スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十六日祭~大神島②

遠見台から左の道をゆっくりくだっていきます。

DSC05128.jpg
太陽の家発見。

DSC05129.jpg
もう桜が咲いてます!

出来ごころでけものみちに入ったら、
ガサガサ…

DSC05130.jpg
謎生物。

カニに似てるけど。
怖かったので逃げました。


DSC05136.jpg
この岩は自然に積まれていたものだそうな。



海岸に抜けると、堤防で人の集まりが。

今日は旧正月で、「十六日祭」。
みんな島に帰ってきて盛大に祝う。

お盆とお正月が一緒になったようなもので、
1年に1度の最重要イベントだそうです


「こんにちは~」
DSC05135.jpg
DSC05134.jpg
姉ぇ姉ぇも食べていき!


ということで、ご一緒させてもらいました。
DSC05132.jpg
DSC05131.jpg
山の幸
DSC05133.jpg
海の幸。

たらふくいただきました!

十六日祭の夜は、家族でお墓に集まって飲んで楽しむそうです。
沖縄は楽しむことで供養するんですね。



おっちゃん「大神島はどんな?(どうだった?)」
わたし「キレイでした~!ブログに書きます」
おっちゃん「大神島はお腹いっぱいでした』と書きんさい」

島の人たちはほんとほがらかで、見ず知らずの私も家族のように迎えてくれました。

DSC05140.jpg
写真まで撮ってもらいました。
これは「縁結びの岩」


あったかくてお腹いっぱいの大神島。
絶対また来よう


おまけ。
帰りのフェリーからのぞきこんだら魚がいました。

DSC05144.jpg
真ん中の白いの。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

大神島①

3日目続き。

何かとトラブル続きの原付は早々と諦め
(免許不携帯でした・汗)

ざわわ帰宅。
使い慣れたグリーンデミオに乗り換え。


ざわわ武田さんオススメの大神島へ!


宮古島北端の「島尻」から2時間に1本くらいフェリーが出てます。
往復で670円!

DSC05085.jpg
DSC05089.jpg
DSC05086.jpg
船内でもピース。

ちなみに、今日の写真はほとんど自分撮りです。
ちょっと恥らいつつセルフタイマーの鬼。

DSC05090.jpg
10分ちょいで到着。


全周3km弱みたい。
久々に歩きます

真ん中の道。
DSC05091.jpg

右の道。
DSC05094.jpg

楕円形に並ぶ不思議な岩たち。
この不思議感が「大神島」の由来らしいです。
DSC05095.jpg
DSC05101.jpg
透明感バツグン!


右の道から遠見台まで長い階段をのぼります。

DSC05102.jpg

坂ものぼり
DSC05103.jpg

井戸発見。
DSC05104.jpg
おそるおそる…。
DSC05106.jpg
何もなかった。

遠見台の標識発見。
DSC05107.jpg

まだのぼります。
DSC05108.jpg


遠見岩に到着。
神様の岩です。
DSC05112.jpg
DSC05111.jpg
おさいせん。

ここまで来ればもうすぐです。


展望台到着!!

DSC05115.jpg
360°の海~!

DSC05114.jpg
さっきの楕円形の岩たち。
ほんとにきれいに並んでます。


わーい。
DSC05122.jpg
DSC05125.jpg
ワンダホ!

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

伊良部島

渡口の浜から中の島ビーチへと向かう途中で

DSCF0675.jpg

こんな感じの、素敵な場所を見つけました。

伊良部島と下地島は、つい泳ぎたくなるような美しい海岸を沢山目にします。

水着を持ってきていなかったので、靴を脱いで足だけ入ろうとしたのですが
いきなりの雨雨

雨は降ったり止んだりを繰り返していたので、どこのビーチでもゆっくりできずじまいorz
伊良部島はやっぱり、天気の良い日に行かなければいけませんね~


西海岸公園沿いを通ってフェリー乗り場へ向かっていくと
DSCF0696.jpg

巨大な鳥が
!!??

DSCF0697.jpg

ここはフナウサギバナタといって、伊良部島から沖縄本島に旅立つ人たちの船出を見送る場所なのです。
サシバという、秋に飛来する鳥をかたどったこの巨大なオブジェは、展望台になっています。

DSCF0700.jpg

階段を昇ると

DSCF0699.jpg

伊良部島の北東が見渡せます。

DSCF0707.jpg

フナウサギバナタのすぐ近くには、絶壁があって、そこから海を見渡すことも出来ます。

DSCF0706.jpg

絶壁のギリギリ端まで行って撮った写真。

・・・足がすくみます絵文字名を入力してください

それでも眺めは最高に美しいので、高所恐怖症の方以外は是非行ってみて下さい。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

伊良部島へ

今日はフェリーに乗って伊良部島へ!

DSCF0660.jpg

平良港から、伊良部島行きのフェリーが約1時間おきに出ているのです。

DSCF0661.jpg

フェリーに揺られて15分。
伊良部島に到着~キラキラ(オレンジ)

DSCF0666.jpg

フェリー乗り場からすぐ近くにある牧山展望台。
ここからの眺めは、晴れている日はとても綺麗なのだそうです。

DSCF0665.jpg

今日は雨雲がたちこめていました泣き顔

次は通り池というところへ。
DSCF0679.jpg


通り池まで続く道は、
DSCF0668.jpg

木々がアーチを作っていて、とてもいい感じ☆

通り池というのは、別々に存在するこの二つの池のこと。
DSCF0677.jpg

DSCF0678.jpg


この二つの池は、実は海の底で繋がっているのです。
人魚伝説の残る神秘的な場所として有名です。

ダイビングで通り抜けることも出来るらしいですよ!
機会があればやってみたいなあ。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

伊良部島を去る

あだんやさんと別れた後、下地島空港


やっぱり、何回行っても飽きないわぁ
この日は小型機が飛んでました☆

P1010634.jpg


飛行機が遠いですが、まあ気にせずに


で、帯岩を見に行きました
P1010633.jpg




で、また下地島空港に行く。
はぁ~ここで働きたいわ~



別れるのはつらいけど、下地島空港をあとに・・・・・・

ぜったい、また来るからーーーーーー


で、そこから、白鳥岬近くの浜へ・・・・
やっぱり、おばあは居なかった
また会える日が来るといいなぁ~
おばあのくれたアーサー。とってもいいにおいがしてます。大切に食べるからね☆
P1010668.jpg




今日最終のフェリーに乗ります
P1010639.jpg


P1010640.jpg


P1010642.jpg




今日も夕日がきれいです。
P1010641.jpg





平良港に着いて、切符売り場のおじちゃんに挨拶しに行くと、「また来いよ」って頭をなでられた。
泣きそうなった。

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ざわわ 宮古島 伊良部島

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。