スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆宮古を発って1週間 13代目ざわわっ娘。最後の言葉☆

現在、3月12日(木)、午前4:47
こちらは愛知の13代目ざわわっ娘。ななちんです

帰郷してから、てんやわんやでしたが
なんとか・・・

次の14代目ざわわっ娘。が宮古入りする前に、
ギリギリ、朝までには全部書き終えられそうです

でも、どうしても妥協して書きたくなくて・・・
最後まで、最初スタートした時からのスタンスで書き続けていたので、
1つ1つの日記がかなり時間がかかってしまって、

ざわわの皆さん、結局、ブログがこんなギリギリまでかかってしまい、
ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした




13代目ざわわっ娘。は、
帰りもバタバタの中、3月5日(木)の午後、宮古を発ち、
沖縄本島で1泊した後、6日(金)の昼頃に那覇を出発して、
CIMG3850.jpg
その午後に、無事に愛知に帰ってきました
CIMG3864.jpg

10日間の宮古1人旅、そして13代目ざわわっ娘。としての時間が幕を閉じ、
誕生日も迎え、大切なひとたちに素敵なお祝いもしてもらいながら、また1つ歳もとり(笑)、
宮古を出てから、約1週間が経ちましたが、
いまだに心は宮古にいるような・・・なんだか少しフワフワした気持ちです

なので、なんだかうまく言葉になりません
伝えたいことや記しておきたい想いなどが本当にたくさんあり過ぎて、
今ここに、最後の言葉として何を書いたらいいかもうまくまとまらない気がします。

けれど。

支離滅裂な文章になってしまうかも知れませんが、
宮古に対する、13代目ざわわっ娘。と私個人としての想いを
最後に記して、ざわわっ娘。としての任務を終えたいと思います





私が今回、宮古島に1人旅、そして、13代目ざわわっ娘。として
宮古島に訪れたのには、本当に色々な理由や重みがありました。

1つは、誕生日にまた1つ歳をとる前に、記念の1人旅をしたかったということ。

そしてもう1つは、
色々と自分が現実生活で抱えている悩みや不安、迷っていることなどについて、
生活や仕事から離れて、1人でゆっくり考える時間等が欲しかったということ。

・・・主には、その2つが大きな理由で、

そして更に、以前から気になっていた宮古島という場所で、
ざわわの、ざわわっ娘。の募集を見かけて、応募し、選んで頂けたことがキッカケで、
宮古島に大きな縁を感じ、今回の旅のスタートとなったのでした。

そして、
実際に宮古島に10日間滞在してみて・・・

今、強く言えることは、

宮古島は本当に素晴らしい場所
だということです。

もちろん、
大好きな海が日本一!って言ってもきっと過言ではないほど美しいし、
ざわわ・・・と奏でられる音が素晴らしいサトウキビ畑や、広く果てしない空の色、
東から昇る、活力の沸くような朝の光、
西に沈む、この世のものとは思えないほど美しい黄金色の夕日。
こぼれんばかりの笑顔の子供達や、
とても親切で優しい人々、、、

ありとあらゆる面で、想像を遥かに超えた素晴らしい世界が
宮古には在りました。

けれど、
宮古の素晴らしさは、そういったことだけではなく、

うまく言葉では言い表せないけれど、
人の心に作用する、とてもスピリチュアルな空気です

宮古の風を感じているだけで、

自然に、なんだか前向きな気持ちになれたり、
当たり前の事やもの、周りや人に感謝の気持ちが持てたり、
大切なものを、もっともっと大切にできるようになったり、、、

私は、この10日間で、
宮古から、目には見えない、写真にも決して写らない、
けれど、これから生きていくうえで何よりも心や人生の財産になる
宝物をもらったように思います。

宮古へ行って、

あんなにも美しい風景を観ることができた自分。

心を安らげる波の音を聴けた自分。

心地良い風、柔らかい砂、清んだ海を肌で感じた自分。

「今日も素晴らしい1日だった」
と、想うことができ、

そして
「自分には明日という日もくる」
・・・そんな、当たり前のことを、ものすごく幸せだと感じました。

そして、
自分が現実生活でいかに幸せかということも実感できました。

宮古が、大切な気持ちをたくさんたくさん、
思い出させてくれたり、教えてくれたのです

何故だかはわからない、、、
けれど、宮古へ来たら、たくさん良いパワーやエネルギーが充電されて、
幸せな気持ちで帰ることができた、、、

そんな感じで、
今、私は、身体の疲れはたまっているものの(笑)
ものすごく元気です。

何より、今の自分は、
心が真っ直ぐに前を向いている気がします。

宮古へ行って、
たくさんの素晴らしい風景と出逢い感じ、
色々な素敵な体験をし、
そして何よりも、
一期一会の、奇跡の素晴らしい出逢いがたくさんたくさんあって

本当に。

本当に。

宮古へ行ってよかった。

抱えていた悩みや問題が解決したわけではないけれど、
それに向かっていく勇気や力を持つことができました。

そして、
素晴らしい気持ちで歳を終え、また1つ歳を重ねることができました。


だから・・・

今回の旅の意味や重みを理解して、
ずっと応援して見守ってくれていた親友たち、

長期休暇を快くくれた会社の方々、

送り出してくれた家族、

現実生活で私を取りまく全てのもの、
全てのひとに、

心から
感謝。


そして、

何より、
決定的に宮古へ行くキッカケを与えてくださった、
素晴らしい宿☆ざわわ。

本当に本当に本当に本当にありがとうございました。

至らない、ざわわっ娘。だったかも知れませんが、
最後まで温かく見守ってくださり、送別会もして頂き、
本当にありがとうございました


ざわわの武田さん、いどさん、
スタッフのぶみちゃん、大村さん、
新香茶のケイちゃん、

そして、りさちん。

ムスヌン浜で仲良くなった、たまチャン。

他にも、
いっぱいいっぱいお礼を言いたい方がいます。

・・・が、
全ての方に、メッセージを書いていると、間違いなく夜が明けてしまうし、
このブログで書くよりも、本人にだけ伝えたいので、

お世話になった、それぞれの方への想いやメッセージやお礼については、
またもう少し落ち着いたら、手紙、メール等で
それぞれにお伝えしようと思います


何度も言いますが、、、

宮古島は本当に本当に本当に!!!素晴らしい場所

です


今、心に、悩みや迷い、将来への不安や疑問があるひと。

仕事や生活に追われ、がんじがらめになって、息苦しいようなひと。

頑張りすぎて疲れちゃってるひと。

自分に自信がないひと。

大切なものを見失っている気がするひと。

最近、空を見てないひと。

気分転換をしたいひと。

前向きになりたいひと。

幸せを感じたいひと。

・・・などなど。

それから、

ただただ、美しい風景が観たいひと。

きれいな夕日に向かって走りたい(笑)ひと。

満天の星空に流れ星を探したいひと。

地球、いや日本の素晴らしさを感じたいひと。

大自然に触れたいひと。

海が大好きなひと。

人間が大好きなひと。

そして、

心から笑いたいひと。

・・・など、

勝手に、今、自分が思いつくままに書き並べてみましたが、

こんな感じの人は、

きっと宮古にきたら、

『何か』が見えるはず

その『何か』は、もちろん、人それぞれですが。


でも、きっと大なり小なり、
『何か』は見つかると思います。

だって!
宮古島には、そんな不思議な素晴らしいパワーがありますからっっ

なので、皆さん、ぜひ!
日本の心と自然のオアシス宮古島へ、訪れてみてください

そして、私が10日間滞在した宿『ざわわ』は
素泊まり宿ですが、こちらも、宮古生活の素晴らしさを体感できる、
とっても素敵な宿ですので、ぜひ、泊まりに来てください


最後に。

13代目ざわわっ娘。として、
宮古島に滞在することができて、
本当に本当に本当に・・・幸せでした

こんな素晴らしい機会を与えてくださった、
ざわわの皆さま、本当に本当にありがとうございました

この10日間の宮古での素晴らしい時間は一生忘れません。

そして、宮古島とざわわは、私にとって第2の故郷なので、
また必ず、戻ってきます

また、落ち着いたら改めて、連絡させて頂きますが、
とりあえず、これにて13代目ざわわっ娘。の任務終了なので、、、

また宮古に上陸し、お会いできる日を
心から楽しみにしています

宮古島、ほんとにほんとにありがとう
大好きだ~~~~~~~~~~~

本当に、
いっぱいいっぱいいっぱーーーーい!
ありがとうございました

MIYAKO LOVE FOREVER


めいっぱいの感謝と愛をこめて
13代目ざわわっ娘。ななちんでした
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古10日目 3/5(木)宮古旅立ち☆

