシーサー作らなきゃ!
宮古に来たなら、みやこ焼きでシーサー作らなきゃ!

ってことで行ってまいりました

『みやこ焼き』の先生

先生は大きな水釜?を作っていらっしゃいましたが
優しくシーサーつくりを教えていただきました

チビシーサー作ったサー

普通の大きさも作れますが
あまった粘土で小さなシーサーも作りました

ニャロメ風シーサー

どぅ??

一緒に作ったふみのちゃん

一緒にシーサー作りに行ったふみのさんと先生
子供のころに戻った気分で
2時間 集中 集中・・・
無言で作り続けた結果
こんなのできました

シーサー

ちょっと怖いかも・・・(=ェ=`;)シーン
難しかったけど、いい思い出になりそうです

約1ヶ月で出来上がります
色も塗るので大分雰囲気が変わると思います

≪みやこ焼 ホームページ≫

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ みやこ焼 シーサー

縁側最高・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚イイ

[ざわわNews☆]

ついに縁側が完成いたしました!

朝起きて

朝起きて、さっそく縁側に出る!

いざ縁側へ!

いざ縁側へ!
まぶしい☆

まぶしい太陽の光を浴びて

縁側完成

こんなに広い縁側なら

夏の空

大勢でワイワイ楽しむのもよし

パステルカラー

一人静かにコーヒーを飲みながら
まったりと過ごす午後もよし

日陰涼しい

心地よい風が吹き抜けていく夕暮れ

寝転びたい場所


一日のんびり過ごしてみませんか?

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 縁側

石嶺とうふ店へ見学に行く

新城定吉さん宅で出会ったのをきっかけに
石嶺とうふ店を見学してきました

石嶺とうふ店

こちらの豆腐屋さん、朝が早いです
なんと1時には豆腐作り開始!

とうふつくり

でも、就寝時間は夜の9時だと言うのでびっくり!

泡泡をとる

海水とマキを使った豆腐

にがり(海水)を加える

自然のにがりと塩分のバランスが体に優しい味でした

ゆしどうふを頂くとみちゃん

実はわたし、豆が大好きです

前職もコーヒーの会社に勤めていたし
嗅覚が優れているのがちょっとした自慢

出来立ての豆腐のにおいが最高でした☆

生湯葉・ゆしどうふ・もめんどうふ・豆乳

生湯葉は白身の魚みたいな味

ゆしどうふは海水の塩分で
味がやわらかくなっていた

釈迦頭オープン

釈迦頭というフルーツをいただきました

釈迦頭

バニラのアイスクリームを食べているみたいで
おいしかった

豆腐作りが終わってから、
釜のお掃除を手伝いました

こんな経験普通できないです

石嶺とうふ店のご夫婦

朝が早いけど、また見学に行きたいな
今日はありがとうございました。

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 石嶺とうふ店

宮古島の中心?!

宮古島のパワースポットと呼ばれる場所に行ってきました

新城定吉さんの石庭です

84歳になる新城さんが一人で土中を掘り
石を立ち上げています

ものすごい力だと思います

機械は一切使用せず
てこの原理で木を使い
石を掘り起こし立ち上げているんですよ

サークルに並べられている石には
強力なパワーを持つ空間が出来上がり
宇宙との交信ができるとか

私にはまったくそのパワーと言うものを感じ取れませんでした

私はまだ心を開いていないということでしょうか・・・

石がパワースポットと言えば、ハワイにもあった気がします
そこも神聖なる場所で、裸足で入らなくてはならない

新城さんの石庭も裸足で入らなくてはいけない場所があり
目を閉じて裸足で歩き、パワーを感じたところで座り、
瞑想してくださいと言われた

私が自転車で旅行しているときも
山そのものがパワースポットになっている場所があった
その目の前で野宿したけど、なにも感じなかった鈍感な私

こうやって土の中から石を掘り起こし立ち上げ、
作り上げている庭がパワースポットになっているとは
不思議なところです

新城定吉さんの著書のひとつです↓
新城定吉さんの本


まったく話は変わりますが
その新城さんの石庭から3軒となりに
『ぽぷり』という喫茶店があります

ぽぷり

ひっそりとした佇まいは、外国の雰囲気があります
イギリスの田舎町に行くとありそうな喫茶店です

ぽぷり内

何時間でもいられる場所です
≪ぽぷり ホームページ≫

ぱんびん

これが人気メニューのひとつ『ぱんびん』
シーフードのお好み焼きを食べている感じ
ボリュームもあるし、おいしい

荷川取牧場で乗馬体験をしたら
このポプリで休憩するのがオススメ

宇宙商店 ウルル

『ぽぷり』の近くに
『宇宙商店 ウルル』というお店を見つけました

ウルルっ子

インド製の商品が並び
思わず私、衝動買いしちゃいました

宇宙商店ウルルで買ったスカーフ

これが買ったスカーフです
ひとつは友達にプレゼント

漲水御嶽と石垣

新城さんから
まだ宮古島に滞在するなら
『漲水御嶽』に行って挨拶してきたほうがよいよ♪
と言われたので
平良港近くにある漲水御嶽に行ってきました

漲水御嶽

ん~なにも感じなかった
いつかそのパワーとやらを感じれるときが来るのだろうか???