宮古10日目 3/5(木)

2月24日に宮古入りして、
ざわわで9泊10日

宮古で過ごした素晴らしい10日間はあっという間に過ぎ行き、
ついに、旅立ちの日がきてしまいました

前夜、送別会をして頂いて、少々入ったアルコールで
朝までグッスリ眠った、ざわわ娘。

7時半頃、無意識に目が覚め、
カーテンを開けてみると、ぼんやりと朝の光が、、、
CIMG3539.jpg
宮古島で迎える、
最後の朝

清々しい風に誘われるように縁側に出てみると、
CIMG3540.jpg
CIMG3541.jpg
CIMG3542.jpg
CIMG3543.jpg
東の空が、少しだけ朝焼けで染まっていてキレイでした

シャワーを浴び身支度をして、
ゆんたくルームで、りさちんと最後の朝食
CIMG3544.jpg
私はまだ残っていた、
和ベーグル(抹茶&甘納豆) と
きなこもちパン
CIMG3546.jpg
を美味しく頂きました

それから、りさちんにちょっとだけプレゼントと手紙を渡し、
新香茶に仕事へいくのを見送り。。。

私は、ドミトリーにて
帰るための荷造りです

親友達や、長期休暇をくれた会社等への大量のお土産が
ワサワサしていて(笑)

かなりえらいこっちゃでしたが、
なんとか近所の郵便局からゆうパックで送ったり、
なんとかまとめきりました

ここで、私が10日間お世話になった、ざわわのドミトリーをご紹介します

ざわわのドミトリーは男女別で、それぞれに2段ベットが3つずつ設置されているので、
男女各6名まで宿泊できます
CIMG3548.jpg
CIMG3549.jpg
CIMG3550.jpg
CIMG3551.jpg
杉無垢材の頑丈な造りで、天井高150cm以上なので狭い感じは全くないです
CIMG3552.jpg
また、朝日がやさしく降り注ぎ、女性用のドミトリーからは縁側が続いています
CIMG3557.jpg
CIMG3563.jpg

それぞれのベッドに収納棚・ハンガーラック・コンセント・テーブルライトが設置されていて
CIMG3554.jpg
CIMG3555.jpg
CIMG3565.jpg
ドミトリーと言っても、1人旅ならこれだけあれば十分!な広さだし、
カーテンを閉めてしまえば、個室と変わりません

私は、宮古入りしてから、
ざわわでの9泊、一度も夢を見ずに熟睡でした
CIMG3567.jpg
それぐらい快適なので、
ざわわのドミトリー、オススメです

そして、ついでにこちらが、
私が滞在中の真夜中にブログ執筆のため向かっていた、
ゆんたくルームの、自由に使えるパソコンです
CIMG3583.jpg

そして、こちらも自由に使えるキッチン
CIMG3584.jpg

今回、個室の利用をする機会はありませんでしたが、
私が滞在中にお泊りに来られたお客様は、皆さん、「とても快適」とおっしゃってました


そして、ドミトリーの、あんなに荷物だらけだった
私の空間が片付いて、何もなくなって、ガランとしています
CIMG3585.jpg
それを見たら、
なんだか急激に寂しくなってきて。。。

ざわわに来てから、毎日1番お世話になっていた
ざわわスタッフのぶみちゃんが、
7日に誕生日を迎える私に、バースデーカードを渡してくれました

ぶみちゃんの優しさに感動して嬉しくて、
なんだか泣きそうになりました

ぶみちゃん、ほんとにほんとにありがとう
あのかわいいカード、ずっと大切にするからね

ゆんたくルームのテーブルの上の『ざわわ日記』、
CIMG3588.jpg
時間がなくて、走り書きみたいになってしまったけれど、
13代目ざわわっ娘。として、なんとか少しだけでも書くことができてよかった

それから、車に大量の荷物を運び入れ、

前日の送別会時に、武田さんが
「明日、出発前に2階寄っていってね」と声をかけてくれていたので、
2階の新香茶へ

この前、カレーランチを食べに来た日よりも
断然、いいお天気なのでテラス席も気持ち良さそう
CIMG3590.jpg
CIMG3592.jpg
CIMG3593.jpg

武田さんが、これからざわわを旅立つ私のために、
メニューにはない特製マンゴーパフェ
作って下さいました
CIMG3594.jpg

この特製マンゴーパフェは、
アイスクリーム以外の部分が全て、宮古島産マンゴーという、
なんとも超贅沢な逸品
CIMG3595.jpg
「美味しい~」と口いっぱいにひろがる、
最後の宮古島の味を噛みしめながら、美味しく頂きました
CIMG3596.jpg

武田さん、めちゃんこ美味しかったです
ごちそうさまでした
そして、ありがとうございました

新香茶で働く、りさちんとケイちゃんに見送られ、
CIMG3601.jpg
CIMG3600.jpg
1階では、武田さん、ぶみちゃん、同じくざわわのスタッフの大村さんに見送られ、
CIMG3602.jpg

10日間お世話になった、宮古の我が家・ざわわを旅立ったのでありました
CIMG3603.jpg
CIMG3604.jpg

飛行機の時間がかなりギリギリだったので、
かなり焦って、車を走らせましたが
CIMG3611.jpg

なんとか無事に宮古空港へ到着
CIMG3616.jpg
CIMG3617.jpg

レンタカー会社に、かなりお世話になった新型マーチちゃんをお返しして

あ☆ちなみに、空港から少し距離のあるざわわまで、
こちらの都合で、レンタカーを配車してくれたり取りに来てくれたり、
かなりワガママを聞いて頂き、大変親切に対応してくださった、
私的に、宮古一あたたかくて親切で安い!レンタカー会社

レンタリースKANSAI 宮古島店
 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字東仲宗根869番地
 専用ダイヤル 0980-73-0115
  http://miyako-kansai.com/

レンタリースKANSAI宮古島店さま☆
ほんとに色々、融通をきかせてもらい、ご迷惑もたくさんおかけしましたが、
本当に助かりました
本当にお世話になり、ありがとうございました
また、宮古入りした際にはぜひ利用させて頂きマス~~~


発券したり搭乗手続きを済ませ、お土産を見たりしていたら、
CIMG3632.jpg
あっという間に飛行機の出発時間になってしまい、
CIMG3619.jpg
搭乗ゲートへ
CIMG3623.jpg

そして。

強風の影響でほんの少しだけ遅れて、
CIMG3627.jpg
飛行機に搭乗、、、
CIMG3635.jpg
CIMG3636.jpg

そして。

いよいよ。

宮古を発つ瞬間が、、、


離陸!!!
CIMG3638.jpg

・・・宮古、ほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとに、、、
ありがとうありがとうありがとう・・・

宮古に来られて、本当によかった

13代目ざわわっ娘。になれて、本当に本当によかった

そんな気持ちで。

空の上から、どんどん小さくなっていく宮古島を見つめ、
CIMG3642.jpg
ものすごい勢いで頭の中を駆けめぐっている宮古での時間を
胸に、大事に大事に抱きしめながら、、、
CIMG3648.jpg

私は宮古を発ったのでした

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古9日目 3/4(水)宮古最後の1日☆

先週末に宮古から愛知に帰郷して

ブログを書くのにすごく時間がかかってしまいましたが、なんとか
いよいよ宮古で丸1日過ごせる最後の日まできました

まだ1週間前のことなのに、
この日のことは想い出すと特に、
なんだか胸がいっぱいになります

そんな、
13代目ざわわっ娘。の
私が宮古でゆっくり過ごせる最後の1日。。。





宮古9日目 3/4(水)


最後の1日だから、少しでも長く1日を大切にしたいと思い、
朝7時起きして、ベッドのカーテンを開けると・・・
CIMG3259.jpg
奇跡が!!!

晴れてるーーーー!!!!!
久しぶりに朝からめっちゃいいお天気!

天気予報は雨だったから、きっと天気は良くないんだろうなぁ~
って思っていたから、

大興奮で飛び起きて、
ドミトリーの窓を開け、縁側に出ると
CIMG3261.jpg
そこには
きれいな青空が広がり、
CIMG3262.jpg
爽やかな朝の風が吹いていました

CIMG3264.jpg
嬉しくて、急いで身支度して、
CIMG3267.jpg
かなり久しぶりの原付サマでざわわを出発!
CIMG3268.jpg

最初はどうなることやら不安だった原付サマもすっかり乗りこなし
CIMG3271.jpg
おそらく、これが最後の原付走行となるだろうと思うと、
原付に乗って、宮古の風を切っていることが、ものすごく愛おしく思えました

久しぶりに原付で感じる、
青い空、白い雲、碧々としたサトウキビ、、、

車でドライブももちろん好きだけど、
やっぱり、晴れた日の宮古では原付が最高に気持ちがいいなぁ

原付サマでサトウキビ畑を抜け、
すぐに海沿いの道に出て、
CIMG3277.jpg
CIMG3278.jpg
宮古の空と海と風を味わいながら進んで
まずやってきたのは、、、

保良川ビーチ
CIMG3279.jpg
CIMG3280.jpg

原付で坂を下っていくと、
光にキラキラする青い海が
CIMG3281.jpg

駐車場に原付を停め、更に坂を歩いて下っていくと、
CIMG3282.jpg
CIMG3283.jpg
ビーチに到着

砂浜に、持参したレジャーシートを敷いて、
CIMG3284.jpg
前日にりさちんと買ってきた、ベーグルやパンを出して、
CIMG3285.jpg
朝の海を眺めながらの最っ高に贅沢な朝食
CIMG3288.jpg
1人占め状態の海で、
「いただきまぁ~~すっっ!
CIMG3290.jpg
まずは、キャラメルチョコのベーグルを
う~ん
CIMG3295.jpg
もっちりしてて、キャラメルチョコもしっかり入ってて、かなり美味~
さすが!世界一おいしいベーグル屋を目指している「Spoonful(スプーンフル)」
今まで食べたベーグルの中で、1番美味しいかも
CIMG3296.jpg
CIMG3298.jpg

それから、お次は
「はちみつパンの店 Rin」の白玉アンパン
CIMG3306.jpg
パクッとかぶりつくと、中から顔を覗かせる大福~~~
CIMG3308.jpg
餅や団子がかなり好きな私にはたまらない感じ
CIMG3310.jpg
アンコもしっかり入っていて、こっちもかなり美味しかったぁ~

キレイな海を1人占めして食べた美味しい朝ごはんは、
ほんっと最高でした

心もおなかも満たされて、幸せ気分でキラキラした水面をポケーっと見ていたら、
ビーチパークの方らしきお兄さんがワンコを散歩しにやってきて、少しお話しました
CIMG3311.jpg
CIMG3312.jpg
こちらの凛々しいワンコの名前は「クロ」くん

CIMG3313.jpg
CIMG3316.jpg

お兄さんとクロくんと別れ、元来た坂を上がって、
CIMG3317.jpg
CIMG3318.jpg
CIMG3320.jpg
CIMG3321.jpg
原付にまたがり、再び出発~~~

CIMG3322.jpg
CIMG3323.jpg
次に、数日前の曇った日に訪れた、
東平安名崎にもう一度やってきました
CIMG3324.jpg
CIMG3325.jpg
CIMG3326.jpg
CIMG3327.jpg
CIMG3328.jpg

曇っていても、ものすごく雄大で素晴らしい景勝地だったのですが、
やっぱり晴れていると、より一層、何もかもがキラキラして素晴らしいものですね
CIMG3329.jpg
CIMG3330.jpg
CIMG3331.jpg
それでも、この日も若干、雲が多めではありましたが、
前以上に青くて美しい海や風景の写真を何枚か載せてみます
CIMG3332.jpg
CIMG3333.jpg
CIMG3336.jpg
CIMG3337.jpg
CIMG3338.jpg
CIMG3339.jpg
CIMG3340.jpg
CIMG3343.jpg
CIMG3345.jpg
CIMG3347.jpg

日の出を観ることはできなかったけれど、
とても美しい東平安名崎に満足して、原付で更に進みます~

お次にやってきたのは、
吉野海岸
CIMG3350.jpg
こちらも、長い長い下り坂を下りて行くと、
CIMG3351.jpg
観えてきました!
CIMG3353.jpg
めちゃんこキレイな海
CIMG3354.jpg
CIMG3355.jpg
CIMG3356.jpg

白い砂浜から海に入るとすぐにサンゴ礁が拡がっていて、
透明度抜群のビーチです
CIMG3360.jpg
CIMG3362.jpg

砂浜に、まるでポストカードにでもなりそうな感じで
ビーチチェアが2つ置いてありました
CIMG3358.jpg
う~んなかなか絵になる~(笑)
CIMG3359.jpg

この海岸では、満潮になると
岩陰から色とりどりの熱帯魚が顔を出してくるそう
また、ウミガメの産卵地としても有名なビーチだそうです

CIMG3363.jpg
キレイな吉野海岸に1人で大はしゃぎして、
CIMG3364.jpg
CIMG3367.jpg
CIMG3368.jpg
CIMG3370.jpg
CIMG3372.jpg
CIMG3383.jpg
CIMG3384.jpg
CIMG3385.jpg

CIMG3386.jpg
次に向かったのは、またまたビーチ

新城海岸(←これで、あらぐすく海岸と読みます)
CIMG3387.jpg
またまた下り坂を下り、
CIMG3388.jpg
CIMG3389.jpg
CIMG3390.jpg
CIMG3391.jpg
海岸前の木陰に原付サマを停めようとしたら、珍しく原付サマの先客が
CIMG3403.jpg
砂浜に駆けていくと、
CIMG3392.jpg
海で1人で泳いでいた原付の持ち主のお兄さんがいて少し話しました

観光客が捨てていくのか、
若干、落ちているゴミ等が気になりましたが
CIMG3396.jpg

でも、海はやっぱりこんなにもキレイで澄んでいます
CIMG3397.jpg
CIMG3399.jpg
CIMG3400.jpg

こんなにもキレイな宮古の海や海岸、自然を汚すようなことは
絶対にしないで欲しいと強く強く思いました

空に微妙に雨雲が拡がっているのが気にかかり、
色々考えた結果、一度ざわわに戻って、午後からは車で動くことにしました

ざわわに戻る途中で、スタンドで原付サマのガソリンを満タンにして。。。

宮古に来てから、
ざわわと新香茶のこの看板のある、この曲がり角を何度曲がったことでしょう
CIMG3408.jpg

サトウキビ畑の続く道をしばらく走ると、
宮古の我が家、ざわわが見えてきました
CIMG3409.jpg

そして、ざわわに到着

原付サマに
「ずっとありがとう。おつかれさまね」
ってお礼を言い、マーチにバトンタッチ
CIMG3410.jpg

車で再び出発して、
CIMG3411.jpg
宮古に来る前から「やろう!」と決めていたことをしに、、、

荷川取牧場
CIMG3422.jpg

そう

前に別の牧場で、少し紹介しましたが、
『宮古固有の在来馬で県の天然記念物に指定されている馬』である、
宮古馬に乗りたかったんです~

「こんにちは~!」

電話でお願いしてから牧場に行くと、
とっても優しそうなオーナーさんが出迎えてくれました
CIMG3415.jpg
CIMG3414.jpg
CIMG3417.jpg
CIMG3421.jpg
CIMG3423.jpg
CIMG3425.jpg
CIMG3427.jpg
CIMG3428.jpg
少しお話してから、
早速、宮古馬に乗って、外に出ることに
CIMG3431.jpg