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ゲストハウス ざわわ 新城定吉 石庭 ぽぷり ウルル 漲水御嶽

ざわわ ざわわ

ざわわの隣の畑で
さとうきびが植えられていた

きび植え

1本1本 手で蒔かれ
大変な作業です

かわいいヤシガニ君

この子はヤシガニ?ヤドカリ?

ヤドカリが大きくなってヤシガニになる?

来間から

海の写真沢山撮っちゃいました

来間大橋

曇っているのにこの青さ すごい

竜宮城

竜宮城展望台より

竜宮城2

青い海 午前中が狙い目です

みやこブルー

ここは宮古島です

来間大橋からの写真

万華鏡をのぞいているみたい

来間島の道路

はしゃぎたくなる景色

ざわわ ざわわ ざわわ

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス さとうきび ヤシガニ 竜宮城展望台 来間大橋

荷川取牧場 in 宮古島

天然記念物の宮古馬にあいたい!
そう思っていたとみちゃんが、
やっとこさ会いに行ける日が来ました。

サニツ浜
でか!これがあの有名な宮古馬かぁ

いや違うって。こんなに大きくないよ

どこにいるのかなぁ

馬人形2
この馬かな?

いやいや、小さすぎるでしょ

馬人形
だとするとこの子でもないよね

荷川取牧場にいる子犬
こっちに宮古馬がいるよ

にかどりぼくじょう
おまたせしました。こちらが荷川取牧場です

荷川取牧場1
広いですねぇ

荷川取牧場2
おいしそうに草を食べています

馬たてがみ
この宮古馬君に乗せてもらえそうだ

引き馬
 『こんにちは
  私が宮古馬です
  体は小さいですが力はあるんですよ~
  よく人懐っこいって言われます
  全く怖くないので、なでなでしてちょ』
  って言ってました

集まる馬たち
団体行動が好きみたいで
いつも集まって行動している宮古馬

宮古馬
体を寄せ合って、厩舎で食後の休憩中

私が、一頭の馬をなでなでしてると、
他の馬が『わたしも撫でてぇ』
と、寄ってくるので
ほとんどの宮古馬の頭を撫でました

子馬の毛は柔らかくてふわふわの絨毯みたいだった

ついに乗った
牧場内を引き馬しました
私は以前、一度だけ体験で乗馬をしたくらいなので
荷川取さんに馬を引いてもらいました

お疲れ様でした
炎天下の中、お疲れ様でした

おとなしくて、甘えんぼで、食欲旺盛で、頼りになる
そんな宮古馬の印象を受けました

ウルウルしたその瞳を見てると
抱きしめてあげたくなる可愛さ

実際抱きしめましたが、嫌ともスンとも言わず
おとなしい宮古馬

荷川取さんと一緒に

荷川取さんお世話になりました!
また遊びに行きます!

≪荷川取牧場 ホームページ≫

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス 荷川取牧場 宮古馬

コーラルガーデンガイド ミュー

楽しみにしていた『鍾乳洞探検ツアー』の始まりです☆

コーラルガーデンガイド ミューの池田さんに
案内していただきました

あまり人には教えたくない!でも、
宮古島に来たら外せないスポットなんです
このブログで少しだけご案内しちゃいます

少しだけなんてケチィ~なんて声が聞こえそうですが、
鍾乳洞は実際見てからのお楽しみですよ♪

保良川ビーチ

プールがあるビーチ

鍾乳洞探検ツアーへGO!

ライフジャケットとシュノーケルシューズを着用

保良川ビーチで滝が!

滅多に見られない滝

ビーチ沿いを歩き進んでいく

珊瑚を踏まないよう気をつけて進んでいく

滅多に見られない保良川ビーチの滝

この滝、湧き水なのでとても冷たいです

ここが入り口

この小さな入口を泳いで中へ入っていきます

鍾乳洞

で、出ました鍾乳洞
すごい すごい すごい すごいの連発

(始めにお話したとおり、これはほんの一部の写真です)

鍾乳洞2

入ってすぐに巨大な鍾乳洞がお出迎えしてくれる
あまりの大きさに唖然とし、しばし観察

ミューの池田さん

とっても元気で明るくて親切でかっこいい
コーラルガーデンガイド ミューの池田さん

輝く保良川ビーチ☆

本当に素晴らしい体験ができました。

ヵナリ━━d(。ゝェ・´)━━ィィ!!ッス

みんなに自信を持ってオススメできるツアーです!

≪コーラルガーデンガイド ミューさんホームページ≫
≪ミューさんの日記にも今回のツアー記載されています≫

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス コーラルガーデンガイド ミュー 鍾乳洞 保良川

太陽の里へ [後半]

到着!太陽の里。
ここが『茶房とぅんからや』

住所:宮古島市上野字新里1214
電話番号:09807-6-2266
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日
駐車場:有り

茶房とぅんからや

思ってた以上に素敵な場所です
テラスからは海が見えます
茶房とぅんからやⅡ

テラスじゃなくても海は見えます
茶房とぅんからやⅢ

これが人気の豆乳プリン
豆乳とプリン、まさしく1度に2度楽しめるお味
黒蜜ソースをかけてどうぞ
人気の豆乳プリン/黒蜜ソース

空飛ぶブタちゃん
しっぽがクルクル回ってるのがカワイイ
空飛ぶブタ

茶房とぅんからや入口
シーサーを置ける家はお金持ちで
置けない家は水字貝を置いていたと言われている。
んみゃーち 茶房とぅんからや

やさしい『茶房とぅんからや』オーナー
なりやまあやぐまつり2007(9月23日)終了後
オーナー率いるバンドのメンバーでライブが始まるみたいだよ
茶房とぅんからやのオーナーさん

キジムナーは妖怪です
キジムナー(ようかい)

〔まくがん〕とはヤシガニのことだそうです
まくがん

守君Tシャツもスクリーンプリント
まもるくんTシャツ

グラスの底が丸くなっていて
飲み干さないと置けないグラス
オトーリグラス

シーサーもここで作れます
『太陽窯』
シーサー作れます太陽窯

みんな熱中しちゃいます
広々した工房

ここにも優しいおにいさんがいました
実はこの日の夜、なりやまあやぐまつりで偶然再会しちゃった
シーサー作りを教えてくれるおにいさん

撮影に協力してくれてありがとうございました!

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス 太陽の里 茶房とぅんからや キジムナー シーサー

太陽の里へ [前編]

天気がとってもいい
ムイガーの階段

空も青くて海も青い
ムイガー付近から

今日こそは太陽の里へ行こう
海岸沿いはリーフが続く

ずっと行きたくて行けなかった太陽の里
葉っぱの付かない風に向かって頑張る木

きっと海を見ながら食べる沖縄料理は最高だろうな
リーフ

エメラルドグリーンってこんな色だったよね
ペンションうみのとなりからの眺め

これをMiyako Blueと呼ぶ
インギャービーチ

人がいなくて綺麗で透き通っていて
インギャービーチ シュノーケルポイント

流れ込んでくる波
白い砂浜

やぎさんも今日は元気よく草を食べてた
珍しく草を食べるやぎくん

『太陽の里へ』後半へ続く・・・

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス 太陽の里

なりやまあやぐまつり2007

行ってまいりました!なりやまあやぐまつり2007!

なりやまあやぐまつりTシャツ
デザインが2種類あるTシャツ
赤・黒・オレンジ・緑色
一目惚れして買っちゃいました!

ろうそくの光
会場の周りにはロウソクが燈されていて神秘的
神が降りてきていると、おじぃが話してくれた

コンサートは海の上
会場は海の上!
海中からライトアップもあり
なんとまあ素晴らしい☆
下地勇もかっこよかったです

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス なりやまあやぐまつり 下地勇

カフェとレストランめぐり『城辺・保良エリア/カフェ』

城辺・保良エリアのカフェをご紹介♪

ざわわのカフェ
もうすぐオープンする『ざわわ』のカフェ
強い日差しの中、大工さん頑張って作ってます!

ガーデンレストラン シギラ
『ガーデンレストラン シギラ』
夜はロマンチックな雰囲気でデートにオススメ

ぜんざい
『オーシャンリンクスのレストラン』
ゴルフで疲れた後は大浴場で汗を流し、
ぜんざいでホッと一息つきましょう
≪オーシャンリンクス ホームページ≫

丸吉食堂
『丸吉食堂』 ここの宮古そばは、
にんにくが入っているので元気が出ます
具が麺の下に隠れているよ

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス カフェ オーシャンリンクス 丸吉食堂

カフェとレストランめぐり『下地・上野エリア/カフェ』

下地・上野エリアのカフェをご紹介♪

ユートピアファーム
『ユートピアファーム宮古島』
マンゴーソフト絶品!
≪ユートピアファーム宮古島ホームページ≫

ぷちこっこ
『ぷちこっこ』
≪ハイビスカス園 ホームページ≫

ぬーじCafe
『ぬーじCafe』
沖縄名物タコライスを食べに行こう!
≪ぬーじCAFE ホームページ≫

スパゲッティー専門店 マーメイド
『マーメイド』
雪塩でゆでるこだわりのスパゲティー
≪マーメイド ホームページ≫

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス ユートピアファーム ぷちこっこ ぬーじCafe マーメイド

カフェとレストランめぐり『池間島・砂山エリア/カフェ』

砂山・池間島エリアのカフェをご紹介♪

ISLAND TERRACE NEELA
2006年 池間島に新しくできた『カフェ ニーラ』
≪ニーラ ホームページ≫

ISLAND TERRACE NEELA 店内
『ニーラ』店内

ISLAND TERRACE NEELA 景色
海を眺めながらオススメランチやイタリアンディナーはいかが?