一般道を、しばらくは引き馬でオーナーさんが引いて下さいましたが、
すぐに、1人で乗ることに
CIMG3432.jpg
CIMG3433.jpg

牧場の愛犬の『プチ』も
かわいくチョコチョコ一緒についてきました
CIMG3435.jpg

とっても優しい瞳の宮古馬ですが、
道端の草などを急に食べ出したりもするのでちょっぴりドキドキ!
CIMG3436.jpg
でも、馬の背に乗ると、自分の高さがサトウキビの背よりも高くなって、
視界も拡がって、風が気持ちいい~
CIMG3437.jpg
CIMG3439.jpg

最後の方で、オーナーさんが
「ちょっと走ってみたら?」と言われ、
両足でポンッと蹴ると、、、

パッカパッカパッカ!と急に、勢いよく上下に揺れて走り出し、かなりビックリ(笑)

でも、かなり楽しかったなぁ

オーナーさん、とても優しく指導してくださり、
写真もたくさん撮ってくださって、本当にありがとうございました
CIMG3444.jpg
自家製の黒糖もとっても美味しかったです
ごちそうさまでした~

いつか機会があったら、
乗馬を習ってみたいと思っている私☆

現在、日本中でも30頭少々ぐらいしかいない貴重な天然記念物の宮古馬に乗ることができて、
とても良い体験ができたので嬉しかったです

6000坪の広大な敷地で宮古馬たちが
自由に草を食べ、たわむれ、のんびりと暮らしている荷川取牧場
CIMG3445.jpg
CIMG3446.jpg
人懐っこく、優しい表情の宮古馬たちと触れあえる、とても素敵な牧場です

あ☆
俳優の照英さんも、こちらの牧場で宮古馬に乗られたんですね~
CIMG3449.jpg
CIMG3448.jpg

貴重な天然記念物の宮古馬と触れあえる素敵な牧場
CIMG3450.jpg

荷川取牧場
 http://nikadorifarm.ti-da.net/c34390.html


乗馬体験をして、すっかりおなかがペコペコになったざわわ娘。は、荷川取牧場の近くにある、
cafe ぽぷりへやってきました
CIMG3453.jpg

まるで、森の中に足を踏み入れたような雰囲気のカフェ
CIMG3454.jpg
建物は昔、馬小屋だったところを改造して作られたという素敵なcafeです

中も、手作りの家具やインテリアがオシャレで、
CIMG3455.jpg
CIMG3456.jpg
沢山の植物が植えられた庭は、英国の庭園を思わせます

こちらで私は、ぽぷりイチオシメニューの1つである
パンビンとアセロラジュースを注文

『パンビン』とは、シーフードや野菜もたっぷりボリューム満点の
宮古風&ぽぷりオリジナルのお好み焼きだそう
CIMG3462.jpg

きました~!
CIMG3458.jpg
ほんっとボリューム満点
いただきまぁす

メニューに書いてあった通りに
シーフードも野菜もたっぷり入ってて美味しかったぁ
CIMG3460.jpg
でもって、かなりおなかいっぱいになります

私が座っていた、
半個室チックな席の本棚には、たくさんの本があって、
CIMG3461.jpg
また来る際には、こんな異国のような雰囲気のcafeで
ゆっくり読書したり、素敵なお庭を眺めながらボーっとしたりしたいなぁ・・・
なんて思いました


cafe ぽぷり
 http://popuri385.hp.infoseek.co.jp/index.html


それから、車を走らせて平良の街で少しお土産や、
りさちんにあげたいものがあったので買ったりして

行ってみたいなぁ~と思いつつ、結局行けなかった、
平良港近くのパイナガマビーチの前にある、夜のみ営業のイタリアンのお店
ADish
CIMG3469.jpg
と、その2階にある、海辺のサンセットがキレイという、
BAR アルケミスト
CIMG3470.jpg
の前を通り、写真だけ撮ってきました(笑)

今回は残念だったけど、
次に宮古入りいた時には、きっと来たいと思いマス

それから、車を走らせ、
大好きな与那覇前浜ビーチ
CIMG3473.jpg
CIMG3472.jpg

今回の滞在中に、前浜ビーチに何回来たんだろうってぐらい大好きなビーチ
CIMG3475.jpg

パウダー状のサラッサラの白い砂浜
青くて透きとおってて、一切の濁りのない最上級の海
CIMG3486.jpg

まさに・・・この世の楽園みたいな海です

もちろん裸足になって、砂の上を歩き、海に触れ、
CIMG3474.jpg
宮古に着いて初めて前浜ビーチに来た時のことを思い返していました

時間が経つのは、ほんとにほんとにほんとに早くて。

あれよあれよという間に、
最後の1日になってしまってたなぁ

「今度いつ、宮古に来れるかなぁ?」
なんて思いながら、宮古での素晴らしい日々を思い出して、
しばし感傷に浸っていました
CIMG3482.jpg

CIMG3478.jpg
大好きな前浜ビーチでゆっくりした後、

来間大橋を渡り、これまたお気に入りの来間島へ

来間島の、
海に向かっていく大好きな道
CIMG3488.jpg
CIMG3489.jpg

これまた何度も足を運んだ、
ムスヌン浜
CIMG3493.jpg
海と光が織り成す、ものすごく美しい情景を眺めながら
手紙を書いたりして。。。
CIMG3494.jpg
CIMG3496.jpg

途中、少し来間島内をドライブしたりもして、
CIMG3500.jpg

夕暮れ時
CIMG3502.jpg
CIMG3503.jpg
CIMG3504.jpg

長間浜
CIMG3505.jpg
CIMG3506.jpg
CIMG3507.jpg
CIMG3509.jpg

なんとか1日、雨は降らずにもったものの、
朝よりも雲が増えた空は、キレイなサンセットは観られそうになかったけれど。
CIMG3508.jpg
それでも、
夕日は見えなくとも、雲の切れ間から微かにこぼれる、
日の光が、とてもキレイで
CIMG3510.jpg
CIMG3514.jpg
空と海が、なんとも表現のできない美しさに包まれたのでした
CIMG3515.jpg
CIMG3516.jpg
CIMG3517.jpg
CIMG3518.jpg
長間浜の砂浜で、その美しい夕暮れの情景を見つめながら、
宮古での最後の記録を書いたりして、
CIMG3519.jpg
CIMG3520.jpg

・・・宮古での最後の夜を迎えたのでした

微かに見える1番星と、
頭上の、カマボコみたいな(笑)お月様を眺め、
CIMG3521.jpg
CIMG3523.jpg
宮古へ来られたこと、ざわわっ娘。に選ばれたこと、
そして、いろんなもの、いろんな人に感謝の気持ちでいっぱいになりました

そして、おそらく、
これが今回の宮古での最後の海、
CIMG3528.jpg

長間浜に
「ありがとう」と言い、

車で、ざわわへと帰ったのでした

帰り道、

私が宮古2日目に原付に乗って、初めて出逢った
『みやこまもるくん』と遭遇しました

そーいえば、夜のまもるくんって撮ってなかったな~と思い、
車のフロントガラス越しにパシャリ
CIMG3529.jpg
すると、なんだかちょっと不気味?な写真に。。。

いや、でも、
まもるくん、毎日毎晩ほんとごくろうさま~

そして、
宮古での我が家・ざわわに帰宅

2階の新香茶で、皆さんが送別会の準備をしてくれていて

ざわわスタッフのぶみちゃんに呼ばれて、
私やりさちんも、2階へ

かの有名な松坂牛などの元となる!宮古牛のステーキや、
CIMG3530.jpg

美味しい宮古のゼンマイのサラダや、
CIMG3532.jpg

たくさんのお寿司や魚介の刺身に囲まれて
CIMG3531.jpg

楽しい宴は進んでいきました
CIMG3533.jpg
CIMG3535.jpg
さすがに疲れがたまっていたので、お酒は控えめにしましたが

送別会をして頂いて、ものすごく嬉しかったです
ざわわ&新香茶の皆さん、本当にありがとうございました

デザートに作って頂いた、特製マンゴーかき氷も
かーなーり美味しかったです

あれは絶対に夏にメニューに載せた方がいいと思いマス~

そんな感じで、
私の宮古最後の夜は更けていき、、、

りさちんとドミトリーのベッドで横になった状態で会話をしていたら、
疲れのうえに、アルコールも入り、
知らない間に、お風呂も入らずに眠ってしまっていました

そして。

ついに、旅立ちの日が・・・・・・

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古8日目 3/3(火)最後のデ~ト☆

こんばんは~

3月になったというのに、まだまだ寒いうえに、
身近にまだインフルエンザ菌がウヨウヨしてそうな(笑)愛知から
海の遥か向こうの宮古を恋しく想いながら、
13代目ざわわっ娘。が書いております~

明日の14代目ざわわっ娘。の宮古入り前に
なんとか最後の日まで書ききれるよう!
今夜は徹夜覚悟!で、書くつもりですっっ(笑)

それでは☆
私の宮古時間も残すところ僅かになり、
徐々にそれを感じ始めた、宮古8日目の記録を始めたいと思いマス





宮古8日目 3/3(火)

相変わらず、雲行きが微妙なものの雨は降ってない、、、
朝からそんなお天気
CIMG3116.jpg
この日は、りさちんがお休みだったので
一緒にレンタカーで1日お出かけしました

でも、よくよく考えると宮古に来てからほぼ毎日、顔合わせて、
一緒のドミトリーで生活して、ずっと一緒に過ごしてきた、りさちんと
宮古で一緒に出かけられるのは最後なんだなぁ~、寂しいな・・・

・・・なんて、実は朝から若干、感傷に浸ってしまっていました

でも、

それならば尚のこと、その時間を大切にしなきゃ!
そう思い、車に乗って出発~~
CIMG3117.jpg

最初に、ヘキサゴンファミリーが宮古入りしてるとの情報を聞き、
若干ミーハー心?で、撮影をするのでは?との噂があった、下地球場へ(笑)

でも特に何の収穫もなかったのですぐに諦め、
もう何度となく渡った来間大橋を渡り、来間島へ
CIMG3118.jpg

来間大橋を渡ってすぐの来間浜
曇ってるのが残念だけど、やっぱりとてもきれいな海
CIMG3119.jpg
CIMG3122.jpg
CIMG3123.jpg
CIMG3124.jpg
CIMG3125.jpg
CIMG3126.jpg

次に、今まで行こう行こうと思っていて悪天候だったりで行ってなかった、
来間島の西海岸にある 長間浜

車を停めて、木が生い茂った狭い道の向こうに海岸があります
CIMG3127.jpg
何か出てきそうな雰囲気ですが、
宮古島にハブ(熱帯地域に生息する毒性の蛇の一種)はいないらしいので安心

あ☆余談ですが、宮古島以外の離島や本島にはハブがいるので、
むやみにサトウキビ畑とかに入ると噛まれることもあるそう

でも、宮古島ではサトウキビ畑に入っても全然大丈夫なので素敵ですね
CIMG3128.jpg
う~ん!宮古島最高っっ

ハイ☆
CIMG3129.jpg
そんなこんなで、生い茂った木々の間から見えてきました、長間浜
CIMG3130.jpg

きれいな白い砂浜に、広いきれいな海岸
CIMG3131.jpg
長間浜は、あの与那覇前浜と同じ砂浜のビーチですが、ここには所々にサンゴ焦があります
CIMG3132.jpg
CIMG3134.jpg
CIMG3136.jpg

本に書いてありましたが、長間浜ではシュノーケルがオススメらしいです
海岸近くにサンゴ焦があり、たくさんのクマノミやいろんな魚を見られるそう

また宮古へ来た際には、ぜひシュノーケルにも挑戦したいなぁ

ちなみに☆
「ナガマハマナガマハマナガマハマ・・・」と早口言葉みたいにずっと言ってると、
絶対に噛みます!(笑)

それから、冬季休業中で残念ながら行けなかった評判のいい、
cafePani Paniの前の通り
CIMG3138.jpg

再び、来間大橋を宮古島方面へ渡っていると、、、
CIMG3139.jpg

「あれ、もしかしてヘキサゴン撮影じゃない??」

大好きな与那覇前浜ビーチの砂浜に、
CIMG3143.jpg
季節的に明らかに不自然(笑)な、ビーチパラソルやらたくさんの人が
CIMG3145.jpg

気になって、寄って前を通ってみると、、、
どうやら、ほんとにヘキサゴンの撮影現場でした
CIMG3251.jpg

出演者はおそらく目の前の高級ホテル東急リゾートにお泊りなのでしょう

もう少し待っていれば出演者が現場入りしそうで、
せっかくなのでちょっとだけ観てみたいような気もしましたが
特に誰っていう目当てがいるわけでもないし、
明らかにヘキサゴン目当ての観衆が前浜ビーチに集まりつつあったので

宮古滞在期間がもう残り僅かになった私は、その時間を無駄にしたくなくて、
CIMG3143_20090311195041.jpg
CIMG3148.jpg
CIMG3150.jpg
CIMG3151.jpg
CIMG3152.jpg
CIMG3153.jpg
CIMG3154.jpg
CIMG3155.jpg
CIMG3156.jpg
CIMG3158.jpg
CIMG3160.jpg
大好きな前浜ビーチを裸足で満喫してから出発~~~

途中、どうしても観てみたくて、
cafeSmoothiesの本店の下地店に立ち寄りました
CIMG3161.jpg

時間的に、寄ってポストカードを買っただけになってしまいましたが
CIMG3162.jpg
CIMG3163.jpg
っっってか!!!
CIMG3164.jpg
CIMG3165.jpg
めちゃんこカワイイ~~~
CIMG3166.jpg
CIMG3167.jpg

また、素敵な明子さんとお会いできて
平良店とはまた違う魅力で、めちゃんこ可愛くて素敵な下地店に訪れることができて、
かなり嬉しかったです
CIMG3168.jpg

あ☆ちなみに、数日前に平良店で買ったお菓子をまんまと忘れてきた私は、
この日の夕方に今度は平良店に取りに寄り、
更に、黒糖シフォンケーキを買って帰りました~(笑)

それから、私達が向かった先は、ずっと行きたかったベーグルの専門店
Spoonful(スプーンフル)
CIMG3169.jpg
ここは、世界一おいしいベーグル屋を目指す!夫婦が営む小さなお店
自家製ベーグルのテイクアウト専門店で、全国からの地方発送が絶えない人気店だそう
CIMG3172.jpg

白を基調とした店内は広くてきれい
CIMG3171.jpg
たくさん種類があって迷いながら
CIMG3170.jpg

ここで私は、
和ベーグル(抹茶&甘納豆)
キャラメルチョコ

りさちんは、
クランベリー
クルミ

をチョイスしてお買い上げ

サーモンやクリームチーズがはさんである
ベーグルサンドとかもかなり気になりました


Spoonful(スプーンフル)
 http://spoonful.ti-da.net/


ベーグルを買った後に、私達が向かった先は、、、

はちみつパンの店 Rin
CIMG3176.jpg

「ベーグルの次はパン屋かいっ!」
なんて、ツッコミが聞こえてきそうですが。。。(笑)

こちらのお店も、前に1度足を運んだ時には、目当てのパンが売り切れてしまっていたので
食いしん坊ざわわ娘。としては、このまま買わずに宮古を出るわけにはいかない!と、
りさちんに付き合ってもらってやってきました~
CIMG3177.jpg

このお店のはちみつパンは、
水を使用せずに、牛乳とはちみつだけで焼き上げているので、
焼き上げた当日よりも、翌日はもっとしっとりしているそう

そして!今日はまだありました!!!
私の目当てのパン

その名も
CIMG3174.jpg
白玉アンパン!!!