ISLAND TERRACE NEELA 本日のケーキ
ケーキセットやランチセットがあります

アマルタ 入り口
『stay&cafe アマルタ』ハワイアンな雰囲気

アマルタ3
海・プール・お花
癒されます
≪アマルタ ホームページ≫

荷川取漁港のうみんちゅ
荷川取漁港内にあるうみんちゅ
定食が食べれます

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス ニーラ アマルタ うみんちゅ

カフェとレストランめぐり『平良エリア/カフェ』

平良エリアのカフェをご紹介!
Cafe Bon te tu 外観
『Cafe Bon te tu』
宮古島市平良西仲宗根180
TEL 0980-73-8224

Cafe Bon te tu オーナー
カフェボンテツ・オーナー

Cafe ボン テ ツ 店内
ボン テ ツ店内

Cafe Bon te tu 店内
明るい日差しが差し込む店内

BO-ZU CAFE
『BO-ZU CAFE』
タコライス・宮古牛の牛スジ丼・ドライカレーなど
ボリュームもあり

BO-ZU CAFE オーナー
坊主のオーナーヽ【・ω・】ノ
≪BO-ZU CAFE ブログ≫

空猫十字社外観
『空猫十字社』
≪空猫十字社 ブログ≫

空猫十字社オススメ品
オススメのソシソンショコラ
ナッツが沢山入っていて、スパイシーな香り

明るいオーナーの赤松 空さん 
代表の赤松さん
とっても明るくて元気な方でした

空猫十字社の猫たち
かわいい猫たち

空猫十字社の店内
ドアを開けた瞬間ふわぁっと焼きたてのパンの香りが( ´(00)`)o∀

空猫十字社
笑顔の耐えない店内です
(〃^∇^)o彡☆あははははっ

木の香Log
『木の香Log』

木の香 Log
その名の通りログハウス
夜11時まで営業!!

木の香Log 店内
ぬくもり沢山感じます

りーちゃん家
『りーちゃん家』
本格派スイーツカフェ
ホテルパティシェ歴23年のオーナーが作るスイーツプレートは絶品
≪りーちゃん家 ホームページ≫

そば てんぷら くになか食堂
『くになか食堂』
100円で気軽に食べれるてんぷらあるよ!

ゆかあまち 眞茶屋
『ゆかあまち 眞茶屋』
隠れ家的な和風カフェ
おばぁ直伝、沖縄ぜんざいとは一味違う宮古ぜんざい絶品

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス ボンテツ ボーズカフェ 空猫十字社 木の香Log 眞茶屋

大神島へ行く

神々が宿ると呼ばれる神秘的な小島
神聖なる場所が多く存在し
ざわわスタッフが誰も足を踏み入れていない島

それが大神島

いざ!出陣!

島尻漁港
島尻漁港で船待ち。木炭パンをほおばる

ん?なぜ黒いパンを選んだんだろう。

島尻漁港2
島尻漁港
静かで、ゆっくりと過ごせる場所

大神島は宮古島の島尻漁港から船で15分
大神島に住んでいる人たちの言葉が全くわからない

ここは日本か?

唯一分かった言葉はお金の単位
3千円とか3百円とかお金の数え方は一緒だった

大神島の高見台より
大神島の一番上に高見台がある
港から歩いて登って15分くらいだ

港を降りると右・左・真ん中に高見台へ行く道がある

一番楽に登れるのは真ん中だ。
ゆっくり登れて整えられた道

一番大変なのは左側
草ぼうぼうで急な坂
おまけにジメジメとした重たい空気

右の道は通ってないので分からないけど
真ん中とあまり変わらないと思います

大神島のビーチ
白い砂浜と透き通ったおだやかな海

透き通る海
一歩足を踏み入れるだけで、すぐそこにエメラルドグリーンが広がっている

たこをさばくおばあ
素潜りで1m近いタコを5匹くらいとっていた

月と木
今日の夕焼け

なんだか黒い

気分も黒い

朝食べたパンも黒かった

魔女が出てきそうだ

体も黒くなった気がする

明日は何色だろう?

≪宮古島リゾートハウスざわわ ホームページ≫

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 宮古島 ざわわ ゲストハウス 大神島

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。