歴代のざわわっ娘。のブログを読んでから、
ずっと気になっていたこのパン

手作りの大福をパン生地に包みで焼き上げている、
大の餅好きの私にはたまらない、Rinの人気NO.2のパンです

ついでに、同じく餅シリーズ?の
きなこもちパンと、
CIMG3173.jpg
人気NO.1のメロンパンもトレーにのせて
CIMG3175.jpg

そしたら、レジで店の優しいお姉さんが
「メロンパン、焼きたてがあるから交換しますね」
って言ってくれて

ラッキーにも焼きたてをGetした私達は、早速、車で食べました~

袋を開けると、ふわぁ~っとパンの甘くて幸せな香りが。。。
CIMG3178.jpg
一口食べてビックリ
何コレ~!?

外はカリっと中は、ふっわふわで
めっちゃんこ美味しい~~~
もちろん焼きたてっていうのもあるけれど、
今まで食べたメロンパンの中で間違いなくピカイチでした


はちみつパンの店 Rin
 http://www.rin385.com/

美味しいメロンパンを頬ばりながら、車で池間島方面に向かう途中、大浦湾の道沿いにある、
cafe カラカラ
で、お昼ご飯
CIMG3181.jpg
CIMG3180.jpg

緑と花々に囲まれたゲートをくぐって、
CIMG3182.jpg
CIMG3183.jpg
CIMG3184.jpg
CIMG3188.jpg
CIMG3189.jpg

店内に入ると、まず目に入るのが大きな水槽
CIMG3192.jpg
なんと2m40cm!もあるそうで、泳いでいるのは宮古島のカラフルな魚たち

それから、カウンターテーブルは
国会議事堂のロビーにも使われている宮古島の大理石「トラバーチン」なんだそう
CIMG3191.jpg

なんだかスゴイ

CIMG3187.jpg
CIMG3186.jpg

遠くに海も見えて、夕暮れには夕日がきれいそう
CIMG3185.jpg

そんな空間で私とりさちんが頼んだのは、サラダとスープもついた
島だこピラフ
CIMG3197.jpg

運ばれてきたピラフを見て
「かわいい~!」

なんと名前の通り、タコの形をした
ボリュームたっぷりのピラフ
CIMG3194.jpg
たっぷり宮古島産のタコが入っていて、かなり美味しかったです
CIMG3193.jpg
CIMG3198.jpg

他にも宮古ならではのメニューやBBQなんかも楽しめる、
んみゃ~ち!な南国カフェ


cafe カラカラ
 http://www.miyakokarakara.com/


メロンパンを食べた後に、島たこピラフまでしっかりたいらげて、
超おなかいっぱいになった私達は池間大橋を渡って池間島へ~

前に来た時に、通り過ぎてしまった
池間島灯台
CIMG3199.jpg
CIMG3200.jpg
東平安名崎の灯台のように、観光スポットというわけではないようでしたが、
海を守る灯台の役目をしっかり果たしてくれてるんですね

池間島をぐる~っと1周ドライブして、またまたやってきました
宮古3日目に、りさちんとハマってしまった池間島の素敵cafe

IsLand Terrace Neela(アイランドテラス ニーラ)

本当は、島尻漁港から船に乗って大神島に行くつもりで、
cafeカラカラを出てから、島尻漁港に船の時刻を見に行った私達

次の船が1時間半ぐらい後だったので、
それまでの時間を過ごそうと、ブラ~っと立ち寄った池間島

でも、りさちんと、居心地の良いNeelaでお茶しながら、
お互いの深い話をしたり、語ったりしていたら、
気付いた時には、船出発の8分前になっちゃってました

よって、大神島は断念して
「今日はまったりDayで!」ってことで、
Neelaでゆっくりくつろぎました


あ☆余談ですが、結局、後から天気が悪化したため、
この日に大神島に渡らなくて正解でした~

なにせ、大神島は悪天候になると、船の運航がストップしてしまうそうなので

そんな感じで、ゆっくりして、最後に、3日目に訪れた際の日記に書いた
笑顔の素敵なスタッフさんと写真を撮ってもらいました~
CIMG3203.jpg
笑顔の素敵なお兄さん、覚えてくれててありがとうございましたぁ
本当にものすごく素敵なお店で、
いつかこちらのヴィラに泊まりにきたいです


IsLand Terrace Neela(アイランドテラス ニーラ)
 www.neela.jp


Neelaを出て、池間大橋を宮古島に向かって渡る途中
CIMG3204.jpg
空は雲だらけでも、相変わらずキレイな海の向こうに、
CIMG3205.jpg
本日、断念して正解!(笑)の大神島が見えました

そして、橋の途中の駐車場で、
前にも見たキレイな浅瀬が、引き潮で砂浜が顔を出しているのを発見!
CIMG3209.jpg
キレイ~~~
CIMG3210.jpg
CIMG3211.jpg
「いいもの見れたねぇ
と、ご満悦で帰る途中

またもや、まもるくんと遭遇(笑)
CIMG3213.jpg
りさちんから、まもるシールをもらって、
余計に私の『まもる熱(笑)』に火がついちゃいました(笑)

それから、もう1つどうしても行きたかったcafeに立ち寄りました

まなつのスパイスカフェ 茶音間 ちゃのま
CIMG3225.jpg
CIMG3226.jpg
CIMG3227.jpg
周囲の自然に溶け込みそうな明るいグリーンの壁のお店のお庭には、
CIMG3216.jpg
かなり個性的なテント!?席もあり、
CIMG3218.jpg
CIMG3219.jpg
CIMG3220.jpg
中に入ってみるとこ~んな感じで、日本にいるのを忘れそうですネ
CIMG3221.jpg
CIMG3222.jpg
CIMG3223.jpg

CIMG3224.jpg
また、店内はオシャレで優しい雰囲気で、懐かしい“ちゃぶ台”が
CIMG3229.jpg
CIMG3230.jpg

また、きれいな花や、遠くに海を望むこともできるテラス席もあって、
CIMG3214.jpg
せっかくなので、そのテラス席にしました
CIMG3215.jpg
CIMG3234.jpg
CIMG3233.jpg

そこで注文したもの、、、

インドのチャイ
CIMG3235.jpg

島の香りのアイスクリーム
CIMG3239.jpg

そう!コレ!
コレがずっと食べたかったのです~

その理由は、、、
少し前の日記に書いたのですが、
Calmというcafeの
「島焼きそば」を、地元で私の親友が「鳥焼きそば」と読み違えたように、
こちらの茶音間さんの
「島の香りのアイスクリーム」も、同じ親友が「鳥の香りのアイスクリーム」と読み違えて、、、

なので、
大変失礼な話ではありますが

でも、だからこそ余計に、「島焼きそば」同様、
絶対に食べて帰らねば!
と意気込んでいたのでありました(笑)

茶音間さん、失礼なこと言っていてほんと申し訳ありません

でも。

もちろん!

チャイも、
さんぴん茶と黒糖の「島の香りのアイスクリーム」も
スパイスがさりげなく効いていて
めちゃくちゃ美味しかったです

ちなみに、りさちんが頼んだ

本日のオススメデザート
CIMG3248.jpg
マンゴーとスターアニスのアイスクリーム
CIMG3244.jpg
も、果肉入りマンゴーアイスに、スターアニスの甘い香りがマッチしていて
かなり私好みの味で美味しかったです
CIMG3236.jpg

ちなみに、店名の「まなつの~」は、
こちらのお店が「間那津(まなつ)」という集落にあるからみたいです

また、今回はSWEETSのみの利用でしたが、
こちらのお店はカレー専門店ということで、
香り豊かなスパイスをふんだんに使った本格カレーを味わえるそう

お店の方も、太陽や花がすごく似合う、
笑顔のとても素敵なひと
CIMG3231.jpg

そんな
花と緑いっぱいのテラス席で心地のよい風と音に包まれて過ごせるcafe

CIMG3245.jpg

まなつのスパイスカフェ 茶音間 ちゃのま
 http://park20.wakwak.com/~chanoma/


美味しいものいっぱい食べまくり、素敵なお店まわりまくりの、
りさちんとの楽しい1日があっという間に過ぎていき

夜ご飯は、我らの第2の我が家同然のざわわで
ゆっくり2人で食べることに

帰りにスーパーで買ってきた食材で、
私がざわわっ娘。ブログを書いてる間に、
りさちんが準備をしてくれました

CIMG3254.jpg

超美味しそう~~~!!!

りさちん、ありがとぉ~~~

前のお客様が残していってくれた泡盛を、
買ってきたファンタグレープで割って

翌日の夜は、ざわわの皆さんが
私の送別会を開いてくださるとのことだったので

これが、りさちんと2人での宮古で最後の晩ご飯

「かんぱぁ~~~いっっ!!!」

宮古ならではの、アーサ汁と、
CIMG3256.jpg
宮古で捕れた白身のお刺身(魚の名前は忘れちゃいました~)にネギとポン酢を添えて
CIMG3257.jpg
あと、ツナチーズオムレツ

CIMG3255.jpg
りさちん手料理はどれもこれも美味しかったぁ

ほんとにほんとにありがとうね
美味しいご飯を、ごちそうさま

そんな風に、ゆんたくルームやドミトリーで
りさちんと話したり、ボケボケしたりする時間が
気が付いたら、ものすごく自然で、
そしてものすごく大切で大好きな時間になっていました

そんな時間がもうすぐ終わるのかと思うと、
全く実感が沸かなくて、変な感じがして、、、

ファンタ割り泡盛でホロ酔いになりながら、
そんなことや、いろんなことを話しながら、
CIMG3253.jpg
りさちんと宮古で2人での最後の晩餐を楽しみました

・・・そして。

いよいよ、翌日は
私が宮古で丸1日過ごせる最後の日になってしまうのでした

天気予報は相変わらず微妙だけど、
「ほんの少しでもいいから晴れてくれますように・・・

・・・そんな風に強く祈りながら、
眠りについた、宮古8日目の夜でした

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

☆宮古7日目 3/2(月)一期一会☆

こんにちは

宮古の想い出に浸りつつ、
ものすっごい勢い?で
ざわわっ娘。ブログを更新中の13代目ざわわ娘。ななちんです

これだけ、宮古での出来事をずっと綴っているのに、

どれだけ文章にしても どれだけコトバにしてみても、
まだまだ足りない、まだまだ全然伝えきれてない!
・・・なんて思えてしまうぐらい、
宮古への想いで、胸がいっぱいです

だけど。

人の記憶は悲しくも少しずつ薄れていくもの、、、
もちろん、宮古での素晴らしい時間は、この先もずっと忘れないけれど、
そしてまた絶対、宮古入りするけれど。

でも、
伝えたい想いや出来事はほんの少しでも新しくて新鮮なうちに・・・
(本当は日々、滞在中に記せていたら1番だったのですが・・・)

だから、今はどんどん綴っていきます~~~





宮古7日目 3/2(月)

前日同様、雨は降ってないけれど雲の多いどんよりしたお天気
CIMG2996.jpg
CIMG2997.jpg
この日は午後から、宮古2日目に来間島のムスヌン浜で奇跡的に出逢い、
一緒にサンセットを観て仲良くなった、たまチャンとお出かけすることに
CIMG2998.jpg
CIMG3001.jpg

昼ご飯は別々ということで、

ずっと行きたいと思いつつ近過ぎて、逆にタイミングがなかった、
ざわわの2階のcafe新香茶へ~
CIMG3002.jpg
CIMG3003.jpg
CIMG3004.jpg
ざわわにもう7日もいるのに、2階に上がるのは初めて
で、なんだかドキドキワクワク

上がってみると、もちろん!辺り一面のサトウキビ畑や風車が見えて、
1階の目線からでは見えなかった、とても素晴らしい風景が広がっていました
CIMG3005.jpg
CIMG3006.jpg
靴を脱いで、スリッパに履きかえて店内へ~

あ☆
もちろん、仲良しのりさちんも頑張って働いてました~

宮古へ来るまで、南国のcafeというと、
つい、海の見えるcafeなどをイメージしがちでしたが、

いやいや!沖縄ならではのサトウキビ畑!!!
ほんっと素敵なのです

さてさて☆

そんな素敵な新香茶のランチメニューは、知る人ぞ知る本格カレーバイキング
CIMG3011.jpg

島野菜のカレー(辛口)、
CIMG3007.jpg

チキンカレー(中辛)、
CIMG3009.jpg

レンズ豆のカレー(甘口)、
CIMG3008.jpg

の3種類が用意されていて、

ライスは白米とサフランライスの2種類があり、
サラダも常時、何種類か置いてあります
ドリンクはオレンジジュース、アイスティー、アイスコーヒー、ハーブティーなどなど
もちろん、どれもこれもおかわりし放題で1000円ポッキリっっ
CIMG3010.jpg

私は辛いのがちょっぴり苦手で、カレーはいつも甘口派なので(笑)
辛口の島野菜カレーは少し少なめに、3種類全部を盛ってきました
CIMG3012.jpg

お味の方は、、、

んっっ!

りさちんから聞いた、
1番人気の『チキンカレー』
中辛なんで、ちょっぴり辛めだけど、
よく煮込まれてトロトロになったチキンがゴロゴロ入っていて、
かーなーり美味しいっっっ
なんかクセになりそうな味
CIMG3013.jpg

レンズ豆のカレーは甘口で食べやすく、
でも口当たりが普通のカレーと少し違っていて新鮮で、
これまた美味しい

島野菜カレーは確かに結構、辛かったけど、でもスパイスが美味しかった
きっとコレ、辛いの好きな人にはたまらないだろうなぁ~って感じでした

でも、カレーはもちろん、サフランライスやサラダなども美味しくて、
かなり食べ過ぎちゃいました(笑)
CIMG3015.jpg

どれも美味しいけれど私的には、やっぱり1番人気のチキンカレーが
かーなーり!イチオシです
CIMG3016.jpg

カレーで満腹になったはずなのに、
やっぱり新香茶に来たからにはコレを食べないわけにはいかないでしょう~
・・・ということで☆

注文しました

あたらかマンゴーパフェ
CIMG3019.jpg
宮古島産のマンゴーをかなりたっぷり贅沢に使った、
新香茶1番の人気SWEETS

見てください!
この大量のマンゴーが溢れんばかりのおっきなパフェを!!
CIMG3020.jpg
宮古島産のマンゴーが
「早く食べて~」と言わんばかりに、ツヤツヤしてます~

CIMG3021.jpg
たっぷりのマンゴーの下にはたっぷりのアイスクリームや
マンゴーピューレやらが何層にも重なり、、、

なんて魅力的~~~

そして、一口食べてまた感動
マンゴーがめちゃんこ美味しい~~~

甘ぁくて、かなりジューシーで
口いっぱいにひろがるマンゴーの風味がたまりません

グラスの底まで完食して大満足っ

新香茶の、このマンゴーパフェ
CIMG3028.jpg
宮古を訪れた方にはぜひ!食べて頂きたい逸品パフェです~

ちなみに☆ランチをされた方には、
+300円で、ミニマンゴーパフェをつけることもできます
CIMG3029.jpg
↑このミニマンゴーパフェは、新香茶スタッフの、ケイちゃんが撮ってくれました
ケイちゃん、協力ありがとぉ~~~あ、もちろん、りさちんも

宮古に来てから、本当にたくさんのcafe巡りをしてましたが、
我が家同然のざわわ
2階のcafe新香茶も、
宮古らしさ溢れるサトウキビ畑に囲まれてゆったりした時間を過ごすには、
間違いなくナンバー1の場所だと思いマス

CIMG3022.jpg

カレーバイキングランチとマンゴーデザートが豊富で
サトウキビ畑に囲まれた素敵cafe

新香茶
http://www.atarakacha.com/


そんなこんなで、新香茶でおなかいっぱい胸いっぱいになった私を、
たまチャンがざわわまでお迎えに来てくれましたぁ~~
CIMG3030.jpg
今にも雨が降り出しそうな空の下、
私とたまチャンは超テンション高く元気元気!

宮古に移住して半年以上のたまチャンが、
私がまだ行ってない近場の名所に色々と連れていってくれました
CIMG3033.jpg
CIMG3032.jpg

ざわわから割と近くにあったのに知らなかった、
七又海岸付近にある
ムイガー断崖
CIMG3031.jpg
晴れていれば、東平安名岬灯台を望むことができ,
断崖と太平洋の雄大な景勝地だそう
CIMG3037.jpg

ほんっとすっっごい断崖!!!
CIMG3035.jpg

近づいたら、断崖に打ち寄せる荒々しい波に
なんだかのまれそうなですごい迫力!
CIMG3038.jpg
こ~んな雰囲気で写真を撮っていたら

突然!スコールみたいな豪雨が!!!

車に向かって一目散に、坂を駆け上がり、
なんとか乗り込んだら、私だけ息が切れていて笑えました

雨降りしきる中、次に向かったのは、、、

食事と買い物が楽しめる屋台村&マーケット
VILLAGE琉球の風

外観も沖縄の楽しい雰囲気たっぷりで、広いショップには、
宮古島はもちろん沖縄本島や奄美などの特産品が並んでいて、お土産物が充実しています

ここで、私もたっくさんお土産をGetしました

そして、ショップの外に出ると、、、

「晴れてる~~~!!!

CIMG3039.jpg
たまちゃんと思わず、叫んじゃったぐらい、
雨空はいつの間にか青空になっていました

嬉しくて、
思わず、近くにあった、たまちゃんの想い出がいっぱい詰まった
シギラビーチ へ
CIMG3041.jpg

かなりの引き潮だったので、
普段の風景とは一味違う景色が楽しめました
CIMG3044.jpg
CIMG3046.jpg
水中カメラで撮っているわけじゃないのに、
水の上からもこんなに写るなんて、ほんと海がキレイな証です

CIMG3042.jpg
ヒトデ!?

CIMG3047.jpg
ウニ!?

そして・・・

CIMG3049.jpg
ものすごくキレイな青色のちっちゃなサカナ!!!
CIMG3052.jpg

たまチャンも
「久しぶりに見たぁ~!!」と大喜び
CIMG3051.jpg
CIMG3053.jpg
CIMG3055.jpg
シュノーケルをしてるわけじゃないのに、
触れられそうな距離に、キレイなサカナがたくさんいて
CIMG3054.jpg
感動感激大興奮っっ
CIMG3055.jpg
こ~んなにいっぱいいます!!
CIMG3056.jpg
CIMG3057.jpg
CIMG3058.jpg
CIMG3064.jpg
CIMG3065.jpg
かわいい~~~
CIMG3062.jpg
CIMG3070.jpg


ついでに、正直かわいくはないナマコくんもたくさんいます(笑)
CIMG3071.jpg

CIMG3073.jpg
CIMG3072.jpg
CIMG3074.jpg
CIMG3075.jpg
CIMG3077.jpg
CIMG3079.jpg
CIMG3083.jpg
「今日、ここへ来てよかったね
たまチャンと2人でなんだか幸せな気持ちで、
「なんかいいことありそう
なんて言いながら、ビーチを後にしたのでありました~

CIMG3088.jpg
まさに☆
幸せの青い鳥、ならぬ、幸せの青い魚、、、なんてね

それから、たまチャンといろんな話をしながら向かった先は
たまチャンお気に入りの雑貨屋さん

途中、空と光がとてもキレイな瞬間があって、
思わず、シャッターを切りました
CIMG3091.jpg
CIMG3093.jpg

そんなこんなで雑貨屋さんに到着~

宇宙商店 ウルル
CIMG3095.jpg
CIMG3096.jpg
こちらのお店は外観がなんだか、
POPでちょっと不思議な感じで色使いがキレイでとっても可愛い

「こんにちは~」
と、たまちゃんと共に中に入ってみると。。。
CIMG3098.jpg

ハワイアンな可愛い雑貨や、インドとかっぽい雑貨、
アジアンな服やファッション小物、一風変わった不思議な雑貨、、、
などなど、多国籍で素敵な雑貨が色々と置いてありました

私は、このお店で自分用に
ハワイアンな麻?でできたコースターと
宮古の風景や人や動物をものすごく素敵に写したポストカードを大量に(笑)
お買い上げ

おまけに、とってもいい香りのお香も頂いて

とっても気さくで優しい、お店のご主人から
インディアンなどの面白い話なんかを聞いたりして、
楽しいひとときを過ごしました~
CIMG3099.jpg
ありがとうございましたぁ~
CIMG3100.jpg

CIMG3101.jpg

宇宙商店 ウルル
 uluru5.ti-da.net


それから、
たまちゃんのお友達のパイロットのおっちゃんと3人で
平良の街中で夜ご飯を食べに行きました

いつも原付サマか車での行動なので、
外に飲みに出るのは、宮古入りしてから初めて

2人が、初宮古の私に合わせて琉球系の居酒屋にしてくれました
CIMG3109.jpg

奇跡の出逢いに3人で乾杯して、
お酒も少々飲みつつ

海ぶどう
CIMG3104.jpg

ジーマーミー豆腐の揚げだし
CIMG3105.jpg

スパム玉子
CIMG3106.jpg

ソーミンチャンプル
CIMG3107.jpg

・・・などなど、

沖縄ならでは!って感じの料理を
た~っぷり堪能して
CIMG3108.jpg

たまちゃんとおっちゃんと、人生や結婚や人間についてなどなど、
なかなかディーーープな話をいっぱいして語りまくりました

めっちゃ楽しかったぁ~

でもって、おっちゃんが
帰りのタクシー代まで出してくれて

最高にダンディで頼もしいパイロット福長さん、
ほんとにほんとにほんっとーーーに!
ありがとうございました

ざわわからちょっと距離がある、平良の街で
夜、飲んだりなんてなかなかできないことだったから、
ほんと嬉しかったな

それから、もちろん!
楽しい時間をくれた、たまチャン

たまチャンと出逢えたからこそってことがほんとにほんとにたくさんあるよ

ほんと、たまチャンと奇跡の出逢いができて、
私はラッキーだったし幸せだよぉ

たまチャン、ほんとにほんとにほんっっとーーーーに!!!
いっぱいいっぱいありがとう
大好きだよぉ~~~


そんなこんなで☆
楽しい気持ちでタクシーに揺られて、ざわわに帰宅
(タクシーの運ちゃんもとってもいい人で、預かったお金からちょっと出ちゃったのに、
 メーターをストップしてくれた~~宮古の人はほんとみんな優しいなぁ
 運ちゃん、ほんとにほんとにありがとう)

ドミトリーでりさちんと話していたら、

りさちんが
「あ!ななちゃんにお土産があるよ!」

「え!?なになに~?

あーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

CIMG3113.jpg

りさちんがくれたものは

な、なんと!
『みやこまもるくん』の、昔のプリクラのようなシール!!!

CIMG3114.jpg

「いや~、これ見つけた瞬間、ななちゃんだ!とか思ってさ(笑)」

りさちん~~~
ほんっとありがとう~~~~~~

かなりレアな?みやこまもるくんのシール自体も超嬉しかったけど、
りさちんのその気持ちが何より1番嬉しかったよぉ~~~

りさちん、
マニアック?な物好きの私のツボをかなり理解してくれてるね(笑)
CIMG3115.jpg

ほんとにほんとにありがとう
話してたように、魔除け?として(笑)大切にするからネ

そんな感じで、
とっても楽しい嬉しい素敵な宮古7日目の夜も更けていきました


お世話になってるざわわの皆さんはもちろん、
りさちんといい、たまチャンといい、パイロットのおっちゃんといい、
もちろん他にもいろんなお店で出逢った素敵なひとたち、、、

宮古に来てから、
一期一会という言葉の意味や重みを、
また更に深く強く感じた気がします

宮古の素晴らしさは、大自然の風景だけではなく、
人の温かさ、そして、人として持つ感情の大切さや、心の豊かさの必要さを
教えてくれること・・・なんだかそんな風に思いました

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。